883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /   >  S.H.Figuarts 仮面ライダー1号(桜島Ver.)

February 07, 2016

S.H.Figuarts 仮面ライダー1号(桜島Ver.)


サイクロン号(改造Ver.)と分割になった続き、今回はライダー1号。
もうすぐ[仮面ライダー1号]が新作映画として復活しますが、こちらは昔の1号。
しかも[桜島]ライダーです。 

ちゃんとパッケージにも(SAKURAJIMA VER.)と書いてますが、桜島ライダー1号って何やねん? って人も居ると思うので説明しましょう。

改造サイクロン号の所でも書きましたが、本郷猛こと藤岡弘さんが撮影中の大怪我により途中降板しました。
そこで急遽[仮面ライダー2号]が登場する訳ですが、1号はショッカーを追ってヨーロッパへ渡ったという設定に。
佐々木剛さん(ライダー2号/一文字隼人)はあくまで[代役]で、いずれ藤岡さんが復帰することを条件に仕事を引き受けていました。

で、藤岡さん(ライダー1号)の完全復帰の前に、[2号の応援に駆けつけた]1号が客演するお話が作られました。
夢の[ダブルライダー]が実現したのです!
しかしお蔵入りしていた1号のスーツは痛みが酷く、老朽化を誤魔化すために黒っぽくペイントされました。
複眼はピンクから赤へ。
1号完全復帰の際は腕や脚に銀色の2本線が入った新しいスーツ(新1号)が用意されましたが、旧1号とも新1号とも異なるカラーリングとなったこの客演時の1号をほかと区別するため、のちに登場回のロケ地にちなんで[桜島]と呼ぶようになったのです。


開封。
中身はこんな感じで、ハンドパーツが数種類とステッキのような武器、マフラー2種、そしてなんかウニみたいなの。
ライダーは黒いです!


バンダイ[S.H.Figuarts]、ノンスケール塗装済み完成品となります。
なぜ桜島Ver.をチョイスしたのかと言いますと、まず私は2号ライダーより1号が好きだったこと。
そしてこの手のフィギュアは新製品として市場に出たタイミングを逃すとたいていプレミアム価格(テンバイヤー価格)になっているのですが、改造サイクロンの発売と同時にこの桜島1号が[再販]されるというタイミングだったから。

改造サイクロンと旧2号がセットになったものもあったのですが、2号って顔がでかいのと、一文字隼人よりも本郷猛というキャラが好きだったので1号を選んだのです。


サイズの参考にとガンプラ、RGシャア専用ザク(1/144)と並べてみる。
ライダーが頭ひとつ分大きいですね(のちにS.H.Figuartsがおおむね1/12スケールと知ります)。

アクションフィギュアと言う事でアチコチ関節が動くようになっていますが、動きが固くてポージングとか思った以上にやりにくい(そのうち緩くなるのでしょうけど)。

このようなヒーローの可動フィギュアは初めて・・・・・・ではありません!
オッサン世代には子供の頃[変身サイボーグ一号]なんて玩具がありまして、透明プラの可動フィギュアにマスクと衣装を被せて仮面ライダーやウルトラマン、キカイダーなど色んなヒーローに変身させることが出来たのです。
それ以来、かな(笑)。


付属品。
ハンドパーツは左右各5種。
ステッキは説明書には[武器]としか書かれていませんが、鷲の頭が付いていますのでおそらくショッカーの戦闘員の手持ち武器。
ライダーが奪って使用するシーンがあったような無かったような・・・・

ハンドパーツの付け替えはボールジョイントが折れそうでおっかなびっくりです。


ウニはエフェクトパーツで、ライダーパンチを再現するものらしい。
どうせなら決め技のキック用を付けろよ、と思ったのですけど、ほかの製品(旧2号とか新1号?)にキックのエフェクトが付属している模様。


おケツに謎の蓋があり、サイクロン号のウイリー用アタッチメントのようにスタンドに挿す穴が隠れているのかな? と思ったのですが単なる製造上の都合によるナニカだったみたい。


さて桜島ライダーを改造サイクロンに乗せてみましょう。

セパハンの旧サイクロン号と違って、このライポジだと今ひとつ締まりが無いか(苦笑)。
でも単体では族車にしか見えなかった改造サイクロンが、ライダーを乗せることでヒーローの乗り物になりました。


ちなみに、テレビシリーズ本編ではこの[桜島ライダー+改造サイクロン]は出てきません。
桜島ロケでは旧2号が改造サイクロン、1号が旧サイクロンに乗ります。
新サイクロン号が登場するまで新1号/新2号も改造サイクロンに乗ります。
桜島1号が改造サイクロンに乗る姿はいくつかのスチール写真が存在するのですが、テレビの画面には出て来ないのです。

だから、拘る人にはこの組み合わせはNGなのでしょうけど、、、まぁ良いじゃ無いですか。

普通の乗車姿勢ではイマイチだったので少しアクションを加えてみました。

なかなかええじゃないですか!!
しかしツッパリテールが長いな〜(苦笑)。
あと、桜島ライダーって渋いですが、色合いはやっぱ地味!


以上、S.H.Figuarts 仮面ライダー1号(桜島Ver.)とサイクロン号(改造Ver.)のレビューでした!
と言いたいところですが、本日、このブログを書く前にもうちょっと撮影して遊んでみましたのでもう一回続きます!!


そしてそして、藤岡弘、さんのライダー1号が復活しますね。
ライダーのデザインがずいぶんマッチョなスタイルに変わっていますが、今の侍・藤岡弘、なら変身しなくても強そう。
[ネオサイクロン号]はホンダ・ゴールドウイングF6C(=新型ワルキューレ)がベースになり、6気筒エンジン+6本マフラー仕様です(下記のリンク先、公式サイトに画像あり)。
さて、どんなストーリーになるのやら(気になるけど映画館に行く勇気は、、、)。




●S.H.Figuartsの商品一覧 | 魂ウェブ: http://tamashii.jp/item_brand/shfiguarts/
●『仮面ライダー1号』公式映画サイト 2016年3月26日(土)戦闘開始!: http://www.superhero-movie.com/



    

Posted by xl1200 at 06:49│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /   >  S.H.Figuarts 仮面ライダー1号(桜島Ver.)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52450115
この記事へのコメント
見てはみたいが映画館にまで行く気にはなれない😅
Posted by あんちゃん at February 08, 2016 22:14
> あんちゃんさん!
そうなんですよねぇ〜!
小さい子供でも居れば出汁に使えるのですが、、、
配信かテレビ放送を待つしか無いです。
Posted by Gotaro@管理人 at February 09, 2016 05:06
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。