883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  LEGACY/Subaru  >  S207ほかスバル・ブースその他 [大阪モーターショー2015]

December 15, 2015

S207ほかスバル・ブースその他 [大阪モーターショー2015]


第9回大阪モーターショー、スバル・ブースその他。
このところスバルづくしになっていますが、大阪モーターショーの画像を概ね撮影順に(足あと順に)アップしているためです。
実際、スバルブースの滞在時間が長めで画像も多いですけど。 

大阪の展示スペースの関係もあるのかも知れませんが、今回のスバルブースは何故か[SUV]が息を潜めておりまして、コンセプトカーとレーシングマシン、そして市販車はセダンが中心となっていました。

で、注目のSTI コンプリートカー[S207]です。

スバリスト垂涎のSTI チューンド・カーですが、400台限定のこのS207は予約開始の初日で即完売!!
600〜640万円ほどするのですけどね。



ショーの展示車はドライカーボンのウイングなどが追加された上級バージョン[S207 NBR CHALLENGE PACKAGE]。
NBRは言うまでも無くニュルブルクリンクの略。
2015年のドイツニュルブルクリンク24時間レース(SP3Tクラス)優勝記念車で、200台限定。


19インチのBBS鍛造ホイール(通常バージョンはシルバー、NBR CHALLENGE PACKAGEは黒)。
その奥に見えるのはビルシュタイン製ショックアブソーバー。
組み合わされるコイルスプリングはフロント(画像)はビルシュタイン製で黄色、リアはSTI製のチェリーレッド。
STI ロゴが入る6ポットモノブロックキャリパーはブレンボ製。


エンジンは初代レガシィから受け継がれる[EJ20 TURBO]をSTIでチューン。
最高出力は328ps / 7,200rpm、最大トルクは44.0kgf・m / 3,200〜4,800rpmを発揮。
トランスミッションは6速マニュアル。

しかしこのシリーズ、エンジンも足回りもあくまでもロードゴーイング用、というのがSTI(スバルテクニカインターナショナル)の拘りです。
ちょっとしたオプションパーツと、良質なオーディオ+ナビを取り付けると乗り出しで700万円近く行く究極のスバル車。
ポンと買ってしまえる人たちが羨ましい〜〜〜!
それはそうと、カクテルライトの下で黄色いクルマって写真撮るの難しいですね。




SUBARU LEGACY B4 SporVita(スポルヴィータ)。
内外装を[モダン&スポーティー]にアレンジした特別仕様車で、レザーシート、アンダースポイラーやマフラーカッターなどを採用。
と言ってもゴツイですね、最新型のレガシィは。
帰宅後に知ったのですが、このB4のスポルヴィータは参考出品車。



SUBARU WRX S4 SporVita(スポルヴィータ)。
レガシィB4スポルヴィータと同様のコンセプトですが、こちらは市販が開始されている模様。
エクステリアは元々スポーティーなS4ですが、2トーンのレザーシート(MARIO LEVI)など内装が良いセンス。
スバルも頑張ればちゃんと内装やれるやん? と。
インパネがそのまんま(見慣れたXVともそっくり)なのが、カラフルなシートやステアリング、ドア内張などとバランス的にちょっと残念かな。
乗り込んでみましたが、タイトすぎないシートのホールド感が良かったです。
こう言う内装、レヴォーグのほうが似合うんじゃ?



さてカタログ貰って・・・・あれ? VIZIVのステージに立っていたおねいさんですね。



●STI オフィシャルWebサイト: http://sti.jp/
●SUBARU Confidence in motion オフィシャルWebサイト: http://www.subaru.jp/
●第9回 大阪モーターショー: http://www.osaka-motorshow.com/



 

Posted by xl1200 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  LEGACY/Subaru  >  S207ほかスバル・ブースその他 [大阪モーターショー2015]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52445122
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。