883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /  local  >  [エキスポシティ]4DXでヒャッハーー! MADMAX 怒りのデス・ロード

November 26, 2015

[エキスポシティ]4DXでヒャッハーー! MADMAX 怒りのデス・ロード


大阪万博記念公園(旧エキスポランド敷地)に先日グランドオープンしたばかりの大型複合施設[エキスポシティ(EXPOCITY)]。
ららぽーとや海遊館など色々入っているのですが、そのなかに[109シネマズ]もありまして、最新鋭のIMAXシアター設備が導入されています。
ちなみに世界初のIMAX映像システムが1970年にコンニチワしたのが大阪万博会場だったとのことデス。 

そんな最新シアターなのに[スターウォーズ]の上映が当初予定に入っていない事が話題になりまして、その後どうなったん? とオープン後のホームページを確認しますと、ちゃんと[スター・ウォーズ/フォースの覚醒]はスケジュールされていました。


更にサイトをチェックしていると、、、、ぅをっ!!
4DXシアターの[オープニング作品]としてあの[MADMAX 怒りのデスロード]を12/18まで上映とあるじゃないですか!!


6月に箕面の109シネマズ(3D IMAX)で観て、先月はBlu-rayも購入しましたが、もういちど劇場の大スクリーン&音響設備で鑑賞したいものだと思っていました。
それが再上映、しかも前回の[3D]とは違って[4DX](←なんじゃそれ)と来た!
こりゃ、逃す手は無い!

しかーし!
座席のネット予約画面を使うと空席状況(人気度)が判るのですが、常に数日先まで売り切れ、予約発売開始日の昼には殆どの席が売れてしまう(当日券なんて絶望的)。
作品の人気もありますが実は、、、、、

4DXシアターの座席が少ない!!
休みに合わせて唯一の空席を確保(予約)しました。
最前列は首が疲れそうな気がしましたが、そんな事言ってられないのでポチッと(画像にある青い席、A-5です)。



そして今日(11/25)、話題のエキスポシティに足を踏み入れることに。

109シネマズ大阪エキスポシティ

ガラス張りの綺麗なシネコン。
大小11のスクリーンが入っています。


予約券発行機でチケットをゲト。
今、通常の映画は1,800円ですが4DXは1,000円プラス。
ただし4DXお試し期間価格で2,500円になっているそうな。


入場時に手渡された3Dメガネ・・・・・なんかペラッペラで安っぽい。
いやそれ以前にメガネの上から使えるのかコレ? と不安がよぎる。
※ちゃんとメガネonメガネ可能でしたが今ひとつ座りが悪く、大きなゴーグルタイプの方が良かったナ。
ちなみに退場時にメガネの回収はなく、そのまま持って帰ってきましたが使い道はないですわな。



4DXは仕掛けが沢山ある設備でして、身長100cm以下の子供さんや妊婦、高齢者の入場が出来ないなど制約がありますからご注意下さい。
劇場内での飲食不可(シネコンの収入源として大きなウエイトを占める飲食物売上が見込めないので料金の上乗せが高いのかも)。
入り口にコインロッカー(返金式)があり、手荷物は預ける形に(※通路や隣の席に荷物を置くなどすると危険だから)。
スタッフに訊くと室温は高めという事でしたので、上着はロッカーに。


シアター内部(上映終了後に撮影)。

気になる[4DX]ですが、3D映像に加えてシートが振動したり傾いたり、水、霧が顔に向かって吹き付けられたり、風が吹いたり、雷のシーンでは背後から閃光、香りの演出まであるそうな。
って事は、あのギターの人のシーンでは火炎が出て観客のひとりやふたりは丸焦げになるに違いない (((;゚Д゚)))ガクブルガクブル


予告編は何度か貼り付けたので、日本版エンディング[OUT OF CONTROL / MAN WITH A MISSION×Zebrahead]のPVをペタリ。

 
動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=qyERfHRjTTo


さてさて4DX化されたMADMAXですが、、、、シートの動きがかなり激しく、カーチェイスというかバトルシーンなんか凄いことに。
ヘッドレストに頭、ガンガンぶつけながら・・・・もうちょっと柔らかいヘッドレストも用意すべきだなぁ(苦笑)。
車同士が衝突や追突したりするシーンはある意味凄い臨場感でした。
一方で、さして激しくないシーンでは過剰演出に感じるところが多々ありまして、4DXとしての演出家のセンスが今後問われるのではないでしょうか?
一例として(上のPVにも映像がありますが)信号弾を上げるシーンでシートがドンドンするとか、イメージとかけ離れているんですよね。
車のエンジン音にはオーバーにシートを震わすのに、ほかのモーションには無反応のシーンなんかも。
シートの動きが画面の動きとシンクロしていない部分も沢山ありました。
水しぶきはなかなか面白いかな?
顔に向けてつばを吐くシーンなどではさすがに演出がなかったですが(笑)。
後方の車から銃撃があると後頭部にシュッ!と風が吹き付けるのも面白かった。
肩胛骨の辺りをシートに叩かれるのは硬質な感じで好き嫌い出そう。
この作品(MADMAX)に限っては[風]の演出がなんか違うんですよね・・・・冷風は駄目でしょ?
舞台は砂漠!!
温風を吹き付けるシステムはないのかな???
あと火炎もなかったです(当たり前)。

シート全体がグリグリ動いてケツ下でバイブレーター作動しますので、乗り物酔いする人とお腹を下している人は要注意な4DXでした。


で、実は一番の不満は[音響]でした。


重低音をシートに仕込んだバイブレーターの振動で表現しているんですよ、コレが。
スピーカー(ウーファー)から出てくる、腹に響く低音とはまったく違うんですよね〜〜〜。
東京のある劇場でこの[MADMAX 怒りのデスロード]を爆音仕様で上映して大ヒットしたと聞きますが、このハードロックな映画にはそれがベストだったんだろうな、と。
4DXの仕掛けを終わって、エンドロールと一緒に流れるマンウィズの[OUT OF CONTROL]がまた酷い音だったこと(カーステに遠く及ばない)。

不満を書き綴ってしまいましたが、カラクリがアトラクション要素が強くてそれはそれで楽しめましたよ。
そして再び劇場の大きなスクリーンでこの作品を観ることが出来たのは良かったです。


作品について少しだけ書きますと、スピード、アクションてんこ盛り。
MADMAX2を更に極めたような世界観。
正直、脚本は弱い気がしますが、全米を泣かす為の映画じゃなくて[見せる]映画ですね。
いっぽう、個人的に一番好きなシーンはアクション無し、砂漠の夜のシーンだったりしますが(これも大スクリーンが良い!)。



エキスポシティにはもうひとつの次世代IMAX、[IMAX with LASER]のシアターもあり、こちらのウリは現時点で日本最大となる巨大スクリーンと、12.1チャンネル(!!)サラウンドによる立体音響効果なのだそうですが、、、
なんと先ほど109シネマズのサイトを見ますと☆IMAX次世代レーザー3D上映☆でも[MADMAX 怒りのデスロード]を週末にやるみたいです。


ところで、[スター・ウォーズ/フォースの覚醒]も4DX上映が予告されてますが・・・・

このエキスポシティの少ないシートを確保するのは大変でしょうね!!
4DXのシートがロールするような動きとか、宇宙戦争モノにはハマりそうな気がします。



オマケ(映画本編の前に流れた4DXのプロモーション映像)。
 



●映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
●109シネマズ大阪エキスポシティ | 109CINEMAS: http://109cinemas.net/osaka-expocity/



   

Posted by xl1200 at 02:30│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /  local  >  [エキスポシティ]4DXでヒャッハーー! MADMAX 怒りのデス・ロード
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52443397
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。