883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  終わりよければ・・・

November 09, 2015

終わりよければ・・・


愚痴みたいなものなので、スルー推奨(苦笑)。

私の主観に過ぎないブログであるとお断りした上で。。。
終わりよければすべてよし・・・・・その逆を地で行く様なMotoGPの2015年シーズンでした。 

先々週のセパンで起きた問題の「アノ」事件。
#SepangClash: Rossi and Marquez get physical! https://www.youtube.com/watch?v=_2DiV26-jqs

映像を繰り返し観ても、マルクが被せるようにマシンを倒し混んだがゆえに接触したようにも見えるし、しつこく絡んでくるマルクにいい加減にしろ! とばかりにヴァレンティーノの足が出ていることも確認出来る。
おそらく真相は闇の中、あるいわ真実は多面性を持っているって事でしょう。
しかし、マルクのブレーキレバーをヴァレンティーノが意図的に「蹴った」という判定は如何なものか?

判定は覆ることも無く、ロッシにペナルティ(最後尾スタート)を科せられたままの最終戦にて、チャンピオンシップは逆転でロレンゾの手に。



事件に至るまでの経緯として・・・
ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ/イタリア人)曰く、マルク・マルケス(ホンダ/スペイン人)がホルヘ・ロレンゾ(ヤマハ/スペイン人)のチャンピオン獲得のために手を貸している・・・・・とオーストラリアGPのあと、怪しい整体師の助言を受けた力士のようなことを突然言い始める。
ロッシとマルケスのバトルは観戦者としては実にエキサイティングでレースの醍醐味の様に見えていたのですが、当事者たちはそんなドロドロの関係だったのか?
・・・・それともヴァレさん、ナーバスになりすぎておかしくなったか??

マルケスは今年のチャンピオンは無理であり、残りレースで誰しもが期待するのはランキング1位のロッシと、2位のロレンゾによる一騎打ちなのだが、確かにマルクは次のマレーシアGPでもロッシに執拗に絡んで来る(※バトルをすると当然タイムは落ちるしタイヤも消耗する)。
そして遂に最悪の結果、文字通りの「衝突」を迎えることに。

セパンでマルクのチャージがあったもののロッシが3位入賞し、それが気に入らないロレンゾはシャンパンファイトもせずに表彰式から退散するという悪態ぶり。
転倒リタイアとなったマルクはロッシが「ブレーキレバーを蹴った」とコメント。


最終戦の最後尾スタートというペナルティを不服とするロッシはスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ提訴。
それに対抗してロレンゾもスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ何かしらを提訴(※チームにも告げずに極秘に行動を起こすというルール違反にヤマハから叱責を受ける)。


選手間のナショナリズムはまだ判らんでも無いが、それにしてもここ数年スペインの国旗ばかりが掲揚される世界選手権。
興行主のドルナ・スポーツがスペインを本拠地にする団体である事や、世界選手権と言いながら毎年、スペインで何戦も行われていること(今年もヘレス、カタルニア、アラゴン、バレンシアの4戦)など、疑い始めたらキリが無い。
イタリア人にチャンピオンがほぼ確定した状態での最終戦、興行主の目論見も気に掛かる(考えすぎでしょうか)。



でもそんな事より何よりも、ロッシ、マルケス、ロレンゾ各人の醜い部分が露呈して嫌気が差したんですよね。
今までの、レース後に互いの健闘をたたえ合っていたあの姿は全部嘘だったのか???

胸くそ悪い日々でしたが、時は流れて閉幕しました。
そんな見苦しい争いを他所に、黙々と自分の仕事をこなしていた「侍」ダニ・ペドロサは男だねぇ。



さてさて、これで長年MotoGPクラスを支えてきたブリヂストンのタイヤ・サプライヤーとしての活動が終了しました。
今シーズンでMotoGPを去るニッキー・ヘイデン選手と、ブリヂストンのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
今は、それしか言えないなぁ。



●MotoGP オフィシャル: http://www.motogp.com/ja/
●日テレG+ | 2015 MotoGP: http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/motogp/



 

Posted by xl1200 at 23:35│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  終わりよければ・・・
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52441839
この記事へのコメント

ペドロサ選手の,こんな言葉を書き残してありました。

--
「....セパンでの事故の後,僕はあるインタビューで
 「シモンチェリと和解しなかったことを後悔しているか?」と尋ねられ
 「人生は,だれかともめごとを起こすには短すぎる」と答えた。
 本当にそう思っている。
 結局,僕はマルコと話をしなかった。そう,とても残念だよ....」
--
Riding Sport 2012/4月号,ダニ・ペドロサのインタビューより

--
ペドロサ選手が淡々と耐える?ように走っているのも,もしかしたら天に召された
ライダー達のことも考えていたのかもしれません....
(ロッシ選手は,シモンチェリ選手との接触では当事者だったとは思いますが...)
Posted by ファイヤー at November 10, 2015 22:29
ライブで観てましたがムナクソ悪かったですね。自分はロッシファン、マルケスファンではなくモトgpのファンですが、少なくともマルケスの走りは誰よりも速く先頭でチェッカーフラッグを潜るという気迫が感じられませんでした。 速さを競うバトルではなかったと。速さを競ってこそモータースポーツは面白いと思うので、こんなレース見せられたら萎えますわ。
Posted by ハル at November 10, 2015 22:37
私は特にロッシファンでもないのでヤマハが勝てば誰でもいいのですが、
ヤマハに傷がつくことは許せません。GPレースの興冷めするのも嫌です。
過去のロッシへの甘い裁定が今回の結果を招いたのでしょう。
ヘリからの映像では明らかに足を出してますね。ブレーキを狙ったまでは
不明ですが、頭が当たっただけであれだけ膝から下は外に出ないでしょう。
ドルナ?も興業的に面白くするのはいいのはいいのですが、スポーツである
以上、公平、公正さに欠ければ、ナンセンスです。何でも許すファンも?
です。
2世ライダーという恵まれた環境で出てきているのだから、口も行動も
他以上に良くなければと思います。
物議を醸すのであればヤマハを出て行って、ケーシーが乗りこなせた
ドカでチャンプを取るかスズキでチャンプを取るかすれば、再度評価が
上がるしょう。
Posted by 読者 at November 10, 2015 22:59
> ファイヤーさん!
良い話ですねぇ、、、、ロッシ、マルケス、ロレンゾに言い聞かせて欲しいです。
シッチの事故、あれも結局真相はどうだったんでしょうね?
エドワーズと接触する直前の映像とか観ると、それ以前から変な体勢とマシンの挙動でしたし。。
Posted by Gotaro@管理人 at November 14, 2015 01:41
> ハルさん!
チームオーダーすらタブーとされる競技で、なんか色々とスッキリしないままのラスト2レースでしたね。
昨年終盤のジャック・ミラーvsアレックス・マルケスも酷かったですが、最高峰クラスについてはここ数年で一番つまらないシーズンだった気がします(フィリップアイランドのチェッカーまでは凄く盛り上がったのに、一気に萎えた、、、)。

来季はタイヤとEUC変更で勢力図が変わる可能性が高いですし、面白いレースが観られると良いのですが。
Posted by Gotaro@管理人 at November 14, 2015 01:46
> 読者さん!
信者たちは異常でしたね・・・・最終戦はリアルタイムで観戦出来なかったのですが、Twitterなんかじゃ[ロレンゾ転けろ]ばっかりで、いくらなんでもそれはないだろうと。。。

いろいろ読み漁っても、レース関係者の話だと完全に判定はフィフティ・フィフティですね。
FIMも今更、来季からの判定方式の変更を検討とか言ってるみたいですがね。

ロッシの言う、マルケスとロレンゾの共闘は私にはよく判らない。
ラスト2戦は確かにロッシの話も辻褄は合うけれど、「それ以前から」そうだったとするのが端から見てるだけじゃまったく判らない。

来季の展開には期待したいですが、今はまだイマイチ興味が沸かなかったり(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 14, 2015 01:57
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。