883R :blog [TOP]  >  Gundam  /  Movie/DVD/TV  >  機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア 先行上映&Blu-ray

November 07, 2015

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア 先行上映&Blu-ray


■機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン) 哀しみのアルテイシア
先行イベント上映をなんばパークスへ観に行ってきました。 

シャアとセイラを軸にした「機動戦士ガンダム」の前史ですが、4話完結予定の第2話となります。
Blu-rayおよびDVDの発売を記念しての先行イベント上映というスタイルで、10/30からの2週間限定。
同時に各種オンデマンド放送とか、インターネットでの配信とかもスタートしており、J-COMオンデマンド(1,000円で72時間視聴可能)などで観る手もあったのですが、、、やはり劇場の大スクリーンと音響で観ておきたい、と言うのがあって我慢していました。


映画館に到着してチケット買って、上映開始まで少し時間があったので売店を覗いてみる。
イベント上映開始から一週間近いのでまず残ってないだろうと思いつつ一応、尋ねてみると・・・・なんとまだありました、限定Blu-ray。

・・・・・え!? まだあるの!!
訊いてしまった以上、買わねばなるまい(笑)。
1万円もするんですけどね。


前回(第一話、青い瞳のキャスバル)はすぐ観に行ったのにBlu-rayはあっと言う間に売り切れていたんですよね。
ひとつは今回から、記念商品の購入に映画のチケット半券が必要になったこと。
Blu-rayはチケット1枚に付き1枚購入可能。
これにより、「転売ヤー」をブロック出来たのかも知れない。

そして購入予定に無かったガンプラ、ガンタンク(クリアVer.)も買ってしまいました(をいをい)。
ちなみにプラモデルはチケット一枚で3個まで購入可能とか。

画像は映画館に展示してあった組み立て済み。

よくイベント限定でクリアバージョンってやっているみたいですが、たいして欲しいとは思いませんでした。
しかし、よくよく考えるとこれって塗装不要! いや、塗るべきじゃ無いんですよね。
つまり「パチ組み」前提。
実はこのガンタンク、通常版も買ったまま積んでいますが、もし作るとなったら部分塗装とマーキングシール、更にキャタピラのウェザリング(汚し)ぐらい必要だろうと言う事で億劫に。
でもクリアVer.ならパチ組みが「正解」ですから、近々に作ろうと思います。

ガンタンクに思い入れは無いんですけど・・・・


ちなみにお隣「なんば高島屋」ではガンプラEXPOが開催中で、あとで考えたらそっちの限定商品にあるGセルフ辺りのクリアバージョン買った方が良かったかな??

ガンプラEXPOのチラシも映画館に置いていましたが、結局スルーで。


前置き長いですな。。。
作品の本編はネタバレしてもアレなのであまり書けないですけど、既に公表されている部分で言いますとサイド3ムンゾを脱出したキャスバルとアルテイシアがマス家の養子となり、それぞれエドワウ・マス(のちの赤い彗星、シャア)とセイラ・マスに改名。
エドワウがジオン軍の士官学校に入る前までのお話。
並行して、ジオンで開発中のモビルワーカー(モビルスーツの原型)について。


公開されている冒頭映像。
 
動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=awhUwixwsFE


オリジン気任六間軸をずらして冒頭に赤いザクや黒い三連星がサービスカットとして出てきましたが、今回はそういうのはナシ。
時系列に沿った展開ですが、キャラクター同士の意外な「接点」が盛り込まれています。
意外だったのは黒い三連星の・・・・(やめときます)



もぎりの所で手渡された小さなセロファンの袋には、カットされたフィルムが入っていました。
私のは冒頭映像でも出てくる、エドワウがセイラの体温を測るシーンですね。


劇場で観る事について。
今回は戦闘シーンは少なめでしたが、やはり音響効果が圧倒的に違います。
なんと言っても声優さんの肉声がよく判るんですよね。
この作品に限った話では無いですが、やはり映画館はヨロシイです!!

エンドロールには陸上自衛隊の協力が表示されていました。


本編終了後に、近日発売されるガンプラ「MG 1/100 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム」とのタイアップ映像「GUNDAM RISING 〜GUNDAM THE ORIGIN Target U.C.0079〜」が流れたのですが、思ってたより呆気なく、短いアニメーションでした。
これから短編映像が始まるのかな? と思ったら終わってたという orz
あと、映像作品化が決定している「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の予告映像も観られると思ってましたが、無かったです。
※追記: 梅田ではサンダーボルトの予告映像が流れていた模様。



余談(大阪限定のローカル話)ですが、なんばパークス駐車場の料金が改定されていました。
詳細はなんばパークスのHPで確認下さい。

今回、Blu-ray購入したので駐車料金は無料で済みました。
それにしても割引条件は厳しいですが(苦笑)。


パークスの駐車場が平日は終日1回1,000円と思ってたので、映画観たあとクルマはそのままでジョーシンでも寄ろうかと考えてましたが、今回は使いすぎたので自粛!!
まっすぐ帰りましたとさ。



以下、別のブログ記事に分けるほどでも無いのでダラダラと購入したBlu-rayについて。


Blu-rayください・・・・・で、出てきたブツが非常に大きくてビックリしたのですが。。。
ビニール袋も専用です。
片方はガンプラ(ガンタンク 劇場限定 リミテッドクリアVer.)。


ちょうど30cmLPレコードのジャケットサイズ?(※公式サイトによるとLDサイズとのこと)
う〜〜ん、邪魔だ(苦笑)。
オリジン気Blu-ray(一般販売分)は大きさ比較用。
オリジン気了、劇場販売の限定Blu-rayは瞬殺されていたのです(たぶん転売ヤーの仕業)。
映画館で観たあとBlu-rayを手に入れるまでの2ヶ月弱が長かったこと。


ダンボールの中に収められているBlu-rayの、ジャケット。


そして収納ボックスの内容物。
大きくて薄い冊子は「複製セル画&原画集」で、小さく分厚い冊子は「安彦良和絵コンテ集&設定資料集」。


安彦氏原画、ミライさんとハモンさんの頁。
セル画はシャアとエドワウのツーショットでした。


絵コンテ。
ハロ登場シーン(このあとハロの持ち主が・・・・)。


Blu-rayは一般販売分と同じもの。
マニアックな絵コンテ集とか実はそれほど欲しくは無かったのですが、なぜ高額な限定版を買ったのかと言いますと、この本編Blu-rayが単品の一般販売より早く手に入るからなんです。


しかし!!


さっき調べてみましたところ、このBlu-rayの一般分は今月末に販売開始!
気了はもう1ヶ月待たされたのですけど、なんてこった発売日近いぞ(苦笑)。
オンデマンド観ながら月末まで待っても良かったのかも知れない orz


最後に、ややネタバレ?

HPにも公開されていますが、キシリアの仕向けた「甲冑の襲撃者」というのが出てきます。
中はもしやアノ人? と予想して居たのですが正体は謎のまま。
劇中で、この甲冑の足のデザインなんてまんま「ギャン」だったので予想は確信に近づいたのですが、エドワウの反撃に遭って顔面を剣で突き刺されて居ましたから、壺の人とは違った模様です。



「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 袈任遼起」は2016年春に公開予定。



●機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト: http://www.gundam-the-origin.net/



     

Posted by xl1200 at 05:13│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Gundam  /  Movie/DVD/TV  >  機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア 先行上映&Blu-ray
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52441578
この記事へのコメント
マチルダさんが骨折されていたことを知るも
メーテル池田さん&ミスターBoo!が理髪師な「ローマの休日」が月末放送
「マイ・フェア・レディ」BDが週末届くとあって嬉々としている
吹替バカがやってきましたよ。

オリジンはセイラさん(の中の人)がマジでララァ・スン(の中の人)の娘さん!
若いドズル閣下もラルさんも気張ってはるやないですか。
Posted by HEPA at November 10, 2015 21:00
> HEPAさん!
声優さんも世代交代が進んでますね、、、潘めぐみさんは良い感じでした。
が、、、、池田秀一=エドワウになぜか違和感w
ここも若い声優さんにしたほうが良かったかも(若きシャアよりも、某FBI職員の声にしか聞こえなかった、、、)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 14, 2015 01:31
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。