883R :blog [TOP]  >  Freetalk  /  Social/Environment  >  高速道路、路肩駐車への追突事故のメカニズム

November 04, 2015

高速道路、路肩駐車への追突事故のメカニズム


少し前にTwitterで流れてきた、目から鱗の内容です。
ハンドル握る人は頭にたたき込んで置いたほうが良いと思うので「拡散」の意味でブログに使わせて頂きます。 

主に高速道路。

故障などで路肩(路側帯)に駐停車している車へのトラックの追突事故だったり、事故で路肩に寄せている所への二次事故なんてのを良く見聞きします。
車線上ならまだしも、路肩(路側帯)で何故起こる?


それは、こういう事らしいです。
※漫画家、山本マサユキ(@himepiyo)氏によるTwitterの埋め込みです。

言われてみればナルホド。
トラックドライバーの状況を理解して、「突っ込んでくる前提」で考えて行動しないと!

三角表示板とか発煙筒は絶対に使わないと駄目。
発煙筒の代わりにLED発光なんてのもありますが、日中も考えると発煙筒ですね。
あと、同乗者も車内に残らずに「クルマより手前の路肩の外に避難」する事が重要です!!



  

Posted by xl1200 at 01:33│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Freetalk  /  Social/Environment  >  高速道路、路肩駐車への追突事故のメカニズム
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52441267
この記事へのコメント
バイクでも三角停止板の義務はあるんですけどね。大きさが…( ;´Д`)
一応デイトナから1/2の大きさに畳めるのが出てますが、まだまだコンパクトとはいえない様です。
Posted by takkey at November 04, 2015 06:50
スペース的に、バイクに三角表示は厳しいので
アッシは発炎筒4本かなぁ。
先行車のライトを追いかける。
判る!!
Posted by さと ゆご at November 04, 2015 14:44
こんばんは

突然の故障は仕方ないですが、
定期的な点検受けて故障を事前に防ぐのが一番ですな(それが出来れば苦労しないか)
ツーリング前は特に点検しよう!!
Posted by 昼寝部 at November 04, 2015 18:17
先日路肩にハーレー止まってました。

よく見たらナックルヘッド。
チャレンジャーな方です。
Posted by あんちゃん at November 04, 2015 21:02
> takkeyさん!
バイクの場合、携行するのが難儀ですね。
リアボックスの蓋を開いたら三角表示板、みたいなのは見たことありますが。
Posted by Gotaro@管理人 at November 06, 2015 04:02
> さと ゆごさん!
なるほど言われてみれば、、、、って話ですね。
路肩(路側帯)だからって油断大敵です。
Posted by Gotaro@管理人 at November 06, 2015 04:03
> 昼寝部さん!
たとえばパンクなんかだと避けられないですし、点検と同時に備えは必要ですね。
Posted by Gotaro@管理人 at November 06, 2015 04:05
> あんちゃんさん!
旧車はリスクが伴いますもんね。
高速乗るのは確かにチャレンジかも orz
Posted by Gotaro@管理人 at November 06, 2015 04:06
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。