883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /   >  キヤノンの新型レンズキャップ(E-67II)

September 25, 2015

キヤノンの新型レンズキャップ(E-67II)


常用しているレンズの[キャップ]を紛失しまして、、、、新しく購入。
最近はカメラ関係の買い物なんて殆どしなくなりましたが、そう言えばキヤノンのレンズキャップが新しくなってるんですよね。 

新型、と言っても登場から結構経ってるのですが私は初購入。
EF-S18-135mmはフィルター径が67mmなので、E-67IIという型番になります(近所のキタムラに在庫あった)。

何がどう[新型]なのかと言いますと、ロック機構。

キヤノンの一眼レフ用レンズキャップは(意匠は何度も変更されているものの)FDレンズ時代からずっと同じロックシステムで、外側に向かって飛び出た小さめの2つの爪を押して取り外します。
それが新型ではレンズキャップ外周では無く、内側に大きめの爪が付いたのです。

実はコレってニコンだとかタムロンのレンズだとかで採用されているのと同じ方式で、長年頑固に使用してきた方式をキヤノンは最近になって何故か変更(パテントが絡んでたのかな?)。

レンズの、フィルター用のネジを切っているところに爪を引っかけるのですが従来よりも接触する面積が大きくなり、バネも今までより強めの感じで、このやり方だとバッグの中などで不用意にキャップが外れる事が減るんです。
しかも、従来のように爪が外に飛び出さないデザインですが、今までどおりの操作方法でもキャップの取り外しが出来る様になってます。


EF-S18-135mmに装着してみる・・・・・見慣れないので、なんかキヤノンのレンズじゃ無いみたい(笑)。

カメラ屋さんのショーケースに並べられたレンズを見ていると、新型のレンズや、最近仕入れたのか従来レンズの一部が最初っから新しいキャップになってました。
順次、切り替わっていくのでしょう。


ところで、デメリットは無いのか??

ちょっと気になったのは厚み。
新型キャップは旧型比、かなりしっかりレンズに食い付く感じで確かに好感が持てるのですが、フィルター一枚分ぐらい厚くなってしまう。
これ、一般の写真趣味の人にはデメリットに感じることは少ないかも知れないですが、バイク乗りの携行するカメラにとって、ウエストバッグなどへの収納サイズって結構シビアなんですよねー。
他は概ね良好かと思います。



  

Posted by xl1200 at 23:58│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /   >  キヤノンの新型レンズキャップ(E-67II)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52437340
この記事へのコメント
レンズフード付けっぱなしでもキャップの開閉できるんで便利ですよ!

Posted by OKK at September 26, 2015 09:45
> OKKさん!
OH〜! まさにそうですね!!
70-200用に77mmも買おうかな♪
Posted by Gotaro@管理人 at September 26, 2015 13:43
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。