883R :blog [TOP]  >  XL1200X(Forty-Eight)  /  Sportster and...  >  実は結構変わってる! 2016年 XL1200X FORTY-EIGHT

August 26, 2015

実は結構変わってる! 2016年 XL1200X FORTY-EIGHT


なかなかブログを書く時間が確保出来なくてスローペースになっていますが、、、とりあえず新型フォーティーエイトに注目してみましょう。 

いやスポーツスターなら世間一般には消滅したXL883Rのほうが話題だし、メーカーもIRON883のモデルチェンジを前面に出してますけどね(他に、XL1200CA/CBも日本仕様は消えてるんですが)、それより48が「よく観ると・・・!!」なのです。

2016 XL1200X SPORTSTER FORTY-EIGHT(欧州仕様)

先のブログに書きましたが、キャストホイールの採用、マフラーカバー、エアクリーナー、シート、リアサスなどの変更点がパッと見ただけでも目に付きます。

参考までに、日本での初期モデル 2011 XL1200X(ピリオンシートやタンデムステップはオプション)

カメラアングルの違いもありますが、目に付きやすいホイールやエアクリーナーといったもののほかに、もっと重大な変更箇所がある事にお気付きでしょうか??


そのまえに公式に見やすい画像があるので幾つか。


これが新しいシートです。
従来はサドルシートのような形状をしたクラシカルで後半がワイドになった形状でしたが、スリム&スポーティーになりました。
シートを固定するボルトの位置も変わっています。
そして実は薄くなっているんです。
でも! シート高は今までと同じです(これちょっと憶えておいて下さいよ)。


新しくなったリアサスペンション。
不等ピッチのスプリングで、外径が太くなり、ダンパー調整のデザインとか、見た目に高級感が出ています。
ライブ配信でお披露目された48やIRON883だけじゃなく、XL1200Tを除くスポーツスター・ファミリーは全車このタイプのサスペンションに変更されています(フロントサスも新設計らしい)。
細かいところではベルトカバーのデザインも変わっています。


んで、実はそのライブ配信の時も「なんか違う」と思ってたのがロアステム(三つ叉)の形状なのですが、、、やはり違います。

いや、もっと決定的な違いがあるのですよ!
ダストカバーも違うけど、そうじゃなくて フォークが太い!!


なんと! 39mmだったインナーチューブ径が49mmになってます(現行ダイナと同じですね)。
カートリッジ・ダンピング付きって書いてます。
リアサスペンションだけじゃなく、フロントフォーク自体が刷新されているとは!
これ、問題のバンピーな乗り味を改善してきたんじゃ無いでしょうか!?

・・・・これじゃウチのビキニカウルは付けられないな(苦笑)。
もしかしたらフロントフェンダーも?



そして先ほどシートが薄いのにシート高が同じと書きましたが、なんと最低地上高が上がってます!
つまりサスストロークやバンク角まで改善されて居るみたいなんですよ。
そうやってもう一度、2011年モデルと画像を見比べると、腹下の隙間やサイドスタンドまで違うように見えてきますよね・・・・
従来モデルのオーナーが乗るとけっこう違いがあるのかも知れません。
シートが(48のレトロ路線とはコンセプトが違う形状に)変わったのは、リアサスを長くした事とシート高の問題を差し引きした結果なのかも知れません。
※サス長は未確認ですが、タイヤサイズ同じで最低地上高が上がったことからの推測です。
※車体全高 のデータは見当たりませんでした。


2016 XL1200X SPORTSTER FORTY-EIGHT(欧州仕様)


サイズ等の変更点を調べますと
全長が2015年モデルの 2,200mm → 2,160mmに。
シート高は 710mmで変わらず。
最低地上高が2015年モデルの 102mm → 110mmに。
フォークのレイク角は 30度 → 30.2度へ。
同じくトレール量が 107mm → 135mm。
ホイールベースは 1,530mm → 1,495mm と短く。
車重(ウエット)は 250kg → 247kg と軽量化(キャストホイールによるところか?)。
ついでですがオイルタンク容量が 2.65ℓ → 2.6ℓ になっているので、サイドカバーの内側でまた変更があるのかも知れないです(バッテリーの配置とか電装系の関係?)。


8mmの車高(最低地上高)アップ・・・・数値上は僅かな違いでしょうけど、経験上、リアサスをほんの少し長いものに替えただけで車体の地面への接地が軽減されましたから、実用の上で大きな事かも知れません。



画像は欧州仕様の2016年48ですが、北米仕様との違いはマフラーがターンナウトからテーパーに、ナンバープレートがサイドマウントからセンターになっている、テール兼用のリアウインカーが違う(アメリカは赤レンズ)など。
日本仕様は欧州仕様に近いですが、これまでリアホイールにハブダンパーを仕込んできたためリアのプーリー(スプロケット)が違っていました。
今回、欧米と同じタイミングでハーレージャパンのサイトも更新されましたが、画像が完全な日本仕様ではなさそうなので、デザインが新しくなったプーリーが、日本でも採用されているのかどうか(=ハブダンパーの廃止)、現時点では不明です。
なにしろ日本サイトだけ車両本体価格すら表示されていない状態ですし、一部日本語も変です(翻訳機で日本語化したような部分が散見出来ます)。







●HARLEY-DAVIDSON JAPAN: http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html



 

Posted by xl1200 at 06:25│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  XL1200X(Forty-Eight)  /  Sportster and...  >  実は結構変わってる! 2016年 XL1200X FORTY-EIGHT
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52434291
この記事へのコメント
マイナーな変更で来るかと思ったら、Iron含め、スポーツスター結構な変更してきましたね〜。
48気になってたのですが、腰下の重さがって感じだったのですが、これでかなり改善ですね(買えませんが(^_^;A)。
883Rが廃盤となってしまったのはショックですが、ストリート500/750でた時点で、レーサー系はこっちに行くなと予想してたのである意味納得の廃盤でしたが。
ラインナップみてくと、そのうち883自体が無くなってしまいそうですね(-_-)
まぁ周囲でも883も1200も維持上は変わらないので、みんな1200買っちゃってますが。
883Rがなくなると、さらに1200に流れて行くな〜(^_^;A
Posted by 宮本小次郎 at August 26, 2015 06:54
最低地上高上げてきましたか。48は快適さを度外視したコンセプトでデビューしたけど、ユーザーの要望に逆らえなかったということですかね。48のトンがった部分が研磨されちゃったみたいで萎えるなあ。
Posted by いち髪 at August 26, 2015 07:24
時間のある時にのんびり書いてくださいね。
楽しみにしています。
Posted by マチャミ at August 26, 2015 08:32
883R が無くなったっぽいのがすごく残念ですよねー。このフロントフォークやショックをくっ付けたら良さげなのになー。
Posted by yujirockets at August 26, 2015 12:37
> 宮本小次郎さん!(で、良いのですねw)
水冷750ccのエンジンがベンチに載せるとOHV883ccよりハイスペックですから、883ccは確かにちょっと微妙な感じもありますね。
STREET750とXL1200Tに挟まれて、883スーパーローも危ういか??
でもまだ判りませんよ〜!!

48はちょっと山に入って調子に乗ってるとステップ擦るしガソリン不安になるしでアクセルをワイドオープンする気になれません。
が、まぁそれも良いかなと思わせる「何か」があります(笑)。
ハーレーはよく○○グライドとか付けますが、48って地面のちょっと上を「滑空」してる感じでしょうか。
高速コーナーを「そこそこ」で抜けるときの気持ちよさ。
・・・・ただし、路面が綺麗なら(爆)。
Posted by Gotaro@管理人 at August 29, 2015 01:36
> いち髪さん!
路面が荒れてるときの内臓に悪そうな衝撃はさすがに苦痛ですからw
3kgの減量がホイール(バネ下)メインだったら、走りはかなり違った印象かも知れませんね。
Posted by Gotaro@管理人 at August 29, 2015 01:48
> マチャミさん、お久しぶりです。
心遣い、ありがとう御座います m(_ _)m
Posted by Gotaro@管理人 at August 29, 2015 01:49
> yujirocketsさん!
これまたお久しぶりです。

XL883Rは2015年でブレーキとか強化したのに、勿体ないですね。
しかもスポーツスター系、前後ともサスペンションが新設計だというのに。。。
Posted by Gotaro@管理人 at August 29, 2015 01:53
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。