July 28, 2015

ETC 2.0


次世代ETCシステムの本格運用が始まろうとしています・・・・ 

既存のITSスポットサービスなども含めた次世代ETCシステムをひっくるめて[ETC 2.0]と呼びます。
これは対応したナビと連動し、相互通信により例えば混雑した道路からの迂回ルートを案内してくれたり、道路の通行料金以外の支払い(駐車場や、将来的にはガソリンスタンドやファストフードのドライブスルーなど)にも対応しようというもの。

ま、確かに便利と言えば便利でしょうが、、、


ところで本日、具体的なメリット(優遇案)が提示されました。
迂回ルートを選択したら料金を割り引くとか、渋滞回避や給油のために一度高速を途中下車しても乗り続けた場合と同じ料金になるとか、高度な通信機能を持ったETC2.0を導入したドライバーは オ・ト・ク!
※2016年度から実施の予定。
これって従来のETCでは実現出来ないサービスらしいです・・・・???


ETC2.0に付いては国交省のサイトに詳細があります。
>> 道路:ETC2.0 | 国土交通省: http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/



・・・・ちょっと待て。

これ本当に車載器を新型にしないとすべて実現出来ないことなんだろうか???

どう考えてもこの程度の料金計算、現行のETCでも[集計]出来るレベルでしょ。
途中下車なんて車載器側じゃ無く、例えばカード会社のコンピュータでも計算は簡単だ。
迂回ルートなんてスマホアプリでもキャッチ出来るはず ・・・・ VICS情報が無料のスマホアプリでも提供されているのだから、不可能とは思えない。
付け加えるなら、そうならないと二輪用ETCはますます糞

[ETC 2.0]のフル機能を利用出来ないとしても、車載器変更なしで[ETC 1.5]ぐらいは出来る筈。


なんだかなぁ。
今後更に従来型ETCと[2.0]とで待遇の差が出てくるんだろうなぁ。

ETCの普及率が一定の水準を満たしたら、釣った魚にこれ以上餌はやらん! とばかりに<ETC割引>がかなりショボくなった訳ですが、これじゃ今まで既得権益でオイシイ思いをしてきた連中は今ひとつ面白くないのでしょう。
新しい餌を撒いて、鴨がネギ背負って来るのを当て込んでますなぁ。。。



 

  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52431336
この記事へのコメント
そんな事を言っちゃダメよダメダメ!

日本人が大好きな自民党の利権が無くなっちゃうよー♪

負の遺産の箱モノが作れなくなっちゃうよー♪



Posted by ヒロ at July 29, 2015 07:04
> ヒロさん!
結果、皆が潤うのなら無駄なハコモノでも高い競技場でもやってくれれば良いのですがねぇ〜。
無能な奴らが悪知恵だけ働かせて、皆は犠牲じゃタマリマセン orz
Posted by Gotaro@管理人 at July 30, 2015 04:01
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。