883R :blog [TOP]  >  Music[洋]  /   >  R.I.P. 長岡秀星

June 28, 2015

R.I.P. 長岡秀星


EARTH WIND & FIRE / Raise! (天空の女神)〜1981年
代表曲のひとつ[Let's Groove]を収録。
個人的にEW&Fのジャケットではコレが一番好き。

アースウインド&ファイヤー、エレクトリックライトオーケストラなどのアルバムジャケットを手掛けたことで知られるイラストレーター、長岡秀星氏が今月23日、心筋梗塞で亡くなられました。
享年78歳。
謹んでご冥福をお祈り致します。 

長らくその名を耳にする機会もありませんでしたが、それが訃報とは残念です。
70〜80年代の音楽シーンで、世界の一流ミュージシャンのレコード・ジャケットを日本人のイラストレーターが手掛けている、と言うのが当時どんなに誇らしかったことでしょう。


氏を語る上で欠かせないのはアースウインド&ファイヤーの作品でしょうか。
時代はまだ30cmLPレコード(アナログ盤)でしたから、CDや配信が主流となった現代よりもアルバムのジャケットって重要でした。


EARTH WIND & FIRE / All 'n All(太陽神)〜1977年
日本でも大ヒットした[宇宙のファンタジー]を含む代表的アルバム。
このイラストのイメージ=彼らのイメージとして擦り込まれるほどのインパクトでした。


EARTH WIND & FIRE / I Am(黙示録)〜1979年
[Boogie Wonderland]ほかを収録。
デビッド・フォスター&ジェイ・グレイドン(エアプレイ)やTOTOのメンバーが参加したアルバム。


EARTH WIND & FIRE / Powerlight(創世記)〜1983年
商業的には成功しなかったアルバムですが、ジャケットのイラストは一度見たら忘れられなくなりますね。



Electric Light Orchestra / Out of the Blue 〜1977年
[Turn to Stone][Mr. Blue Sky]など収録、LP2枚組の大作。
これです、これ!
アースのアルバムも良いのですが、個人的には長岡秀星と言えばこのような[宇宙]とかSFっぽいイラスト。
私が長岡秀星の名を知ったのがこのアルバムでした。


と、能書き垂れる割にアースのオリジナルアルバムや、ELOのアウトオブブルーは所有してなかったりします。
[黎紅堂]の出現でレンタルレコードが流行っていた頃でしたので(汗)。
長岡秀星じゃ無い、ELOの[Discovery]や[TIME]はLPレコード持ってますけどね。

そして唯一、レコードラックにある[長岡秀星]はカーペンターズ。

CARPENTERS / NOW AND THEN 〜1973年
代表曲[Yesterday Once More]を軸に、オールディーズのカバーなども含めた作品。
他とテイストが異なりますが、このイラストも長岡秀星なんです。


実はShusei Nagaokaのクレジットは無くて、Design Maru表記になっています(ペンネームのひとつらしい)。
すごく現実的な絵なんですが、、、リチャード・カーペンターの自宅と、買ったばかりのフェラーリを嬉しがって描かせたらしいです(苦笑)。



さて秀星氏ですが、亡くなられる直前までSF映画のストーリーを考え、イラスト(コンテ的な?)を描き続けていたそうです。
いつか映像化されると良いですね。


トリビュートじゃ無いですが、昨日は久しぶりに[太陽神]を聴いていました。
カーステ&MP3ですけれど。。。



●長岡秀星 The art of Shusei Nagaoka: http://www.shusei-nagaoka.com/index.html



    

Posted by xl1200 at 05:29│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Music[洋]  /   >  R.I.P. 長岡秀星
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52426870
この記事へのコメント
このジャケット描いたの人だったのですか。

アース&ファイアーのレコードは持ってます。
懐かしい〜
Posted by あんちゃん at June 28, 2015 08:12
長岡秀星。私も昨日のニュースでこの名前を久しぶりに聞きました。懐かしい。
ELOのアルバムもこの人の作品だったのですね。確かに。

あと,びっくりしたのはカーペンターズのNOW & THEN。これも!知りませんでした。
大好きなアルバムのひとつで,あの一連のメドレーがたまりません!
ジャケットも三つ折りでダイナミック。
写真はよーく見るとイラストなんですよね。

中学生の頃,お気に入りのLPジャケットを壁に飾っていましたが,LPからCDに移り変わって行く頃,その大きさ故に,しばらくは敢えてLPを買ってたなあ。
Posted by KENSO at June 28, 2015 09:34
> あんちゃんさん!
キンキラキンで派手なコスチュームと、長岡秀星のイラストのイメージがアースにぴったり填まってましたね。
ブラコンと言ってもポップで馴染みやすい音でした。
Posted by Gotaro@管理人 at June 28, 2015 13:54
> KENSOさん!
ELOは[アウト・オブ・ブルー]だけだったと思うのですが、あのシンボルマークを宇宙ステーションにしてしまうとはw
ゲートの上の窓にレコードプレーヤーが描いてあるんですよね。

カーペンターズは・・・・仕事として依頼があったものの好きに描かせて貰えなかったからでしょうか??? クレジットが別の名前なんですよ(苦笑)。
アルバムは[Yesterday Once More]の歌詞
Whe I was young
I listen to the radio
Waiting for my favorite song
に引っかけた構成で、面白かったです。

アートワーク、と言う点でCDはレコードに劣りますね。
一時期、CDに30cm四方のジャケットが付いた[でかジャケCD]なんてのも出ましたがすぐ企画倒れに・・・
アメリカではCDよりもアナログLPが復権していて、なぜ今になってLPが売れるのかというとMP3音源のダウンロード権もセットになっているからだそうです。
Posted by Gotaro@管理人 at June 28, 2015 14:06
えーっ、知らなかったですよ。
「迷宮のアンドローラ」好きだったなあ。
Posted by keiichi_w at June 29, 2015 05:59
> keiichi_wさん!
迷宮のアンドローラ、凄いらしいですね〜!
氏が構想していた映画って、その延長のものかも知れないですね。
Posted by Gotaro@管理人 at June 29, 2015 14:18
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。