883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  MT-25 追記と(妄想)MT-25 TRACER

June 08, 2015

MT-25 追記と(妄想)MT-25 TRACER


曜日の関係かインドネシアでの発表から2日ほど遅れて、日本でもメーカー(ヤマハ発動機 本社)からのニュースリリースが出ました。 

引用 (引用元 http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0608/mt-25.html
優れた走行性とコストパフォーマンスを両立したプラットフォームモデル “MT”シリーズの新製品「MT-25」をインドネシアで発売

2015年6月8日発表

 ヤマハ発動機株式会社は、250ccの水冷・直列2気筒エンジンを搭載するスポーツモデル“MT”シリーズの新製品「MT-25」を、2015年6月よりインドネシアにて販売します。製造および販売は、同国のグループ会社PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(YIMM)が行います。

 「MT-25」は、昨年から先進国市場を中心に導入している「MT-09」「MT-07」の“日常的な速度域で楽しめるスポーツ性”や“MT”シリーズの世界観を、250ccクラスに展開したモデルです。また、アセアン・先進国市場で既に高い評価を得ている「YZF-R25」のエンジン、フレームなどのプラットフォームをベースに開発することで、優れた走行性とコストパフォーマンスを両立しました。
 開発コンセプトは、市街地を俊敏に駆け抜け交通の流れをリードする“大都会のチーター”で、主な特徴は、
1)市街地での機敏かつ快適な走行に適した乗車姿勢
2)“MT”シリーズ共通の“マスフォワードシルエット”と“マス集中感”を具現化したデザイン
3)中高速で高揚感のある2気筒エンジン
4)軽快なハンドリングに貢献する165kgの軽量な車体設計
などです。

 近年スポーツモデルの人気が高まりつつあるインドネシアにおいて、当社は昨年、「YZF-R15」「YZF-R25」などロードレースに憧れを抱くお客さまに向けた新製品を投入しました。今回の「MT-25」は、これら高付加価値モデルとともに、さらなるヤマハブランドのスポーツイメージ向上に寄与し、市場全体での当社の販売拡大に繋げるモデルとなります。
 また、「MT-25」は今後、“事業規模拡大”を担うグローバルモデルとして、先進国市場を含めた世界各国への投入も予定しています。


名称  「MT-25」
発売日  2015年6月
メーカー希望小売価格  4,600万ルピア(ジャカルタ店頭小売価格)
販売計画  1万台(発売から1年間/インドネシア)

引用ここまで。


大都会のチーター、、、、、、ですか(笑)。
♪三歩進んで二歩下がる(違

グローバルモデル、と言う事が明記されていますので、日本にも当然輸入されるのでしょう!
気になるお値段ですが、インドネシアでの価格が 4,600万ルピア。
R25がインドネシアで5,300万ルピア/日本で556,200円ですから、(為替変動とか細かいことは一切無視して)比率からの換算ですと
447000+TAX で 482,760円! 辺りかな???
モノの値段だけじゃなくて輸送とか関税とか諸々あるのでそんな単純じゃ無いけれど、税込みで50万円切ってくる可能性がありますね。
そう、MTを名乗る以上は[お値段以上]の中身であるべきでして!

ちなみに同じ2気筒エンジンを積むライバルカワサキ Z250が512,500+TAX で 553,500円(2015年6月8日現在)ですので、もし50万円を下回ると「さすがMT」と言えますね。



おまけ。
願望を込めてフォトショップで遊んでみました(下手っぴでスミマセン)。

■YAMAHA MT-25 TRACER (Photoshop Edition)
MT-07のトレーサータイプ待望論もよく耳にしますし、実際悪くないでしょうけど、いっそのこと250ccのお手軽旅バイクのほうが09 TRACERと棲み分けも上手く行くと思うのですが。
・・・・・無理かな?


おまけ2。
 


>> Yamaha MT-25 Supermoto 250cc: http://www.yamaha-motor.co.id/new/mt-25

●Yamaha Motor Indonesia - Semakin Di Depan: http://www.yamaha-motor.co.id/
●Rev STATION Yamaha Motor Company Limited: http://global.yamaha-motor.com/showroom/revstation/

Posted by xl1200 at 20:54│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  MT-25 追記と(妄想)MT-25 TRACER
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52424560
この記事へのコメント
TRACER いいじゃないですか。
ツーリングセローから少しは客取りそうですね。
おいらは、カフェレーサータイプが欲しいんで、GBクラブマン風にしてほしいね。
Posted by 読者 at June 08, 2015 21:51
> 読者さん!
確かに、ツーリングセローとはバッティングするかも知れませんが、オフロードタイプには好き嫌いありますしね。
スリムな2気筒エンジンを生かしてカフェも良いですね!
Posted by Gotaro@管理人 at June 08, 2015 23:42
バイクに関税はかからないです。
(価格+送料+保険)の消費税。
これと通関証明発行手数料かな。
ホンダが250のレイドモデルレプリカを出せば
二気筒なトレーサーは充分対抗馬として
出走…してほしいな〜
Posted by さと ゆご at June 09, 2015 10:36
最近,チャーリー・ブアマン(※ユアン・マクレガーのLongWay....の相棒)が,オーストラリア〜パプアニューギニア〜インドネシア〜フィリピンを経て,台湾/日本まで北上するDVD(「By Any Means - From Sydney To Tokyo」)を見たのですが,彼の地(東南アジア)のオートバイ文化が垣間見られて興味深いものでした(字幕が無いのでアレですが)。

改めて思ったのは,バイクのツアラーというのはとても大陸的/遊牧的で,トロピカルな彼の地でどれくらいニーズがあるだろうか?ということでした(上手く表現できないし,それを言ったら日本も....という話もあって,だから皆大陸的な北海道へ向かうのかもしれません)。Tracerのような風防というのは「暑いじゃないかっ!」と「売り」にはならずに出ないのかも?
Posted by ファイヤー at June 09, 2015 21:45
> さとゆごさん!
情報ありがとう御座います。
中型クラスにこの手のバイクが無いんですよね。
カワサキも何故かヴェルシスだけ400cc化しないですし。
CRF250のラリーは期待したいですね〜!!
Posted by Gotaro@管理人 at June 10, 2015 15:13
> ファイヤーさん!
ロングウェイ・・・シリーズ、まだ終わってないんですね!!
ググるとYouTubeにあるみたいなので、時間あるときに観てみます。
(ブラックレインを意識したのか? チラッと出てきたデコトラには笑いましたが)

風防は暑い! と言うのは一理ありますね。
ただ世界戦略車としてなら・・・・MT-09 TRACERの純正OPにスクリーンをショートにするものもありますし、アップライトなポジションは狭いワインディングでかなり有利なのもご存じの通りですから、乗る人次第じゃモタード的な解釈も出来ちゃいますし。
Posted by Gotaro@管理人 at June 10, 2015 15:19
LongWay....は,ユアン氏とチャーリー氏の日程が合えば,最後に「Long Way Up 」(南米→北米大陸)をやるんだと思いますが,まだやってないんじゃないでしょうか?(と思いマス)。DVDが出たらまた買ってしまうのでしょう。

チャーリー氏のほうは,ダカールに出たり,「By any Means」シリーズをやったり....シドニーから東京までの旅も,別の意味での「long way up」だったのかもしれません。
Posted by ファイヤー at June 10, 2015 22:34
> ファイヤーさん!
番組の作り方が一緒ですね、同じテレビ局の制作でしょうか。
ユアンさん、最近見かけませんがこっそりスターウォーズ新作にでも出るのかでしょうかねぇ??(設定上オビ・ワンの子孫は居ないのでしたっけ)
それともギャラが高騰してLong Way Upは難しいとかw
Posted by Gotaro@管理人 at June 11, 2015 13:53
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。