883R :blog [TOP]  >  GoPro/動画撮影  /   >  GoPro 新型[HERO+]と、デマと、落とし穴

June 06, 2015

GoPro 新型[HERO+]と、デマと、落とし穴


GoProのネタをもうひとつ。
数日前(現地時間 6月1日)に報じられましたGoProの新製品。
最廉価モデル[HERO]をベースに、背面LCDモニターが付いた新型が出るというのです! 

ITメディアほか沢山のサイトでそれを元にした記事が広まったのですが、[HERO]はLCDタッチモニター付きにモデルチェンジして、現行モデルは既に出荷が終了していると。
変更点はLCDモニターの追加に留まらず、1080/60pでの撮影機能追加、廉価版ゆえ省かれていたWi-fiおよびBluetoothの搭載(=スマホのアプリと連携出来る)などかなりのパワーアップ!
それ故、お値段が[HERO](129.99 USドル)から一気に倍以上の 299.99ドルへ!!


えっ!?
そうなると、このモデルチェンジって納得出来る点と納得行かない点が混在しますね。

GoPro HEROはゴープロ入門用として機能をかなり省いて、低価格化を図りました。
しかし何がどう映っているか、パソコンにでも取り込まないと結果は分からないのです。
それって初期のGoProもそんなもんだったはずなのですが・・・・エントリーモデル、と言ってもウェアラブルカメラが[新しモノ]だった頃のビギナー(=チャレンジャー)と、普及してからの[今]のビギナーでは客層が違うのでしょう。
やはり今から始める層にはもっとユーザー・フレンドリーじゃないと駄目。

そう考えるとモニター搭載やスマホアプリ連携は今や必須で、やはり[HERO]は狙い通りの売れ行きにならなかったのでしょうし、今回の新型の追加機能は頷けるのです。
しかしHEROの「低価格設定」に、別の目線から魅力を感じる層も居るはずです(私もそのひとり)。
そう、マルチアングル撮影の為の2台目、3台目となるとこの辺りって丁度良いのです。

まだ先の話ですが、私もカメラを追加したいと考えているので、廉価な[HERO]は気になっておりました。

・・・・それが廃番ですと!?


でもそれは一部[デマ]だったみたいです。
日本の代理店である[タジマモーターコーポレーション]Facebookによりますと、

※一部Webメディアに「HEROの後継」という誤った記事が掲載されています。HEROは継続販売されますのでご安心ください。

と、言う事でして、まだ具体的な購入予定は無いにもかかわらず胸をなで下ろしたのでした(笑)。
LCDタッチモニター付きもかなり魅力なんですけどね(可能なら廉価じゃ無いLCDモデル、HERO4 SILVER EDITIONを買い足ししたいけど)。


さて新型の[HERO+]ですが、日本では7/12より発売予定で、価格は39,000円。
[HERO]が16,800円ですからやはり「ご立派」なプライス設定です。


そうそう、もうひとつ注意すべき点(重大な落とし穴)があります。
廉価[HERO]はバッテリーが内蔵式、つまり交換出来ないので予備バッテリーを持ち歩けません。
どうやら[HERO+]も同様の仕様(電池切れたらオシマイ!)みたいです。
その場合、常時電源供給出来る環境下で使うのなら問題は少ないですが、LCDモニターによる電力消費も考えると今回の[HERO+]ってやはりビミョウなものを感じますね。
ちなみに私が使っているHERO3+ BLACK EDITIONでは日帰りツーリングでバッテリー3個は必要な感じです。
新しい[HERO+]はモニター付きで、必要なスペックを備えていて魅力的に見えるかも知れませんが・・・・ 電源問題も考慮してGoProは選ばないとイケマセンね。
やはり上位モデルが買って損しない、と。



●GoPro(ゴープロ)日本総代理店タジマモーターコーポレーション: http://www.tajima-motor.com/gopro/



  

Posted by xl1200 at 03:02│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  GoPro/動画撮影  /   >  GoPro 新型[HERO+]と、デマと、落とし穴
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52424226
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。