883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Sportster and...  >  マイスト 1:12 IRON883 〜PHASE 1 インプレッション編

May 07, 2015

マイスト 1:12 IRON883 〜PHASE 1 インプレッション編


前に書きましたマイスト社製のIRON883 スケールモデルですが、その後購入しております。
1:18 も出ていますが、試しに大きめの1:12 スケールのを。
まずは開封からのインプレ。 

オートバイの完成品スケールモデルと言うと 1:18 や 1:24 辺りが主流ですね。
デアゴに付いてくるバイクのミニチュア(IXO製)が大抵 1:24 で、マイストのオートバイは 1:18 が多いです。
で、今回は 1:12 スケールの「ビッグサイズ」を初購入。

何分の1、って数値で聞いても実際のサイズって想像出来ないものです。
届いたパッケージは、、、、

漠然とイメージしていたよりは小さいというか、同じマイストの、1:18 の箱と並べるとこの程度の差でしかありません。

それにしてもコストを掛けていないパッケージ(しわくちゃやし)。

1:18 だとバイクのカタチに合わせた透明のPP素材で箱の中に固定されていましたが、今回のは大胆にもダンボールにネジ留め!
パッケージの外寸は 1:18 よりひとまわり大きいだけに見えましたが、箱の中の空間が違って意外と取り出した中身は大きいです。

サイズ比較。

一応、マイスト社製のスポーツスターを並べてみました。
手前から 1:24、真ん中 1:18、奥に今回の 1:12 スケールです。


手前2台がリジスポ(〜2003年)でアイアンだけ実物も大きめのラバーマウント(2004年〜)という事を差し引いてもやはり大きい!(当たり前なんですが)
何台も集めて書棚なんかにずらっと並べるには邪魔なサイズかもしれません。
ちょうどガンプラで1/144が並べるにはジャストサイズなのに対して、MG(1/100)がちょっと邪魔なように。

じゃ、ガンプラで言うマスターグレード(1/100)のように大きいサイズゆえにディテールが格段に良いのか?
と、言うとそうではないかも(苦笑)。
マイストの 1:18 って確かにかなり雑(1:24 は更に)ですから、それと比べるとリアリティは上です。
でもまぁ「所詮マイスト」という感触は否めません。
むしろ大きくなった分「玩具」っぽさが増した印象も。


サイドスタンドは(小さいスケールでもそうですが)格納出来ます。
当然車輪も回りますし(※チェーン、スプロケは固定)、ハンドルも左右に切れます。

そしてスイングアームが動きますが・・・・

サスはスイングアームに固定されたまま一緒に上下する、マイストの1:18 スケールと同様の仕組みです orz
ギミック的には 1:12 でも 1:18 と同じレベルなんですよね、、、、

ちなみに、RACING CHAMPIONのXL883Rの場合。

1:18 スケールですがちゃんとリアサスがスプリングで収縮してたんですよね。
このメーカーはライセンスの関係か今はハーレーのミニチュアをやってないみたいですが、1:18 でもマイストより遙かに精密でした。

マイスト 1:12 アイアン883(XL883N)に戻って・・・・
絶賛するほどではないですが、それでも同社の1:18 よりは良く出来ている、かな?

・・・ん?? 右のバックミラーの鏡面が付いてへんやんか。。。。


この翌日に適当に写真を撮っているので、画像編はまた今度。



●マイスト: http://www.maisto.com/



  

Posted by xl1200 at 15:24│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Sportster and...  >  マイスト 1:12 IRON883 〜PHASE 1 インプレッション編
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52419638
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。