883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ジ・オリジン発売日に・・・[RG MS-06S シャア専用ザク]-10

April 25, 2015

ジ・オリジン発売日に・・・[RG MS-06S シャア専用ザク]-10


前回の更新からまた1ヶ月以上経ちましたが、RG 1/144 シャア専用ザク その10。
(日付変わってしまいましたが)実は4/24は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』Blu-ray/DVDの発売日であり、それに合わせたタイミングでガンプラもHG シャア専用ザク(オリジン版)も発売日なんです。 

インクカートリッジほかを買いに出掛けた上新電機ですが、オリジン版シャアザク(1/144 ハイグレード)が販売されてました。

現在RG(1/144 リアルグレード)のシャア・ザクを製作中ですから購入はしませんでしたが、コイツはプロポーションがすごく良いです。
RGはちょっと脚が細くて胴体も薄い感じなんですが、オリジン版は太股むっちりでザクらしいスタイル。
対艦ライフルやカートリッジ付きのバズーカなど武装も良い感じです(何故かザクマシンガンが付いてないですが)。
今までのシャア専用ザクとは色の違いがあり、ジ・オリジンではかなり赤い。
1stではシャア・ザクはピンクでしたので、好みの問題でしょうけど私はちょっと違和感。
ちなみに最初のシャア・ザクが「赤い彗星」と呼ばれながらもピンク色だったのは、アニメスタジオに大量のピンクの絵の具が残っていたのを消化するためだったと言いますので、そういった裏事情が無ければ「赤」が正解だったのでしょうね。
あと、ジ・オリジン版ザクは口の部分が長く「ゆでだこ」顔なので、ここの好き嫌いもチェックポイントでしょうか。

あとから思ったのですが、対艦ライフルとザク・バズーカ、およびヒートホーク目当てで買っても良かったのかも?
で、ジ・オリジン版シャア専用ザクは買わなかったのですが、、、

なんかキャンペーンやってまして、HGまたはRGを買うと一個に一枚、非売品のマーキングシール(デカール)をプレゼントと来た!
マーキングシールは「連邦軍」「ジオン軍」「ダブルオー」「ソレスタル・ビーイング」の4種。
オマケに釣られてHGを3個買ってしまった、、、、作る暇無いのに(坊やだからさ)。
対象商品がHGまたはRG、と言う事はデカールも1/144って事ですからねぇ・・・・まんまと乗せられました。


ジオン2枚と連邦1枚を貰ってきました(6.5cm四方ほどの小さなデカールキット)。
先ほどよく見ると、ジオン用にはシャアザクのデカールが入ってますね。
ムンゾ自治共和国のマークまで!?
で、連邦のほうにはEFGF(陸軍)のマークとかありまして・・・・・あぁ、そういう事か! 今度出るオリジン版ガンタンク用だ。
するとムンゾは(まだ出てないけど)MW-01用???
貰わなかったあと2種が「ガンダムOO」なのはRGの新製品「ダブルオー・ライザー」絡みなんでしょうね。
水転写じゃないので使い勝手は微妙でしょうけど、スティンシルの数字とか意外とデカールとして売ってないので何時か活躍するでしょう。
シャアのパーソナルマークはRGズゴックにでも使うかな。



さて長〜〜〜い前置きですが、「RG シャア専用ザク」の件。

ジ・オリジンのBlu-rayはアマゾンで予約しており、1日前に出荷案内メールが来ていたので最近にしては珍しく発売日に届くと思ってました。
が、夕方になっても届かないので待っているあいだにRGシャア・ザクのトップコートをやろうと思いまして。
軽く分解。

忙しかったのと、気温の問題(10℃以下でスプレーは使いたく無い)などもあり放置状態でしたが、今や桜も散り夕方でも18℃の季節です。
買い置きしてあるクレオスの水性トップコート(艶消し)を吹きます。

艶消しトップコートを吹くと、プラスチック特有のテカリがなくなって無塗装なのに塗装したような雰囲気になるんです。
持ち手が付いてるのでなんか串カツを連想させるのですが、、、串カツのソースを2度浸けるのは禁止ですけどガンプラのトップコートは2度吹き推奨です。


関節とか動くところは1回目と違う状態に曲げて吹きます。


トップコートは乾くのが早いので、晩飯のあと組み立てます。
が! ここで予期せぬトラップが!!!!

股関節が動かなくなったのです。
ボルトが固着するかのごとく股関節のジョイント部が左右ともガッツリを噛んでしまい、脚を動かすことも再び外す事もままならない。
一度抜いてしまいたいのですが、変なところに応力が加わり白化してきます、、、、あぁぁぁ、また骨折するのか??

フレームがポッキリ折れて脚がもげたガンダムの悪夢が脳裏をかすめます。


アートナイフを使って少しずつ脚をひっこ抜く作業は左右で1時間も掛かったでしょうか。
ここまで来て壊したくないので、根気で乗り切りました。
要するに接続部分にトップコートが乗ってしまい、窮屈になったって事でしょうね。
関節部分にマスキングをしなかったことがこんな事態を招いたのです(反省)。



ようやく組み立て完了。


トップコートで艶が抑えられ、プラスチックの整形色とは思えない質感になりました。
RGシャア・ザクはトップコートしなくても良い色、と思って居ましたがやっぱり艶消しトップコートを施すと格段にレベルが上がります。

そうそう、RGシャアザクで気になっていたお腹の隙間なんですが・・・・

以前の画像(デカール、トップコート前)。
動力パイプが繋がっているお腹の部分が引っ込んでおり、隙間の大きさを助長していました。
そのお腹の部品、動くことに気付いてなかったのです。


こんな風に引っ張り出すことも出来るぐらい動きます。
この部品の位置を調整すると(ポーズにもよりますが)以前ほどお腹の隙間が目立たなくなるのですね。


なかなか良い感じになったと思います。

バズーカのスコープ(クリアパーツ)取り付けとか、まだ少しやることがありますが残りは次回に。
握り手1対をトップコートするのも忘れてました・・・
ちなみにBlu-rayは届きませんでした(ゆうメールって遅いのね)。


>> RG シャア専用ザク -11: http://blog-883r.jp/archives/52423999.html
>> RG シャア専用ザク -1: http://blog-883r.jp/archives/52403565.html



    

Posted by xl1200 at 04:14│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ジ・オリジン発売日に・・・[RG MS-06S シャア専用ザク]-10
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52418067
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。