883R :blog [TOP]  >  Book  /  Motorsport  >  「銀のレーサーズ」とサウンド・オブ・エンジン

April 15, 2015

「銀のレーサーズ」とサウンド・オブ・エンジン


お正月に出た特別編集版(金のレーサーズ)の続編が本日発売!

1989年シーズンの世界GP 500ccを特集した今年の特別編集。
パート1は「ライダー編」として エディ・ローソン(ロスマンズ・ホンダ)vs ウェイン・レイニー(ラッキーストライク・ロバーツ)vs ケビン・シュワンツ(ペプシ・スズキ)で書かれていましたが、このパート2は「チーム編」。

チーム、と言うより3大ワークス・メーカー編とも言えましょう・・・・ 一応、建前的には当時のヤマハ・ワークス「チーム」はフレディ・スペンサーを迎えたマルボロ・アゴスティーニだった筈ですが。

ライダーの話も大変面白かったですが、このマシン開発側の視点こそ「RACERS」の醍醐味かも知れません。
普段、表に出てこない開発陣の「いまだから明かせる」秘話ですからね。


もちろん本の内容は書けませんが、当時バイクレースに熱狂した世代には「ライダー編」と併せて保存版ですよ!



そして、、、
この銀のRACERSでも少し触れられているのですが、5月開催、鈴鹿サーキットのイベント「SUZUKA Sound of ENGINE 2015」に2輪のゲストとしてケビン・シュワンツ、エディ・ローソン、ケニー・ロバーツのレジェンドお三方が来日(最近よく来ますがw)。
シュワンツはなんと! ペプシ・カラーの1989年RGV500ガンマで鈴鹿国際コースをデモランするんだそうです!!
(ちょっ! ローソンもNSRで一緒に走ってよ!)

>> SUZUKA Sound of ENGINE 2015|鈴鹿サーキット: http://www.suzukacircuit.jp/soundofengine/

イベント的にメインは古いF1マシン(四輪)のデモランでしょうけど、ペプシ・ガンマをシュワンツ本人がライディングするなんて素敵ですねぇ、、、、8時間耐久レースの活躍から考えて、デモランと言っても爺さんが手を振りながら流すのとはちょっと違うかも!?
個人的には、今ちょっと土曜・日曜日に鈴鹿へ行ける可能性が極めて少ないのが辛いところです。。。

も一つ、ついでに・・・・カワサキのH2Rも走りますよ〜!!
Ninja H2Rではなくて、H2(マッハ、2スト750cc)のレーシングバージョンです。

こんなもの動態保存されていたとは!!



●RACERSブログ: http://racers.cocolog-nifty.com/
●鈴鹿サーキット: http://www.suzukacircuit.jp/



  

Posted by xl1200 at 23:29│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Book  /  Motorsport  >  「銀のレーサーズ」とサウンド・オブ・エンジン
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52416970
この記事へのコメント
バイク業界も完全に若者層に見切りをつけ、おっさんホイホイで取れるところから取っておこうって作戦なんでしょうね。

未来も大切ですが、目先の金儲けも大切です!w
Posted by マン蔵 at April 15, 2015 23:43
> マン蔵さん!
日本や北米、ヨーロッパはそうでしょうね〜。
アメリカじゃ「定年後の趣味」というのがデフォだそうですし。
未来の若者はインドネシア、マレーシア、タイ、インド・・・・アジアにしか居ないのかも。
各メーカー、しっかり投資して未来の金儲けにも抜かりないですよw
Posted by Gotaro@管理人 at April 16, 2015 02:10
某シンスケが大人が面白がってないと、若いもんも興味持たんと言ってまし
た。
そこは、合ってると思います。
Posted by 読者 at April 16, 2015 21:44
> 読者さん!
確かに一理ありますね〜!
更に興味を引くきっかけが欲しいとも思いますが・・・
ともあれオッサンが楽しむのは良いことだ!!!(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at April 17, 2015 05:30
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。