883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  YAMAHA Bolt  >  BOLT Cafe 新バージョン at 大阪モーターサイクルショー2015

March 21, 2015

BOLT Cafe 新バージョン at 大阪モーターサイクルショー2015


今回は新たなコンセプトモデルとかが無くてちょっと寂しい(でもイロイロあってお腹いっぱいになりますが)ヤマハ・ブース。
そんな中、Bolt Cafeがまた展示されていました。 


Bolt をベースに試行錯誤されたカフェ・タイプですが、最近「C-Spec」として製品がリリースされました。
ですので今回のCafeはC-Specをベースにしており、ワン・オフのプロトタイプでは無くてボルト・オン・パーツでの構成になっています。
マフラーは以前はフルエキでしたが、今回のものはスリップオン・サイレンサーに見えます。

参照:大阪モーターサイクルショー2014(昨年)のボルト・カフェ

ボルトをベースにしたカフェスタイルの提案で、のちの市販型[Bolt C-Spec]の土台になっていると思われます。

今回の展示車は市販型で妥協したところをオプションパーツで補完する感じでしょうか。

まず目を引くのはカスタムパーツよりもグラフィックですね。
直接のモチーフがあるのかな? このタンクのカラーリング。
色遣いがRZ系みたいで渋いです。


注目すべきはテールセクションで、昨年のモーターサイクルショー参考出品モデルと似たようなイメージになっていますが、フェンダー裏側やらテールランプの乗っかり方やら、クオリティが高いなと思ってスタッフに訊いてみたら案の定、市販化予定パーツなのだそうです。


シートはBolt C-Specのノーマルで、シングルシートカウルもC-Spec用のオプションパーツ(確かアメリカでは標準装備)。
樹脂カバーを外せばタンデムで来ます。
これらを生かしたままシートレール(サブフレーム)を入れ替えて、お尻の跳ね上がったスタイルを実現しています。
なんかもう、こっちを標準にしても良いんでは? って感じで。

ちなみにゼッケンプレートの55番はエンボス仕上げで、おそらく「55mph」から取った55なのでしょうけど、このまま市販なら他の番号は選べないのかも?

・・・・プレーンのプレートのほうが自由にアレンジ出来て、良いのですが。
なお、このゼッケンはリアサスペンションのマウント位置(フレーム形状)を隠す役割もあるので割と重要パーツかも知れません。


そして発売されたばかりの市販型カフェタイプ、Bolt C-Spec。
実車を見るのは初めてです。

この鉄のリアフェンダーを取っ払うと見た目も軽快ですが、実際にマスの集中化が進んでハンドリングも大きく変わりそうですね。

Boltよりもシートを厚くしてヒップポイントを高くし、バックステップ化とセパハン化。
ポジションをチェックしてみますが・・・・

クルーザータイプから結構無理矢理な変更でバックステップが装着されているのですが、跨がったポジションに違和感は無く自然な感じ。
ちょっとステップがワイドなので、バンク角がどんなものか気になるところ。


セパレートハンドルは比較的アップライトでワイド目なので、乗車ポジションとしては良好です。
見た目はイマイチなハンドルですけどね。
むしろハンドルは個人的にはバーハンドルでも良いのですが・・・・トップブリッジが変更されてますね。
ハンドルポスト用の穴が開いてても良かったのに(苦笑)。
それと、やはりこのスピードメーターのデザインはイタダケナイ。


BOLT C-Spec ・・・・かなり良いのだけど、いっそ今回のカスタム車の仕様でコンプリート販売して欲しいですね。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●BOLT Cスペック - ヤマハ発動機株式会社: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/bolt-c/
●BOLT C-Spec スペシャルサイト - ヤマハ発動機製品サイト: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/bolt-c/special/

Posted by xl1200 at 06:05│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  YAMAHA Bolt  >  BOLT Cafe 新バージョン at 大阪モーターサイクルショー2015
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52413553
この記事へのコメント
クラシックレーサーっぽい赤フェンダー、意外と似合っててカッコいいですね。
安直にストロボを張らなかった所がさすがヤマハ。
このフェンダー良いですね。値段上がってでも始めからこっちの方が良いと思います。
ノーマルと違う点はハンドルを下げてフェンダーとサス(の色?)とサイレンサーが変わってるぐらいでしょうか?
いかにも弄りましたーって感じじゃなく地味なノーマル風で個人的に大好きな弄り方です。
欲しい!
Posted by もももも at March 21, 2015 08:45
> ももももさん!
そうです、リアセクションの他はペイントとサス、マフラーぐらいなんです。
凄くまとまっていて、Boltととの差別化で最初っからこうしろ! って言いたくなるところですね。
Posted by Gotaro@管理人 at March 21, 2015 13:24
初めまして、ふくろうと言います。
トップブリッジネタですが、裏から見ると穴は開いてました。上の目くら蓋を現れると思います。
Posted by ふくろう at March 22, 2015 07:22
> ふくろうさん!
情報ありがとう御座います!!
蓋が取れない、なんてサイアクの場合でもドリルで穴開けるのは容易そうですね〜!
セパハンも良いのですが、個人的には低いポストとコンチハン辺りが良いだろうな〜、と。
Posted by Gotaro@管理人 at March 23, 2015 04:02
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。