883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  デカール貼りとひび割れと[RG MS-06S シャア専用ザク]-9

March 18, 2015

デカール貼りとひび割れと[RG MS-06S シャア専用ザク]-9


ずいぶんご無沙汰・・・・RG 1/144 シャア専用ザク その9。
気がつけば1ヶ月以上放置のガンプラ・ネタです。
進捗としては、デカールを貼ったのと、実はノーズ部分が割れているので修復と。 

まずはキットに付属のリアリスティック・デカールを選んで貼っていきました。
ガンダムの時と同様、白い枠状のラインとかちょい煩い感じなので全部は使いません。
メッキ(金属)調のデカールはRGの特徴で面白いのですが、ガンダムはラインとメッキ部分が一緒になったものと、ラインが要らないときのためかメッキだけの予備が付いていました。
しかしシャア・ザクにはその配慮が無く、白いラインを省くとメッキ調の部分も減らす事になります(アートナイフで切り取れるほど手先が器用では無いですから)。


スパイクアーマーに指定のジオン・マークを貼ってみますが・・・・案の定。
そうです、リアリスティック・デカールって柔軟性が無いので三次曲面には上手く貼れないのです。


別の角度から・・・・シワシワです。
バイクのヘルメットに大きめのステッカーを貼ろうとして同じような経験した人、多い筈。
マークセッター(マークソフターの役目もする)を併用していますが、このリアリスティック・デカールの素材を柔らかくするには至りません。
ただこの箇所については別のマークを貼る事を当初から考えて居たので、躊躇せず破棄しました。

リアリスティック・デカールの柔軟性の無さと言えばココも。

足の甲(?)に貼って見るも、パーツの折れ目の角度に耐えきれず、暫くすると剥がれて起き上がってます。
結局、ここも破棄。
水転写式も別売りで設定されてますが、水転写デカールだとメッキ調部分がただのシルバーになるので痛し痒し。



コーションマーク中心に貼る事になりましたが、それでも結構な枚数で、時間の掛かる作業ですね。
付属のリアリスティック・デカールをある程度貼ったところで(つまり水転写の市販品を貼る前に)、気になっていた箇所の修理です。

実はノーズ先端にクラックが入っているんです。

前回、肩関節の記事の時に既にこの状態になってたのですが、下手に触って取り返しの付かない事になったりしないだろうか? とか考えて保留していました。
しかし場所が場所なので目立ちますし、イザとなったら部品請求すれば良いので修正を試みます。


頭部を慎重に分解、、、、、あっ、真っ二つになってしもた!!
しかし脆い素材だな。

それにしても何故こんな事になるのか?
ABS樹脂じゃなく一般的なスチロール樹脂のパーツなんですが、それでも疑わしいのは塗料?
ABSは塗装すると割れやすいと言われてますが、スチロール樹脂に水性塗料でも影響するのでしょうかねぇ??
実はこのノーズの内側(グレーのダクト部分)に焼鉄色を塗っているのですが。

記事にしなかったですが、同じようなトラブルが、実はRGガンダムの時にも発生しています。

組み立て後にスカートアーマーの裏側に艶消し黒を塗ったのですが、毛細管現象で塗料が染みこんで一番外側のパーツにクラックが入ったのです!(グレーの部品に見える黒い線はひび割れして塗料が入り込んだもの)
・・・・クレオスの水性塗料+スチロール樹脂なのに、なんでだ???

原因とその対策は謎のままですが、ザクの修理。
少しはみ出るように接着剤を塗り、乾いてからはみ出た接着剤を削るという作業。

完全に割れ目が消えた訳でも無く、またペーパー掛けでちょっとデコボコした感じになってしまいましたが、修復前と比べれば良くなりました。



さてデカール貼りを再開しましょう。
ガンダムデカールや市販の水転写デカールを使います。

スパイクアーマー部分はやはり階級マークが良いですかね。
あと、左胸に黄色のジオンマークをワン・ポイントとして。
これらは初期アニメの設定では無いのでしょうけど、マスターグレードなどガンプラでのシャアザクの定番になっている部分。

ところで、、、、リックドムの時に書きましたがジオン軍の階級マーク。

よくガンプラのシャアザクで見かける(今回も貼った)デカールって[大尉]なんですよ!
今回使わなかったですがキット付属の腕に貼る階級マークも大尉です。
ザクの頃は[シャア少佐]でしたが、マークは大尉。
そう言えばシャア少佐がV作戦をキャッチしたのは、何か別の作戦で戦果を挙げた帰りでしたから(ドズル中将が晩餐の用意が台無しだ!って言ってた)、出撃時は大尉だったのかも知れません。

シャアのズゴックやゲルググはどうなってんだろ?


あとは細々とコーションマークみたいなのを足していった程度。
バックパックは殆ど付属リアリスティック・デカールですが、ジオンマークがモールドの凹を跨いでいるのが残念ポイント。


右肩シールドに付くシャアのパーソナル・マークはキットにも付いていましたが、ひとまわり大きなガンダムデカールに変更。
水転写デカールはちゃんと[白]なのに、リアリスティック・デカールは少し透けているのか白が薄いですね。


暫定。

キットに標準で100枚以上付いてくるのですが、どのぐらいのデカールを使う、間引く、付け足すかは個人的な好みの範疇。
私は、キット付属をかなり使いつつも余計な白線(スカートの裾、胸パーツ、スパイクなど)を間引いて、一部のマーキングはリアリティよりもアニメっぽさを考えてアレンジ・・・・RGガンダムの時と同じ考えです。


武器類はちょっと地味過ぎる気がしますが。


ヒートホークを脇に、バズーカを腰に、ザクマシンガンを右手に持たせてフル装備。
ジオン軍の皆さんと。

暫く眺めているうちに「このデカールは要らない」とか「ここにもうちょっと」とかなるかも知れないのでここから放置プレーとなります。
そもそも2月は外気温が低すぎて、トップコートを使いたく無いというのもありましたし、確定申告とか諸々でガンプラを触る時間まどまったく無かったですけどね。

仕上げはトップコート(艶消し)のつもりですが、意外とシャアザクは素材の色が悪くないですね。
ガンダムは(白いパーツが特に)プラスチック感丸出しだったのに、このキットは素材の半艶状態でもかなり良い感じの質感。



そして放置されたまま時が流れ、現在の状態ですが、、、、、、あら?

お腹の動力パイプ部分のデカールがめくれ上がってますやん・・・・これボツですね。

色艶はともかく、やはりデカールの保護という観点からもトップコートは必要と言う事ですか。
気温も上がってきましたし、そろそろ仕上げに向けて考えをまとめましょう。



>> RG シャア専用ザク -10: http://blog-883r.jp/archives/52418067.html
>> RG シャア専用ザク -1: http://blog-883r.jp/archives/52403565.html



    

Posted by xl1200 at 00:26│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  デカール貼りとひび割れと[RG MS-06S シャア専用ザク]-9
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52413063
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。