883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  GEAR  >  MT-09 TRACER Test-Ride 〜鈴鹿サーキット南コース

March 15, 2015

MT-09 TRACER Test-Ride 〜鈴鹿サーキット南コース


なんとも怪しい天気予報と、当日(3/14)朝から案の定の雨、そして気温低下。
迷いはありましたが、結局家を11時頃に出発(起きてから、うわどうしよう? などと思いつつ身支度してたら結構遅い時間に)。 

節約のために名阪国道、、、なんて事は時間的に言ってられなくなったので名神〜新名神のルートで、ちょうど2時間(午後1時)で到着。
雨は上がりましたが路面はどうなんかな??
ちなみに南コースの駐車場は無料開放になってました。

 
鈴鹿の『南コース』はF1が走る国際コースを分割したもの(西コースとか)と異なり、カートなどで使う独立したコースです。


受付を済ませ、チケットが3枚。

コースの試乗は4周を2セット。
あとコーヒーを頂けるチケットです(サービスええやん)。


腕に何処かの遊園地のような輪っかを取り付けられましたが、皆さん長袖装備で殆ど意味をなしてないような・・・・
受付時に、気になっていた服装を確認(案内状にはヘルメット、ブーツ、長袖、長ズボンなどライディングに適した云々)。
レザースーツとか必要ないけど、パッド類は貸し出しがあるので着用するように、との事。

で、装備の貸し出しのほうで再度担当に確認しましたところ、革でも上からパッドを付けてもらいます(←マジか? なんでや?? ライディングジャケットとパンツやぞ?)
『いえ、決まりなので。』

なんか腑に落ちないのですが、、、そうなると身動きしにくそうなので折角朝バタバタと用意したHYDOのジャケットとパンツは使わず、前日購入したクシタニのブーツと、ヘルメット、グローブをクルマに取りに戻ります。

ゴールドウインのジャケにユニクロ・ジーンズ、そしてパッド類を借りに・・・・ん? 必要なモノに丸するようになってるんですが・・・・・どういう事?
『最初から(服に)付いてるときは必要ありません』
・・・・・おいおい orz 何のためにさっき尋ねたと思ってるんでしょ? つかイベントスタッフ、バイク乗って無いやろ? きっとライディング用のジャケットがどんなもんか知らんな??

まぁ、また駐車場まで戻るのもメンドクサイので、そのまま借りたパッドを装備して走ります。
すぐブリーフィングの時間も迫ってたし。


サーキット走行に関する注意事項やら、開発者による情報やら。
ちなみにMT-09 TRACERって、MT-09とほぼ同時開発で、特にデザインは並行してやってたそうな。
MT-09 TRACERが追って出ることが決まっていたので、逆にMT-09はあんな思い切ったデザインに出来たんだそうです。
また、トラクションコントロールについて、コレはR1などに付くレーシングなトラクションコントロールでは無く、道路の白線ペイントやマンホールなどの滑りに対応したセッティングなのだとか。
今回のような乾いたサーキット路面ではまず発動しないとの事。
クルマに付いてる横滑り防止機能みたいな認識で良さそう?

トレーサーのお話は下で、もうちょっと書きますね。



午前中とか当たった人達には申し訳ないけど、午後からすっかりお天気になり、14:30〜の組が走る頃にはコースも走行ライン上は殆ど乾いてしまいました!!



試乗は4人で1チーム、その前(MT-09)と最後尾(TMAX)をスタッフが挟みます。
時間差で、2チームが同一周回を走る感じ。
4周走ったら戻ってきて、次の4人x2チームと交代。
一人が2度(計8周)走ります。


※画像は12:00〜メンバーの様子。


コースは見晴らしが良く、サーキットのアスファルトですので当然グリップも良いです。

さて私の出番です(GoPro動画から切り出し)。

走行時のカメラ使用はオッケーですが、車体への固定はNGとの事でした。
撮りたい場合はチェストマウントの利用や、ヘルメットへの固定になります(FISCO組の皆さん、参考まで)。

1回目の走行は、マイルドなセッティングの『B』モード。
2回目は『スタンダード』モードと決まっており、過激な『A』モードの使用は厳禁!
Aモードはトレーサーを買ってから試して下さい』(←うぉい!)
そのAモードというのは素のMT-09と同じデータなんだそうです。

動画は・・・・・これが編集大変なんですよ。
ゆえに後日に回させて頂きます。

しかしこの一番マイルドな設定というBモードでも十分に走りますね!
ハンドリングももうちょっとダルかな? と思ってたのですがかなりシャープで、Bモードでもスロットルへのツキは十分に良い。
図体の割にクイックに曲げていけるので、さすが『ハンドリングのヤマハ』って感じ。
エンジンは、たった4周なのでもうひとつ特性を掴み切れてないですが、3気筒850ccってのはかなり融通(誤魔化し)の利くエンジンで、よく言われる『4気筒と2気筒のいいとこ取り』『中間的』というのをようやく身をもって知る事になりました。
割とどの回転数からでも加速しますし、アクセルをガバッと明けると排気音が変わって面白い。
ノンスナッチ的な事もやってみましたが、、、これは某OHVツインのようには行かないですね。



さてMT-09 TRACERのお話 続き。
素のMT-09と違い、LEDヘッドライトなんて豪華なモノが奢られていますが・・・・・これ、開発スタッフが独断で『やっちゃって』、あとで上司に怒られたけど、そのおかげで実現したんだとか(笑)。


素のMT-09と比べてハンドル幅がワイドなのは、腕を前に高く上げるとフィジカル的にストレスになるのに対し、斜め前上方に広げるように上げると人間工学上、無理がないんだそうです。
それ故、アップライトにすると同時に(素のMT-09比)幅広になっているんだとか。


そしてワイドハンドルの慣性モーメントを考慮した結果・・・・MT-09と外観はまったく同じ形状ながら40グラム軽いミラーが付いてるそうです(内蔵されるウエイトが違うらしい)。
この辺りの拘り、凄いですね。

そして今まで私などは考えた事が無かったですが、、、なるほどミラーの重量でハンドリングに変化って出せるんだ、と。


発表時、ヨーロピアンサイズのシート高が気になってましたが、足付き部分の幅が非常にスリムで、数値以上に足付きが良いTRACERのシート。



実は試乗の時、半クラッチの位置が(いつものスポーツスターより遠いため)掴みにくかったのですが、そんな話を他の参加者としていたら、それよりレバー自体が遠い! と言う指摘も。
クラッチ側、レバーに調整が無いんですよね〜、って話してたんですが、まぁ他機種のに取り替えてやれば・・・・・あっ! コイツ油圧クラッチじゃ無かったのか!!
手が小さいとけっこう大変みたいです(ヤマハさん、是非対策品を!!)。



あと個人的に気になったのはアッパーカウルの内側が丸見えで、ちょっと安っぽい感じがしました。
スピードメーターの脇に顔を出しているのはシガー電源!


車体周りは上手く作られているのですが、このサブフレームの見えている部分も安っぽさが感じられます。
他が良く出来ているだけに、気になります。
コスト制約の中で『お値段以上の豪華装備』ですからしわ寄せの来る場所が出るのはやむを得ないと理解は出来るのですが。


車体側面にアチコチ貼られている『えせ』カーボンですが、もっと安っぽいのかと思いきやここは実物の質感がなかなかヨロシイ。
ホンモノのカーボンとは違うものだけど、市販のカーボンステッカーのようなチープさは無いです。


さて2度目、スタンダードモードでのコース・イン!

今度はマットグレーのTRACER。
液晶表示のメーターってあまり好きじゃ無いのですが、西日が差す状況ではますます見にくい。
TRACERにはこれが似合うでしょうけど、やっぱり針が回転するメータのほうが『数字を読む』ではなく針の位置でだいたい伝わるので、メーターは個人的にはマイナスポイント(BOLTもそうだし、今の国産車ってだいたそうですね)。

この2度目の走行は先頭を行くスタッフ次第なのでしょうけど、別の組で結構飛ばしている様に見えたのでちょっと期待したのですが、私の走る回では思ったほどアクセル開いてくれてない感じでして。。。
Bモードとスタンダードモードの差も判りにくかったです。

まぁメーカー主催の試乗会なのでガンガン攻めたり出来ないのは予想してましたが、4周x2と言う周回数の少なさもあってちょっと物足りなかったというか、楽しめはしたのですが『もっと走らせて欲しかった』です。



二度の走行が済むと、アンケートを書きます。
提出したあと、なんと記念品まで頂きました(コレは予想してなかったので嬉しい!)。

TRACERのロゴが入ったボトルです。
48の予備燃料入れ、、、、にはヤバそうなので、やはりドリンク用で活用させて頂きます。


パッド類返却。
この手の胸パッド(脊椎パッドと一体式)って東京の警視庁などが推奨してますが、なんか邪魔なイメージがしてスルーしておりました。
しかし装着に違和感ないし、意外と良いですね(YAMAHAロゴだけどコミネのタグ付き)。
今度買おう。



そうそう、下ろし立てのクシタニ・ネオブーツ!
最初っから堅さが無く、非常に履き心地が良かったです。
お店で試着したときよりサイズが大きく感じたのですが、試着時は足が浮腫んでたのかな。
まぁ、振動の多い某バイクでツーリングに出掛けると足は浮腫んでくるモノだから、丁度良いか。
実際、他の参加者を見るとバイク用ではないハイカットのスニーカーで走ってる人も居り、別にブーツを買わなくても良かったみたいですが、でもまぁ良い買い物でした。



展示車両を写真に撮ったりしてるとあれま、皆さん撤収するの早いですね・・・・ポツンと私のXV(汗)。

このあと鈴鹿市街の大渋滞(鈴鹿インターまで1時間以上掛かった)やサービスエリアで食事したりで、そして帰りは名阪国道ルートを使いましたが、5時間掛かって帰宅しました。。。



動画をアップしたらまた書きますが、TRACERの印象は・・・・・見た目のイメージよりずっと軽快で、今まで『長距離用に欲しいナ』と思ってましたが実際はちょっと近所のお山に流しに行ったり、『普段使い』もこなせる懐の広さを感じました。
乗るとますます欲しくなる・・・・・ヤバいです!(先立つものがないのでアレですが)




●MT-09 TRACER - バイク スクーター ヤマハ発動機株式会社: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-09-tracer/
●MT-09 TRACER スペシャルサイト ヤマハ発動機株式会社: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-09-tracer/special/
Posted by xl1200 at 04:51│Comments(16)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  GEAR  >  MT-09 TRACER Test-Ride 〜鈴鹿サーキット南コース
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52412706
この記事へのコメント
トレーサー買いましたよ!
んで、こかしてエンジンにクラック入れて入院中(バイクだけ)です。orz
Posted by HIRO at March 15, 2015 09:35
こんにちは、じぞうです。
3組目を走られてたんですね。
路面コンディションも良くなって良かったですね。
私は、二組目のグループだったので、2回目は少し楽しめた感じでした(苦笑)
確かに、もっと乗ってみたいですね。
私も、GoProをチェストマウントしてました(笑)
後で、見る楽しみが有りますね。
因みに、8枚目写真に少し私写ってます(笑)
右の列の先導車除いて、2番目で跨がってる奴です。f(^_^)
Posted by じぞう at March 15, 2015 11:09
> HIROさん!
TRACERを手に入れましたか〜! 羨ましいです。
しかし orz
大きな怪我が無くて何よりですが、はやくバイクが退院しますように!!
Posted by Gotaro@管理人 at March 15, 2015 13:46
> じぞうさん!
朝降ってたのでどうしようかと思いましたが、せっかくブーツ新調したし、行ってみました(笑)。

> 因みに、8枚目写真に少し私写ってます(笑)
をを、そうですか!!
ジャケットの色とチェストマウントから判断して・・・・たぶん走行シーンも写ってますので、次のコメントにリンク貼っておきます(人違いなら申し訳ありませんが)。
長いレンズを持って行くの忘れたので写真イマイチですが、記念になれば。。。

※画像とURLは後日削除致します。
実は動画もそれらしき人物が移ってるのがあるのですが、ファイルが大きすぎて貼れません(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at March 15, 2015 13:52
> じぞうさんへ。

http://livedoor.blogimg.jp/xl1200/imgs/3/b/3b950bc2.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/xl1200/imgs/1/a/1a06ca3d.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/xl1200/imgs/0/c/0ca9d173.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/xl1200/imgs/6/7/67d6a8ff.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/xl1200/imgs/4/9/499ac715.jpg
Posted by Gotaro@管理人 at March 15, 2015 13:54
管理人様
写真のアップありがとうございましたm(_ _)
四枚目と五枚目に写っておりました。
マットグレーのに乗ってOGKを被った奴です(苦笑)
いい思い出になりました。
ホントにありがとうございましたm(_ _)m

因みに、私は京都でXJR1200Rに乗ってます。
また、何処かでお会いした際は、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by じぞう at March 15, 2015 14:46
渋滞お疲れさまでした(苦笑)。鈴鹿サーキットへ行く時に,市街を通らない西側の道が綺麗になっているので,南コースだったらそちらでも良かったようにも思えますが,既に通られていたらスイマセン。

トレーサーは自分も街で乗りましたが,MT-09より穏やかな印象でした。ホイールの重量も変わっているらしいので,ハンドガードとかと含めて,ミラーやバーエンドでも重さ(フィーリング)を調整しているんでしょうネ。

良く出来たオートバイだなぁ,と思いましたが,唯一ステップの位置が(無印09と同じ?位置で)後ろすぎる(やる気がありすぎる)印象で,ちょっと合わないかな,と違和感がありました。
Posted by ファイヤー at March 15, 2015 15:48
09 07は安さのわりにそれを感じさせない作りがあったきがしましたが、トレーサーはカウルなどのパーツがついたことによって安っぽさが出てきてしまってるような気がしました。特にレッド以外は光沢がないマッド系なので余計にプラスチックというかいかにも樹脂っぽい感じが・・・
シートもツアラー系のわりに硬いきがしました。無印09よりも硬いきがします。
TRCやABSや外装など装備が増えた割にはツアラー思考なのにシートは硬いまま、むしろ09より硬いのねと思い残念でした・・・
Posted by ソー at March 15, 2015 23:59
TRCではなくTCSでした。
Posted by ソー at March 16, 2015 00:24
> じぞうさん!
写ってる画像、ありましたか!(良かったです)
画像の組が走っているシーンが若干、動画にも収めていますので後日編集してYouTubeにアップ致します!
Posted by Gotaro@管理人 at March 16, 2015 13:16
> ファイヤーさん!
> 市街を通らない西側の道  〆(^▽゜*)メモ
車載カーナビとヤフーカーナビ(VICS対応)が同じルートを選んだのでそれに従いましたが、ショッピングモール渋滞・・・・それを抜けて橋渡って順調に流れ、、、、ませんでした(拡幅工事中? ですぐ1車線になって渋滞)。
そして鈴鹿IC付近の慢性的な渋滞、、、、

トレーサー、車重があるし素の09と比べると緩いでしょうけど、想像していたより遙かに軽快でした!
ステップ位置は・・・・・あぁ、確かに『ツアラー』と捉えるともうちょっと前でも良いのでしょうね。
悪路でスタンディング、なんて場面も想像すると尚のこと。
今回の試乗の舞台はサーキットだったので『つま先乗り』してましたが(笑)。

ステップ絡みで気になったのは、サイドスタンドが出しにくい(って言うか2回ともスタンドが出せずにバタバタしてるとスタッフさんが手で出してくれました・爆)。
あとペダル類の垂れ角に違和感ありました(買えば調整出来る話ですが)。

足付き自体は予想より良好ですが、跨ぐときに足を上げる角度を考えると街乗りなどではもうちょっと車高は低い方が楽かな? とも。

北海道キャンツーや、やまなみハイウェイみたいなところを流すの専用バイクって先入観が良い意味で裏切られ、テネレ系ツインでは無く3気筒を選んだ事の意味を知りました!
オトナの週末ライダーにもピッタリですわ!!
Posted by Gotaro@管理人 at March 16, 2015 13:31
> ソーさん!
まぁお好みのにお乗り下さいw
カウルが付いてプラスチッキーなんて論議は不毛ですし・・・・

トレーサーのシートは、私の印象としては快適でしたよ。
ただサーキットをグルグルでは無くて、ハイウェイを延々とか、長時間同じ姿勢で乗り続けてみないと判らない部分ですね。
シートフォームは柔らかくすると長距離で逆に疲れる、と言うのはよく知られた事ですし、シートベースとの距離(厚み)も考えての設定でしょうか。
私の乗ってきた歴代の中ではオフロード以外ではクッションは良いほうでしたが(総じてヤマハ車は、ホンダ車のようなフワフワした乗り心地じゃ無いですけど)。

MT系はハンドリングのためにヒップポイントを高めにし、足付きの為に幅を狭くしていますので、前のほうに乗るとお尻の当たる面積が少なく、ロングでは辛い可能性はありますね。
あとはカスタマイズかゲルザブで(笑)。

トラクションコントロール、なんて聞こえは良いですが単にセンサーがリアのスリップを検知したらトルクを抜いてやる程度のものだと思いますよ、トレーサーのは。
ABSも、日欧の義務化の流れの中で全車標準にしたのでしょうね。

また、素のMT-09の場合はウイリーもドリフトも愉しみたい人向きバイクとも言えるので(笑)トラクションコントロールなんて野暮でしょう。

装備と照らし合わせるとバーゲンプライスですが、ツルシの状態はコストの問題や、公約数的なセッティングになりますから、どんなバイクもそうですが合わなければちょと手を入れる必要はありますね。
だから嫌、なのか手を入れて愉しむか、も個人の考え方次第かと思います。
Posted by Gotaro@管理人 at March 16, 2015 13:52
こんにちわ。たぶん試乗会でストーブ前で話しかけた者です(東北ツーリングとかNC700Xとか) 渋滞お疲れさまでした。寒い中、話し相手になってもらってありがとうございました。
Posted by ヘーシロー at March 16, 2015 15:42
> ヘーシローさん!
先日はお疲れ様でした〜!
天候が回復してくれたのは幸いでしたね(ちょっと寒かったですが)。
また周山街道ででも見かけたなら、お声かけ下さい!!

クラッチレバーの件、ネタに頂戴しました(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at March 17, 2015 02:46
ちなみに転倒滑走したときの損傷箇所ですが、クランクケース(MT-09は出っ張ってますからね。)の削れとハンドルガードの破損す(ステーごと)
ソフトパニア?(サイドバック)をつけていたので、グラブバーなどには傷がありませんでした。

外装パーツの削れはウインカーの先っちょぐらいでした。

クランクケースガードをつけたら、ぶっ倒してもそこまで問題ないかもしれないです。
もちろん転倒の仕方によってですが、案外損傷箇所は少なく済むのかもしれません。

私の場合は滑走してタイヤをガードレールにぶつけて停めるつもりが、ガードレールの支柱がエンジンに直撃してクラックが入ってしまいましたがorz
Posted by HIRO at March 21, 2015 07:39
> HIROさん!
サイドバッグに思わぬ効能が!?
クランクケースガード(スライダー?)は殆どの場合ファッションパーツで、それ自体が引っかかってマシンのダメージを大きくする場合もあるみたいです(カッコイイですけど)。
しかしガードレールの支柱、恐るべし!!
早く治ると良いですね。
Posted by Gotaro@管理人 at March 21, 2015 13:16
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。