883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Photo/Camera  >  鈴鹿をカメラで[2014 MFJ GP]その5 JSB1000クラス第二レース

November 19, 2014

鈴鹿をカメラで[2014 MFJ GP]その5 JSB1000クラス第二レース


全日本ロードレース選手権 最終戦 鈴鹿・MFJグランプリ2014(決勝 11月2日)
雨雲の通過で時間がずれ込んでいる全日本最終戦、シーズンを締めくくる今年最後のレースは国内最高峰JSB1000クラスの第2ヒート。
※画像多いので重いかも知れません!(ブロードバンド推奨) 

午前中の第一レースの結果により年間チャンピオンの可能性はヤマハの中須賀選手と、10ポイントの差で追うホンダの高橋選手の二人に絞り込まれています。
このMFJグランプリのみ通常より3ポイント多く加算されるルール。
優勝で28ポイント、以下 25-23-21-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10-9-8-7-6-5-4pt の獲得ですので、ポイント面では中須賀選手がかなり有利ですが、なにぶん路面のコンディションが宜しくない。
ひとつのミスで高橋選手の逆転チャンピオンもありうるレースです。


※例によって写真が主体の投稿ですので、レースのリポートではありません。
今回は場所を移動せず、ヘアピンコーナー立ち上がり側の観戦スタンド(の前にある芝部分)から。
カメラはEOS Kiss X6i+70-200mm+1.4倍テレコンバーター(換算で160-450mmズーム相当の画角)。
画像はトリミングしています。


土砂降りのなか開催されたJ-GP2クラスのあとですが、路面ウエットながら雨は上がっています。
ウエットレース宣言が出され、5周減算された10周での決勝レースがスタート。
レースをリードするのはホンダの高橋巧選手。

#634 高橋 巧 選手 Honda CBR1000RR MuSASHi RT ハルクプロ
#1 中須賀克行 選手 YAMAHA YZF-R1 ヤマハ YSP レーシングチーム
#104 山口辰也 選手 Honda CBR1000RR TOHO Racing with MORIWAKI


#11 吉田光弘 選手 Honda CBR1000RR Honda 熊本レーシング


#66 大内田 実 選手 Honda CBR1000RR DOGFISH オーテックスズカ
#80 樋口耕太 選手 SUZUKI GSX-R1000L3 H.L.O RACING
#41 清水祐生 選手 SUZUKI GSX-R1000 浜松チームタイタン


#1 中須賀克行 選手 YAMAHA YZF-R1 ヤマハ YSP レーシングチーム
#634 高橋 巧 選手 Honda CBR1000RR MuSASHi RT ハルクプロ
2周目シケインでトップが逆転するも、高橋選手の猛チャージは続きます。

●Vine(6秒動画)
 


#20 安田毅史 選手 Honda CBR1000RR Honda 鈴鹿レーシングチーム
#85 中冨伸一 選手 YAMAHA YZF-R1 HiTMAN RC甲子園ヤマハ


#01 出口 修 選手 KAWASAKI ZX-10R シナジーフォース TRICK STAR
#31 野左根航汰 選手 YAMAHA YZF-R1 NTS チームノリック ヤマハ


#13 須貝義行 選手 DUCATI 1098R チームスガイレーシングジャパン


#11 吉田光弘 選手 Honda CBR1000RR Honda 熊本レーシング
転倒を喫するも再スタート。


ナカスガサーーン、、、、あれ! 単独走行?
高橋巧選手のCBRは4周目のヘアピンを通過したあとトラブルが発生し、二輪用シケインでマシンがストップ。
悔しいリタイアとなり、同時に中須賀選手のチャンピオンが決定しました!
レースは何が起こるか判らないものです。


#12 津田拓也 選手 SUZUKI GSX-R1000L4 ヨシムラ スズキ シェルアドバンス


#85 中冨伸一 選手 YAMAHA YZF-R1 HiTMAN RC甲子園ヤマハ


#1 中須賀克行 選手 YAMAHA YZF-R1 ヤマハ YSP レーシングチーム
#71 加賀山就臣 選手 SUZUKI GSX-R1000 Team KAGAYAMA
ナカスガサーーンの独走になるかと思ったら、いつの間にかユッキー加賀山選手がピタリと背後に。


#87 柳川 明 選手 KAWASAKI ZX-10R TeamGREEN


#111 ジョシュ・フック(Josh Hook)選手 Honda CBR1000RR F.C.C.TSR Honda


#39 酒井大作 選手 BMW S1000RR CONFIA Flex Motorrad39
#135 寺本幸司 選手 BMW S1000RR HP4 Team Tras 135HP


#42 北折 淳 選手 Honda CBR1000RR Honda緑陽会 熊本レーシング
#15 久保山正朗 選手 Honda CBR1000RR Honda浜友会 浜松エスカルゴ


#16 中村知雅 選手 Honda CBR1000RR チーム トモマサ


#18 原田洋孝 選手 KAWASAKI ZX-10R RS-ガレージハラダ姫路


#95 今津比呂志 選手 KAWASAKI ZX-10R プラスワンMCRT & ソーラーいちばん


#14 清水郁巳 選手 Honda CBR1000RR ホンダドリーム高崎 B'WISE R・T


#61 森 健祐 選手 Honda CBR1000RR Honda ブルーヘルメットMSC 熊本


#12 津田拓也 選手 SUZUKI GSX-R1000L4 ヨシムラ スズキ シェルアドバンス
#104 山口辰也 選手 Honda CBR1000RR TOHO Racing with MORIWAKI
#26 渡辺一樹 選手 KAWASAKI ZX-10R TeamGREEN


#26 渡辺一樹 選手 KAWASAKI ZX-10R TeamGREEN


#111 ジョシュ・フック 選手 Honda CBR1000RR F.C.C.TSR Honda


#34 田村武士 選手 SUZUKI GSX-R1000 テイクアップOIRF


#11 吉田光弘 選手 Honda CBR1000RR Honda 熊本レーシング


#77 筒井 伸 選手 Honda CBR1000RR DOGFISH オーテックスズカ
#41 清水祐生 選手 SUZUKI GSX-R1000 浜松チームタイタン


#87 柳川 明 選手 KAWASAKI ZX-10R TeamGREEN


#32 今野由寛 選手 SUZUKI GSX-R1000L4 MOTOMAPSUPPLY


#71 加賀山就臣 選手 SUZUKI GSX-R1000 Team KAGAYAMA
8周目の130Rでトップに立った加賀山選手は9周目にはファステストラップを叩き出しながらガンガン攻める!


#104 山口辰也 選手 Honda CBR1000RR TOHO Racing with MORIWAKI


#85 中冨伸一 選手 YAMAHA YZF-R1 HiTMAN RC甲子園ヤマハ


#31 野左根航汰 選手 YAMAHA YZF-R1 NTS チームノリック ヤマハ 


#20 安田毅史 選手 Honda CBR1000RR Honda 鈴鹿レーシングチーム


#11 吉田光弘 選手 Honda CBR1000RR Honda 熊本レーシング


#71 加賀山就臣 選手 SUZUKI GSX-R1000 Team KAGAYAMA
ラストラップ、中須賀選手に大きな差を付けてトップの加賀山選手がヘアピンを通過。


#1 中須賀克行 選手 YAMAHA YZF-R1 ヤマハ YSP レーシングチーム
最後を優勝で飾れなかったものの力強い走りで走りきる中須賀選手。

レース終了。

#32 今野由寛 選手 SUZUKI GSX-R1000L4 MOTOMAPSUPPLY



Winner #71 加賀山就臣 選手 SUZUKI GSX-R1000 Team KAGAYAMA
レースを制したユッキー選手がフラッグをなびかせて堂々のウイニングラン!




Champion #1 中須賀克行 選手 YAMAHA YZF-R1 ヤマハ YSP レーシングチーム
そしてナカスガサーーンは自身5度目、3年連続のチャンピオンを獲得。
国内で最高峰クラスのV3達成は平忠彦選手(500cc/ヤマハ)、藤原儀彦選手(500cc/ヤマハ)に続く史上3人目の快挙です。



シーズンの締めくくりと言う事で、ヘアピンからトボトボと引き上げた時にまだ表彰式をやってました。
子供さん達と一緒に表彰台、良いですね!!


写真撮影についてですが、今回グランドスタンド、最終コーナー、ヘアピンと移動しました。
レース観戦より写真撮影を軸に言うと、その中ではダントツにヘアピンがお奨め。
フェンスなど障害物がなく、レンズもさほど長いもので無くても大丈夫。
入門用デジイチと、「ダブルズームキット」に付いてくる55-250mmとか75-300mmで充分な距離です。
ヘアピンを取り囲むように観戦ポイントがあり、コーナー侵入から脱出までいろいろ撮影アングルも探せます。
来シーズン、機会があればまた出掛けたいと思っています。



●鈴鹿サーキット: http://www.suzukacircuit.jp/
●MFJ SUPERBIKE Official Fan-Site - SUPERBIKE.JP: http://www.superbike.jp/



  

Posted by xl1200 at 23:55│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Photo/Camera  >  鈴鹿をカメラで[2014 MFJ GP]その5 JSB1000クラス第二レース
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52396354
この記事へのコメント
ナカスガサーン勝って良かった。
モテギでのサイン会で気軽にシャツにもサイン貰いファンになりました。

SP忠夫メットも買おうかと思ったけど、そこは自重しました。(^^;)
Posted by あんちゃん at November 20, 2014 12:13
> あんちゃんさん!
凄いですよね、3連覇!(通算5度目)
でもオッサンだらけになってきたので次は野左根クンあたりにチャンピオン獲ってもらいたいです(Moto2へ行けるならそっちの方が嬉しいですが)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 20, 2014 13:09
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。