883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ジムでトレーニング(ガンプラのお話)

November 14, 2014

ジムでトレーニング(ガンプラのお話)


素組み(※ガンプラとかやる人はパチ組みって言うんですね)までで途絶えているリアルグレード(1/144)のガンダムですが、その後どうなっているかと申しますと・・・・ 

今回のガンダム、塗装は考えて居ないのですが、プラモデルの整形色「まま」って如何にもプラスチッキー(当然だ)。
で、ネットで話をかじって「墨入れ+トップコート」というのをやってみようかと言う作戦。
何年も前にそのトップコートのスプレーと墨入れペンを買った覚えがあるで捜索してみますと、袋の中にフィニッシングペーパーやらコンパウンド、セメント(接着剤)、消しペン、消しゴムなども一緒に入っておりまして(もはや記憶に無かったが)、新たに出費せずにイケそうな感じです。

でも、ぶきっちょ&ド・シロウト。
めっちゃ細かい1/144ガンダムでいきなり(やったこと無い)墨入れって出来るのかいな? と。


そこで・・・これまた何年前に買ったものかも判らない、かな〜〜り昔に適当に組んだ「1/100 ジム・カスタム」の存在を思い出しました。
邪魔なので箱に放り込んであったのですが、頭部のアンテナがポッキリ折れているぐらいでなんとなく部品は揃ってます。
あらためて手に取ってみると1/100って良いですね(※邪魔だけど)。
RG(1/144)ガンダムの前に、ひとまわり大きなMG(1/100)ジムでトレーニングを行いましょう!


ジムカスタム量産型は「ガンダム」と「Zガンダム」のあいだの時代の高性能機で、あの手抜きされすぎたデザインの(ファーストガンダムの)GMと違って、かなりのイケメンMSです。
しかしこれ・・・・ゲート処理なんてレベルじゃ無く、ニッパーで切ったまんま組んでいて、今見直すとなんだかなぁ、、、 酷い。



練習とは言え「墨入れ+トップコート」で「仕上げ」をやろうと言うのなら、その前に傷(凹)になってるところは仕方ないとしても、ゲートの突起ぐらいカッターとヤスリで削ってやろうかと思い立つ。


でも組まれた状態じゃどうにもならないので、大雑把に分解・・・・!!


手始めに肩パーツを・・・・あぁ、隙間も気になるからセメントで接着して、フィニッシングペーパーで・・・・ちょっとイイ感じやん?

変に味をしめちゃいました。

次に、簡単そうなシールドをまた分解して、ニッパー跡を消して・・・・あ、でも裏面は整形色じゃ無くグレー塗装が指定なんだ。

グレーの塗料は無いけど、黒ならカースプレー少しが余ってたなぁ・・・・


黒(トヨタ車用)とクリアーが少しずつ缶の底に残ってるので、活用します。
マスキングテープの隙間から毛細管現象で塗料が入り込むのを防ぐため、最初に一度クリアーを吹いて、その上に黒です。


をを、久々の缶スプレーは楽しいわw
メタリックの黒なんですが、完全乾燥後にトップコート吹けば艶消し黒になるかな? と期待。


だんだんこのジムカスタムの「レストア」が楽しくなってきまして、腰アーマー周辺もバラして修正。
ゲート処理は今更完全には直せませんが、しかし手を掛ければ掛けたぶん着実に改善されていくのです。
画像では判らないですが、実はこの古いキットは「バリ」やパーツ外周の「反り」も多く、ちょっとペーパーで均してやるだけで見違えるのです。

・・・・こんな感じで、「RG ガンダム」はしばし休憩させて、ジムでいろいろトレーニング中。
完全にハマって来てます(苦笑)。
頭と手足は大変そうですけどね。


あと、ジムを弄りはじめて気になるのは、、、古いキットだからでしょうか色分けがRG ガンダムほどキチッとされておらず、ちょっと筆を差したくなる箇所がアチコチと。
特にバーニア関係ですけど(足裏やバックパックの側面など)。
あと、ゴーグル(顔のレンズ)は本来オレンジなのにこのキットは何故か無職透明でして・・・・
もうちょっと、もうちょっと何とかしたい。。。


で、本日上新電機のホビーコーナーへ行って、細かい物買ってきました(阪神タイガース残念セールで表示価格より10パーセントOFF、2千円買うとリラックマのブランケットをプレゼント・・・と言うのに釣られたのですが)。


ペンタイプのガンダムマーカーはRG ガンダムの白くなっちゃったゲート部分の誤魔化しに使えるかな?と。
ついでに次に作る(かも知れない)RGシャア・ザクの色も。
瓶の塗料は「水性アクリル塗料」で、赤い水性はジムのバーニア用モンツァ・レッドと、ゴーグル用クリアオレンジ。
面相筆やプラ板セットも買ってきました。


てなワケで、実は飽きたのでは無くハマっている近況です。
ボチボチやってますが、あまり気温が低くならないうちにトップコートに行きたいですね(その前にRGガンダムはデカール貼りが鬼門だが)。

>> つづく http://blog-883r.jp/archives/52395888.html


  

Posted by xl1200 at 21:56│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ジムでトレーニング(ガンプラのお話)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52395541
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。