883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  Ninja H2 予価 300万円 H2R 予価600万円也

November 07, 2014

Ninja H2 予価 300万円 H2R 予価600万円也


カワサキの新フラッグシップ・モデル、Ninja H2 / H2Rが話題ですが、老舗のカワサキ販売店、MSLゼファー店さん(東京 練馬)が予約を開始しています。
予定価格はNinja H2(公道仕様) 3,000,000円、Ninja H2R(サーキット専用車) 6,000,000円。
 

●2015年モデル Ninja H2(US仕様) 2015年3月頃入荷予定 先行予約受付中!
予定 車両本体価格: 3,000,000円(税別)
参考乗出価格: 3,436,000円(税別)
年間300台限定 車輌は発注順での確保となるため、お早めにご予約下さいとの事。

まぁ、想定範囲内ですね。
見慣れてきたことと、実物の質感的な印象から公道モデルで250〜280万円ぐらいに落ち着くかな? とも思ってましたが、MSLゼファーさんの表示は北米モデルの輸入車なので為替の変動を見越しての値付けかも知れません。
逆に、老舗のMSLゼファーさんが輸入車で予約を開始したと言う事は、国内正規ルートでの発売はやはり「無い」との見方も出来てしまう。
スペック的にハヤブサの190psが国内で普通に売られている今、200psの「H2」は国内販売あるかな? と期待したのですが。

もうひとつ目に付くのが乗り出し価格ですね。
車両本体のプラス 436,000円(税別)。
輸入車は車検を受けてからになるなど別途コストが掛かりまして、私のスポーツスター48(XL1200X)も確か20万円弱、余分に必要だったと思います(横浜港からの輸送費なんかも含まれてた)。
436Kってちょっと高いかな? と一瞬は思ったのですが、日本向けに作られている輸入車と違い、今回のは北米仕様を独自に入れてくるのだから販売店側でいろいろ対策が必要なのかも知れません。
今は逆輸入や並行輸入車も加速騒音試験が必要になっていたような・・・・
あと、アフターフォローの面でのリスクもあるのでしょう。

ま、オートバイに300万円をポンと出せる人はあと50万円ぐらいの追金なんかてガタガタ言わないか。
2リッタークラスの国産のちょっとしたクルマぐらいのもんですし。
ちなみにこの税抜き300万円(3,240,000円/消費税込み)がオートバイの価格として高いか安いか?を検証。
※私のように買えない奴に限って値段をとやかく言うのですが、参考までに他のオートバイでは・・・・


スペック的な面からまずは「最速オートバイ」のひとつ、スズキのハヤブサ。

国内仕様が1,609,200円(税抜き本体 1,490,000円)。
Ninja H2 の予算でハヤブサが2台購入できる計算です。

ジャンルは違ってきますがフラッグシップと言う事で、ヤマハさん・・・VMAX。

国内仕様で 2,376,000円(税抜き本体 2,200,000円)。
車体のクオリティという面ではVMAXもかなり丁寧に作られているモデルです。
日本車では高い部類ですが、ハーレーダビッドソンの普及価格帯です。

過去モデルですが、高額な公道走行可能な市販車と言う事でこれ、ホンダのNR。

消費税率が違って3パーセントの時代ですが、税抜き本体価格が 5,200,000円。
1気筒あたり8バルブのオーバルピストン採用などかなり特殊なオートバイであり、バブル期だからこそ市販できたのかも知れません。
今だと採算が取れず市販不可能かも?
つまりNinja H2もこれと比べるとかなり現実的なオートバイと言えましょう。
ホンダさんと言えば今度出てくるRC213V-Sがお幾ら万円になるのかも注目です。

海外メーカーのオートバイはどうでしょう?
高級オートバイと言えば世間一般にはハーレーダビッドソン。
安いところでスポーツスターなら100万円程度から買えますが、Ninja H2のように別ラインで製作されるスペシャルモデルもあります。

CVO(カスタム・ビークル・オペレーション)と呼ばれる限定シリーズ。
画像のCVO ロードグライド・ウルトラが8パーセント税込み4,995,000円 からで、CVO LIMITEDは税込み502万円から。
値段のお高いのから順に売れてしまい、CVO LIMITEDは10月の発売開始と同時に売り切れ。
こう言うのをポンと買ってしまえる人たちはガレージにあとドゥカティやBMWも並んでたりするワケで、Ninja H2を増車するぐらい何でも無いのでしょう。

そのドゥカティ。
Ninja H2 を欲しがる客層と最も近いかも知れませんね。

画像は1199 パニガーレRで 3,270,858円(税込み)。
もっともホットな1199スーパーレッジェーラはなんと 6,700,000円(税込み)也。

高級品と言えばこのブランドも忘れちゃイケナイ、走る芸術品MV アグスタ。

画像の F4R が 2,354,400円(税込み)から。
F4RR は 3,078,000円(税込み)。
F4が最初に出たときの限定仕様は500万円ぐらいしたような気がします(うろ覚え)。


こうやって高級ビッグバイクを並べてみると、やはりNinja H2の300万円って妥当な線なのでしょう。
ただ、あそこまで凝った造りじゃ無くて良いので、一般人が手を出せる価格帯にもそのうちスーパーチャージャー搭載モデルは出して欲しいですね。
スーチャのトルクを公道でも存分に味わえそうな、600ccクラスで良いと思う。


さてMSLゼファー店さんの予約の話に戻って、もう1台。

●2015年モデル Ninja H2R(US仕様)サーキット専用 公道走行不可 2015年3月頃入荷予定 先行予約受付中!
予定 車両本体価格: 6,000,000円(税別)
参考乗出価格: 6,050,000円(税別)
年間300台限定 車輌は発注順での確保となるため、お早めにご予約下さい。

乗り出しって何だ? と言うか整備費用ですね。
これはこんなものでしょう。
レースのカテゴリ外ですが一応コンペティションモデルなので、納車後はユーザーの責任になるはずです。
初期不良以外、メーカー保証も無いのが当たり前でしょう。
車体は高くても500万ぐらいを予想して居ましたが、大部分をH2と共用する割にH2の2倍ですか。。。
H2をちょっとチューンして、コース持ち込んで走らせる方がお得かも知れませんね(ブースト圧あげれるんかな?)。
300psじゃレース経験でも無いとなかなか扱える人も居ない事でしょうし、定期的なオーバーホールなども当然必要になるのでメカニック経験者じゃ無いと維持するのも・・・・

って考えていくと、どんな人がコイツを注文するのか、興味深いです。
フェラーリのように持ってると資産価値が付いていくものなのかも不明ですし、投機目的としては???
もしかしたらアメリカなどでは、上手くやればナンバープレート付いちゃったりするのかな?



ともあれ注目の Ninja H2 / H2R、年間生産台数が限られて居るみたいなので、特に公道仕様は早く予約しないとあっと言う間に売り切れちゃうでしょう。
欲しい人はお急ぎ下さい!!


MSLゼファー店 
 〒177-0032 東京都練馬区谷原5-32-1 MSLビル
 TEL: 03-3867-2194

 Web: http://www.msl.bike/
 >> Ninja H2 スペシャルサイト: http://www.msl-japan.com/ss/ninjah2/index.html
 >> Ninja H2R スペシャルサイト: http://www.msl-japan.com/ss/ninjah2r/index.html


>> Ninja H2 BUILT BEYOND BELIEF: http://www.ninja-h2.com/


 

Posted by xl1200 at 14:18│Comments(10)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  Ninja H2 予価 300万円 H2R 予価600万円也
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52394548
この記事へのコメント
確かに隼と変わらぬ性能だと迷いますね。
もちろん買えませんけど
Posted by あんちゃん at November 07, 2014 19:57
こんばんは

隼が性能・金額面で手軽なのがわかりますな。
大型がない私は無理ですが(^_^;)
Posted by 昼寝部 at November 07, 2014 20:03
いい夢、見させてもらったぜ。あばよ〜! 的な 現実。
Posted by ゴリちゃん at November 07, 2014 22:00
> あんちゃんさん!
数値上、馬力は同じようなものですが1300ccのハヤブサと過給機でトルクアップした1000ccではまた乗り味は違うのでしょうね。
Posted by Gotaro@管理人 at November 08, 2014 02:24
> 昼寝部さん!
ハヤブサってリーズナブルですね。
昔は「1馬力=1万円」なんて言われたのですが、その計算式で考えても超お買い得です。
Posted by Gotaro@管理人 at November 08, 2014 02:26
> ゴリちゃんさん!
ま、こんなもんですよ。
日本のオートバイも「安くて高性能」から脱却しないと、いつかソニーの家電のように落ちぶれる日が来ます。
Posted by Gotaro@管理人 at November 08, 2014 02:28
いろんなバイクのご紹介,勉強になりました。

Kawasaki Riverのエンブレム,欲しいなあ。
Posted by KENSO at November 12, 2014 23:48
> KENSOさん!
リバーマークはNinja H2の市販が始まったら純正部品として取り寄せできるでしょうし、たぶんバイク用品店にパチもの(メーカー非認定)のエンブレムが並ぶと思います(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 13, 2014 00:28
もう今年の生産枠は無くなりました(断言)
Posted by バイク屋 at December 03, 2014 00:31
> バイク屋さん!
えっ〜〜〜〜〜〜、残念!!(買えないけど)
Posted by Gotaro@管理人 at December 03, 2014 14:37
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。