883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Photo/Camera  >  Ninja H2R 鈴鹿に現る −動画&デモンストレーション走行篇−

November 05, 2014

Ninja H2R 鈴鹿に現る −動画&デモンストレーション走行篇−


鈴鹿サーキットでお披露目されたカワサキ「Ninja H2R」の続き。
天候不順で心配された「デモンストレーション走行」が実施されました。 

別記事でも書いているので繰り返しになりますが、鈴鹿のNinja H2Rはレーシング・スリックを履いており、路面がウエットならデモ走行は中止になりピットでの「エンジン始動」に変更となるのです。
実際、土曜日は朝から雨で(それ故出掛けるのを中止しましたが)デモ走行は取りやめになっています。
日曜日も開催レースがウエット宣言になる状況でかなり微妙だったのですが、なんとかデモンストレーション走行が実現したのです。

私はこのNinja H2Rの「スーパーチャージャー」付きエンジンの音を聴きたくて、急減速〜フル加速が期待出来るヘアピンへと向かいました。

鈴鹿でコースを走るオートバイを写真に撮るのは実質初めてのことで、ましてや望遠レンズで移動物を「動画で追っかける」なんて事も。
結果、動画はピントが合わないまま。
写真(静止画)も出来はイマイチでした。
ともかく編集した動画をば・・・・

 
※動画は11月3日夜(公道マシン Ninja H2 の発表前)に編集〜アップロードしています。
※エンディングシーンの日付が間違ってます(汗)→2014/11/02が正解。


デモ走行は何周してくれるのか分からないまま、ヘアピンの一番深いところで待機していました。
1週目はEOS Kiss X6i で写真撮影。
2週目、Twitterでフォロワーの皆さんにシェアしようと6秒動画のVine(iPhoneのアプリ)で撮影(失敗)。
3週目にEOSで動画撮影(ピントが追いつかないまま)。
次こそバッチリ撮ってやる! と思ったら3周で終わりでした、、、、

ご覧頂いたようにレーシングライダーのライディングではありますが、高価なデモ用バイクを壊しちゃいけないと言う事かかなり慎重な走り方でして、フルスロットルから戻した時などの過給機付きエンジン独特のキュキュッ!という音(プシュッ!とは違うけどこれもサージタンクが原因?)も聴けないままでした。


ついでに貼り付け・・・・Vineは6秒間の動画をスマホで撮れるのですが、いつ開始すれば良いところを撮れるのかタイミングが分からず。
1週目より2週目は速いペースでバイクが走り抜けるんじゃないか? という予想も裏切られました(苦笑)。

 
立ち上がりシーンが・・・無い!!
意外とiPhoneがこの距離でも音を上手く拾っているのには驚きましたが。


YouTube動画と重複しますが、あとは1週目のデジイチ画像を。
参考までに、トリミング無しだと下の画像のサイズになります。

EOS Kiss X6i + EF70-200mm F2.8L IS USM + Extender EF1.4x II (35mm換算448mm相当の画角)
あとでもっと撮りやすい(オートバイに接近できる)ポジションを見つけたのですが、、、まぁ仕方ないですね。。。

以下、編集した画像を。












お口直しに・・・・Ninja H2R 新しい公式動画。


初期の動画(音だけ)ですが、こう言うのを期待してました。




>> Ninja H2 BUILT BEYOND BELIEF: http://www.ninja-h2.com/



 

Posted by xl1200 at 23:04│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Photo/Camera  >  Ninja H2R 鈴鹿に現る −動画&デモンストレーション走行篇−
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52394365
この記事へのコメント
いやぁかっこいいですねぇー

スーパースポーツ欲しくなります
Posted by あんちゃん at November 06, 2014 16:48
> あんちゃんさん!
スカッと走れるバイクも良いですね〜!!
Posted by Gotaro@管理人 at November 06, 2014 22:37
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。