883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2(公道仕様) 発表

November 05, 2014

Kawasaki Ninja H2(公道仕様) 発表


Kawasaki Ninja H2
日付は変わってしまいましたが、夕刻、遂にNinja H2が公開されました。
プレサイトは終了して新規スペシャルサイトに切り替わっています。 

本当はNinja H2の公式発表までに鈴鹿のNinja H2Rをアップしたかったのですが、画像が多くて整理する間もなく(ブログに埋め込む予定の動画だけ作った)、そうこうする内にEICMAでの新型ラッシュのビッグウェーブが!(苦笑)
ヤマハ、ホンダ、カワサキ・・・・凄いですね!

さて話題のスーパーチャージャー付きNinja H2、公道モデルの登場。

やはりカーボンパーツは採用せず、アッパーカウルなどもミラーシルバー塗装が施されています。


ヘッドライトですが、センターにプロジェクタータイプが1灯と、その下にポジションが2灯。
センターにプロジェクターというのは立ち読みした何処かのバイク雑誌にCG予想されていたのとほぼ同じかな?


ダクト部分はデザインがより立体的な形状に変更されており、片側はメッシュ、もう片側はガンダムの胸パーツみたいなルーバー形状。
左右で役目が違うのでしょうか。
かなりイケメンだと思います。


サイドビューの、ちゃんと見える奴。
このマフラーが付いたことでカウル形状など全体とのバランスが取れて、H2Rよりも完成されたスタイルに見えます。
案の定、サイドカウルの大きなカーボンウイングも無くなっていますが、かといって見劣りするとも思いません。
H2Rの鈴鹿の実車でも感じたのですが、クランクケース周りなどは割とフツーの仕上がり。


H2Rに付いていたアッパーのカーボン製ウイングが、H2ではウインカー内蔵式バックミラーに置き換わる事は想定通りでしたが、ミラーステーがウイング形状になっていました。


Z1000などと似たテイストのサイレンサー形状。


スーパーチャージャー付き998ccエンジンですが、H2Rの300psに対し、H2では200ps。
しかし強烈な加速力は本質的に変わらないと説明されています。
過給機を持たないリッタークラスの他社オートバイが200psを出してきていますので、数値的にもうちょっと上げても良さそうなものですが・・・・下からトルクモリモリの過給エンジンなので、違う走りだろう事は予想できます。

エンジン自体はH2Rと基本的に同じようなもので、300psに耐える設計との事。
タービンも同じもののようですね。
ヘッドガスケットが異なるらしく(おそらく耐久性を考えたガスケットの厚みの違いから)圧縮比に差があります(H2 > 8.5:1、H2R > 8.3:1)。
セッティングの範疇ですが最終減速比も差異があります(H2Rのリアスプロケ42Tが、H2ではパワーダウンによる加速力を補うためか44Tに)。


キャスター角はH2は24.5°(H2Rは25.1°)、トレール量はH2は103mm(H2Rは108mm)。
タイヤサイズにも違いがありますが、レーシングスリックと公道用タイヤですので・・・
ホイールベース 1455mm(H2Rは1450mm)。
シート高 825mm(H2Rは830mm)。
ウェットウエイト 238kg(H2Rは216kg)。
燃料タンク容量 17リットル。


 




>> Ninja H2 BUILT BEYOND BELIEF: http://www.ninja-h2.com/

Posted by xl1200 at 01:51│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2(公道仕様) 発表
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52394220
この記事へのコメント
先日カワサキ店に行ったら国内販売しないのではと言われたけど、これなら売りそうですね
Posted by あんちゃん at November 05, 2014 06:37
おはよございます

スーパーを越えたハイパーバイクを市販とは。
地続きの欧州なら性能をフルに出せそうだけど、国内だと半分出せれば良いのかな。

完全受注あたりで国内でも出ますかね。
Posted by 昼寝部 at November 05, 2014 08:53
> あんちゃんさん!
ハヤブサ国内仕様と数値上のスペックも似たようなものですし、あとは値段設定で売れるか売れないかの判断になるのですかね〜。
スーチャー付きの特殊な車輌ゆえ、並行輸入ではなく国内で正規に流通させた方が何かと宜しいかと。
メーカー主導で整備士の講習をやって、特定のカワサキショップでのみ扱うとか。
Posted by Gotaro@管理人 at November 05, 2014 14:10
> 昼寝部さん!
600cc+スーパーチャージャーなら国内でも面白いと思うのですけどね。
国内販売するのなら、サーキット走行会とかKAZEでやるんじゃないですかねぇ。
Posted by Gotaro@管理人 at November 05, 2014 14:13
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。