883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /  GEAR  >  キャンプツーに? アルミロールテーブル&ランタン(その1)

October 28, 2014

キャンプツーに? アルミロールテーブル&ランタン(その1)


いつもの事ですが、アマゾンの無駄に大きなダンボール箱に入って大量の空気と一緒にアウトドア用品2点が送られてきました。
こんな事やってるから大手の運送会社が嫌がって(略 

アマゾンへの愚痴は置いといて、さて箱の中身はタイトルの通りです。
今やキャンプツーリングに定番となっている折りたたみのテーブル。

(全バイク険切れに付き)当面キャンプ・ツーの予定など無いのですが、何かのついでに買おう、買おうと思いつつも忘れてしまってました。
キャプテンスタッグのコレ、ホムセンでもよく見かけるんですがアマゾンで安くなっているのと、YouTube(Skywave400LTDABS さんの動画)で拝見したら、組み立て手順が思ってたのと違ったのでこれを機に買ってみたのです。


収納袋から取り出すとこんな感じ。
天板は細長いアルミの板が蛇腹状に折りたたまれており、ゴム2本で繋がっています。
このようなゴムによる構造はテントのポールなどでもお馴染みですが、ブランドが三流品(アウトドア・ブランドと言うよりホムセン御用達のレジャー用品メーカー)なだけに、耐久性にちょっと不安が残ります。


よく見かけるタイプ(GSI 製など)は棒2本で全ての天板の折り返し部分を串刺しにする構造ですが、これがやりにくいんだそうで。
しかしキャプテンスタッグ、さっき三流品なんて言っちゃいましたがゴメンナサイ、ココに関心です。
平ステー2本が回転しまして・・・・


反対側の突起に引っかける訳です。
これで両端の天板が軽く固定されるので、棒を通すという面倒が無い!


そしてこの平ステーごと脚を引き起こすのです。


はい、ちゃぶ台の完成!
他社製品のように棒を串刺しにしていないので真ん中の3枚の天板はゴムで繋がってるだけですが、先ほどの平ステーの上に載っかっているので上に物を乗せたときは安定するのです。


しかしまぁ、ご覧の通り天板の高さは12cmほどしか無くて、テーブルと言ってもかなり低いです。
ガッチリした構造じゃ無いから高さがあったら逆に危ないでしょうけどね。


イメージ・カット(笑)。

天板サイズも約40cm x 29cmですので狭いですが、ソロのキャンプツーリングではこんな物でしょうか。
小さく低いので、テントの中や前室での使い勝手が良いかも知れません。


いちど撤収します。

折りたたんで付属の収納袋に入れるのですがゴムで広がろうとするので、何かバンドなどを用意すると良さそうです。
収納袋は少し余裕がありますので、百均で適当なサイズのランチョンマットでも買ってきて、マットにベロクロ縫い付けて収納時に畳んだテーブルを巻いてしまう、なんて作戦もアリかな?

製品レビューに、天板の端のプラキャップが外れると手を切ってしまう様な事が書かれていましたが、おそらくコストダウンのために面取りをせずに組んであるのでしょうね。
ならば、ちょっとヤスリ掛けしちゃおうかと思ったのですが、今のところ樹脂のキャップがしっかり填まっているのでその必要は無さそうです。
キャップが外れないように裏から接着剤塗っておくのも手ですね。


収納サイズの参照に、バイクに乗せてみる。


収納サイズはおよそ 70mm x 60mm x 長さ400mmですので、ツーリング用のバッグや中ぐらいの衣装ケースに入りそうですね。
重量700gですので、林道アタックなどではお茶セットと一緒にリュックへ入れて持って行っても苦にならないでしょう。


長くなりましたので、(その2)に続きます。



  

Posted by xl1200 at 23:53│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /  GEAR  >  キャンプツーに? アルミロールテーブル&ランタン(その1)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52393195
この記事へのコメント
このテーブル、使ってます(と言っても何年もキャンプしてないけど…)。
確かに袋の中でも勝手に開こうとするので、ちょいめんどいですね。
端のプラスチックのキャップは時々取れます、うちのは。何かにちょっと引っかかったりした時に要注意です。
Posted by ヤエ at October 29, 2014 01:52
> ヤエさん!
やっぱり端のキャップは外れますか!
接着剤流し込むのが簡単そうですね。

キャンプツー、行きたいです・・・・
Posted by Gotaro@管理人 at October 29, 2014 03:03
最近,今年に入ってからようやくキャンプできました(苦笑)。

LEDランタン(Snowpeak「たねほおづき」)とテーブル(同「オゼン」)を新調したので使ってみたのですが,どちらもコンパクトなのが非常にOK,ただテーブルはやはり少し小さい?かな?(今までが,同じメーカーのBaja400だったので....)。ソロキャンプならあまり問題はないですが....同じサイズのテーブルなら,SOTOさんのミニポップアップテーブル のほうが使い勝手も便利?だったかも知れません....

今年はもうキャンプに行けないかもしれませんが(苦笑),ほおづきは光の色が暖色なので,それは気に入ってマス。
Posted by ファイヤー at October 29, 2014 23:35
> ファイヤーさん!
さすが、良いの使ってますね〜〜〜!
私は一番最近のキャンプってたぶん20世紀ww
テントのフライシートに撥水性無くなってるので、新しいテントが欲しいです。
Posted by Gotaro@管理人 at October 30, 2014 00:14
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。