883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ガンプラはじめました(RG RX-78-2 GUNDAM)その1

October 28, 2014

ガンプラはじめました(RG RX-78-2 GUNDAM)その1


何年も前に買って未だ手付かずのガンプラ(x2個)。 

何故今まで放置され続けているかと言いますと・・・・

この部品の数と細かさ!
今まで何度も「作るぞ!」と思って箱を開けては、この有り様にウンザリしてそっと蓋を閉じるパターン。


ちなみに・・・・ブログはガンプラ初心者による初心者向けの内容となります。
そこでまず、ガンプラの主要シリーズについておさらい。

・HG(ハイグレード): 1/144スケールのベーシックなラインナップ。
・MG(マスターグレード): 1/100スケールで、HGよりは凝ったシリーズ。
・PG(パーフェクトグレード): 1/60スケールのマニア向け精密キットで、1個数万円もする。

で、今回作るのが新しい(と言っても数年経つ)シリーズのRG(リアルグレード)。
これは 1/144スケールという比較的小さなサイズで、同じスケールのHGよりも部品点数が多く凝った作りになっています。
何故「リアル」グレードなのかと言いますと、もし本当にモビルスーツが存在したらどんな構造で、何処がどう動いて、どんな素材を使うのだろう等々真面目に検証して作られている為で、特にこのRX-78-2のデザインはアニメのガンダムでは無く、お台場の「実物大ガンダム」を模型にした格好です(※お台場のガンダムは1/1 のリアルグレード・モデルと言う事になってます)。

ところで私のガンプラ歴ですが・・・・
昔の(最初の)ガンプラブームの時に1/144(今のHGの先祖?)でリックドムやジム(この頃はガンダムカラーなる塗料3本セットを使って塗装もしました)を作った後・・・・そこから凄いブランクがあって何時のことだったか忘れましたMGのジムカスタムを素組み。
そこからまた長〜〜〜いブランクです。


ガンダムより、あとで買ったシャア・ザクのほうが好きなんですが、プラモデルとしては「色プラ」で塗り分けできるガンダムのほうが途中経過でモチベーション切れにくいかな? とか思いまして先にガンダム、行きます。

「対象年齢15才以上」とありますので私の知能レベルではギリギリライン? 結構ハードル高いですね orz
このガンプラ用にタミヤの工具セットとかトップコートとかは買ってありますので、とにかく始めましょう。


しかし・・・・もうね、ビックリしますよ。
前にMGは作ったことあるから、それがひとまわり小さくなってるぐらいの差と思いきやまるで次元の違うキットなのです。
何が凄いってまず、ランナーに引っ付いたガンダムのフレーム関係。

一つの部品がボールジョイント(関節)で動くんですよ!
画像の左側にある長細い部品が脚のフレームなんですが、これもランナーから切り離すとアッチコッチ動かせます。

これ、不思議ですよね。
プラモデルって、金型に溶けた樹脂を流し込んで製造されると思うのですが、可動部分ってどうやって生産されるのか、幾ら考えても解らない。
今流行りの3Dプリンターなら隙間を設定しておけば同様の可動するものが作れますが、金型でどうやって???
画像でよーく見ると、動く部分って少し素材の色が違って見えますので、若干性質の違う源材料を数回に分けて型に流し込んで、上手く部品同士が引っ付かないようになってるのかな?

バンダイ、脅威のメカニズム。


でもって足首から先だけでもすっごい部品多い・・・・

足裏、三分割!(しかも動く)
最近のガンプラってよく考えられていて、ランナーから切り離した部分(ニッパーの痕)が組み立てると目立たないように設計されているのですが、流石にこのRGは部品を細かくしすぎているので見えるところに沢山ニッパー痕が露出しますね。。。


前出の脚部フレーム単体(単パーツ)の可動っぷりを写真に撮り忘れましたが、苦労の末「脚」まで出来ました。
深夜0時頃はじめて画像の状態が午前3時。
・・・・ここまでで3時間も掛かってしまいました!!!
説明書の読み方とか解ってきたので今後もうちょっとペースアップ出来ると思いますが、リハビリ的ガンプラ第一日目はここで終了です。


現在まだ脚だけですが、このRGの凄い構造をご覧下さい。

関節が凄くよく曲がってますが、パーツの形状にも注視して下さい。


膝(バイク用品で言うところのニーシンガード?)がスライドして上方へ動いているのが判るでしょうか?


太ももの装甲も同じくスライドしています。
よく動くフレームが内部にあって、各外装パーツはそのフレームに取り付けるような構造なのです。

オヤジが熱中する訳ですな。


続きは今夜やるかも知れないし、場合によってはまた数年放置になるかも知れません!?

>> その2 http://blog-883r.jp/archives/52393257.html



  
Posted by xl1200 at 19:30│Comments(7)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ガンプラはじめました(RG RX-78-2 GUNDAM)その1
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52393155
この記事へのコメント
高校・中学教師の親に、溜めに溜めこんだガンプラ(含¥100ヤマトシリーズ)
を断り無く廃棄されていた吹替バカがやって来ましたよ。

初代1/100ガンダムって股関節・足首は固定、手はグーに穴でっせ(泣)
生成プラ色は白、桃、薄緑、青、黒、紫等々の各MS・MAで1色だけ(笑)
何もかも懐かしい、もとい口惜しい。
当時の1/60ゲルグクより現在の1/100Gアーマーがお高いて!?

現在放映中「ガンプラでプラレス三四郎(例え古っ)・トライ」の
ランバ・ラル大尉もといラルさん、9月末から入院静養されるそうで・・・。

Posted by HEPA at October 28, 2014 22:07
訂正します。ドムは黒・紫、ゲルググは桃・小豆、灰・緑。
モビルアーマーも2色でした。

私は今でもセイラさんにはコアブースターよりGファイター派です。
Posted by HEPA at October 28, 2014 22:15
> HEPAさん!
初代の1/100(に限らず)ガンダムって入手困難でしたよね〜。
ガンプラ自体、大阪では滅多に手に入らないので、クラスメートが田舎(徳島だったかな?)に帰省したときに買い占めてきたのを分けて貰ったのがジムとドムでした(笑)。
そんな関係もあって両MSは好きなんですよw

ガンダムカラーという小さなボトルに入った塗料が3本セットになった奴が必需品でしたね。

ラルさん、声優の交代ですね。
そんな事せずにストーリー上でラルさんを引っ込めて、代わりに知り合いのハモンさんかノリスさんでも出してくれば良かったのにw
Posted by Gotaro@管理人 at October 29, 2014 00:15
ウチにも買っただけで作ってないガンプラあります。そろそろ作らないかんなあ。
Posted by keiichi_w at October 29, 2014 05:37
> keiichi_wさん!
いちど押しいれ在庫になったら、作り始めるきっかけがなかなか無いんですよねw
Posted by Gotaro@管理人 at October 29, 2014 11:48
その昔、ダイエーのエスカレーターでガンプラ購入待ち列の死亡事故があったような。
近所の模型屋は「抱き合わせ商法」(売れない城+ムサイとか)を敢行。

塗装はねー、自分にセンスが無いことが判明、素組でした(泣)

そうですよ!個人的には前作の時点でハモンさんも登場いただいて
「いい歳してプラモデルばっかり!」と軽い夫婦ゲンカしていただきたかった。
「トライ」主人公の学校の校長先生が声的に「Gガンダム」の東方不敗!

ユニコーン全話見ました。
安彦センセのキャラデザに初代・Z・ZZ・逆シの脇役MSもバカスカ登場!
Posted by HEPA at October 29, 2014 21:06
> HEPAさん!
抱き合わせ、ありましたねーーー!
まぁメーカーや問屋が悪いのでしょうけど(仕入れの時点でセットだったらしい)。

トライにマスターアジア居ますかw
オープニングの映像にはドモン・カッシュらしきシルエットが出てきますね!!
Posted by Gotaro@管理人 at October 30, 2014 00:10
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。