883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Sportster and...  >  Kawasaki Vulcan S 〜ENバルカン復活〜

October 16, 2014

Kawasaki Vulcan S 〜ENバルカン復活〜


突然、登場した新しいバルカン。
バルカンと言えばいつしかクラシック系が主体になっていましたが、久々に軽快でスタイリッシュなストリートクルーザーの投入です。 

その名も Vulcan S。
エンジンはヴェルシス650やER-6nに搭載されるものと同系統の水冷650ccパラレルツイン(1気筒あたり4バルブ)でしょうか。
フレームやサスペンションの構成もヴェルシスなどと共通したコンセプトですね。
いわゆる「アメリカン」とは違い、ローシートとリラックスポジションのストリートバイク。
ヤマハBOLTほどスポーツに振っては居ませんが、ハーレーのフォーティーエイトやインディアン・スカウトなどと似た方向でしょう。
しかし排気量的にもデザイン的にも、よりカジュアルな位置付けですね。


■欧州向け メタリック・ロイヤル・パープル


■欧州向け パール・クリスタル・ホワイト(画像はABS付き)


■欧州向け フラット・エボニー



もともとバルカン・シリーズはパラレルツイン・エンジンからスタートしております。
■EN500 Vulcan


その後日本でも人気になったVN系の登場で、かなりハーレーダビッドソン(ソフテイル系)を意識したシリーズ展開に変わりましたが、今回のEN650は昔のEN500を現代風にアレンジした印象。
フロントに18インチ、短くカットしたリア・フェンダーなど、暫くディープフェンダーが主流だった「アメリカン」「クルーザー」とは少し違う仕上がり。
面白いのはステップの位置が前後3段階に変更できる仕様。
ローシートのミドルサイズ・モデルながらライダーの体格を幅広く許容しそうです。

 

 

公式動画もあまり男臭くない、ちょっとオサレなイメージで。


■アメリカ向け キャンディ・ライムグリーン

US仕様では標準がシングルシート仕様。
アメリカ向けはパープルが設定されない代わりにこのグリーンがラインナップされています。

■インドネシア向け ツーリング仕様

この車輌はミッションケースカバーやタンクのグラフィックも少し違います。
その他、各国ごとにホイールのピンストライプの色など細かな違いがあります。


デザインが洗練されており「カスタムベース」には難しそう。
ドラッグレーサーっぽくは出来るかも。
日本向けに400ccもあるのかな???

ぶちゃけ、ハーレーの500/750ccよりええやん?




欧州仕様スペック
・エンジン 水冷4ストローク 並列2気筒 649cc(ボア・ストローク:83.0 x 60.0 mm)
・45.0 kW (61 PS) / 7,500rpm  ・63.0 N•m (6.4 kgf•m) / 6,600 rpm
・トランスミッション 6速  ・ファイナルドライブ チェーン
・フロントブレーキ 300mmシングルディスク/デュアルピストン・キャリパー
・リアブレーキ 250mmディスク/シングルピストン・キャリパー
・タイヤ フロント:120/70R18M/C 59H  リア:160/60R17M/C 69H
・サスペンション フロント:41mmテレスコピックフォーク  リア:オフセット&レイダウン・シングルショック(プリロードアジャスター付き)
・車体サイズ 2,310(L) x 880(W) x 1,100(H) mm  ・軸距 1,575 mm
・車重 225kg(ABSは228kg)  ・シート高 705mm  ・燃料タンク容量 14リットル



●カワサキモータースジャパン: http://www.kawasaki-motors.com/mc/
●Kawasaki Motors Europe N.V. - Motorcycles, Racing and Accessories: http://www.kawasaki.eu/en/products

Posted by xl1200 at 02:24│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Sportster and...  >  Kawasaki Vulcan S 〜ENバルカン復活〜
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52391486
この記事へのコメント
バルカン、思い切った形になりましたね。今のカワサキらしい気もします。
いわゆるアメリカンバイクの路線だと、どうしてもハーレーと比べられてしまいますし
いっそこういう方がカッコよく見えます。
グリーンがいい感じですね!虫みたいでもありますが(笑)。

クラシカルなスタイルのバルカンドリフターは、あれはあれで思い切ってて
なかなか良かったとは思います。

そういえばEN500は代車として乗ったことありました。見た目も乗り味も地味でした(笑)。
Posted by ヤエ at October 17, 2014 23:42
> ヤエさん!
ハーレーもどきからの脱却、カテゴリに囚われないスタイル、柔らかいデザイン。
この切り替えは素晴らしいですね。
いろいろ拘らない、ストリート用のオートバイってコレで良いのかも知れません。
Posted by Gotaro@管理人 at October 18, 2014 00:34
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。