883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2 ビレットマシニングのインペラ

October 14, 2014

Kawasaki Ninja H2 ビレットマシニングのインペラ


Kawasaki Ninja H2 第16弾
スーパーチャージャー付きエンジンの過給機はガスタービン部門のノウハu・・・・ってまた企業案内が来たのかと思ったらちょっと違いました。
今回はスーチャのインペラが如何に精密かってハナシ。 

想像していたより複雑で美しい羽根ですが、アルミ削り出しで製作されている模様。

 

ここら辺はまぁ多少は得意分野ですが、登場する工作機械はCNCマシニングセンタ。
コンピューター制御の自動フライス盤ってところですね。
マシニングセンタの場合アームの横にローレットがあり、色んな切削用のドリルが装填されていまして、自動で刃を付け替えながら作業してくれます。


しかも5軸機。
通常のマシニングセンタは刃の付いたアーム(主軸)が高さ方向に動き、縦横に動くテーブルにアルミブロックを固定して切削するのですが、5軸機は作業テーブル側が2軸方向に回転できます。
これにより、製品をテーブルに付け替えたりすること無く、複雑な作業がいっぺんに出来るんですね。
まぁ今や珍しくも何ともない工作機械ですが、高価です。

余談ですが、ブシャーーーーッ!とかけられているのは梨汁ではなく切削油。
潤滑と冷却のために大量にぶっかけながら使いますが、最近は環境問題などもあり「切削油」といいながら油ではなく、水溶性の液体です(豆)。

後半に出てくるのは三次元測定器(CMM)で、品質管理も徹底してますよアピールですな。
しかしこのインペラ、部品単体で取り寄せて眺めるだけでもハァハァ言えそうな美しさです。


Ninja H2R

さぁて、川崎重工業の内輪ネタみたいなのは一区切り付いたんでしょうね。
次は何でしょ? カーボン素材かな??

連休明けて、また毎日来るのかと思いきや次は3日後です。





>> Ninja H2 BUILT BEYOND BELIEF: http://www.ninja-h2.com/



AD [883R.jp]パパサンアール:http://883r.jp
883R.jp
ハーレーダビッドソン スポーツスター用 アルミ削り出し フォークスタビライザー >> http://883r.jp/SHOP/486677/list.html

Posted by xl1200 at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2 ビレットマシニングのインペラ
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52391298
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。