883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2 遊星ギア

October 08, 2014

Kawasaki Ninja H2 遊星ギア


Kawasaki Ninja H2 第13弾
凄いですね、連日の更新・・・・なんかワタクシ、カワサキというお釈迦様の手のひらの上で遊ばれてる感じになってきてます。  

Ninja H2本体の前に、まだまだ技術の紹介がネタになるんですね。
今回は遊星ギアのお話で、これは川崎重工業航空宇宙カンパニーからノウハウを取り入れた部分とか。
過給機のインペラ(羽根)はガスタービン部門からですが、その羽根を回すのに遊星ギアが使われている、と。

 

4WD車のデフ等にも使われるので[遊星ギア]って単語は知ってても、お恥ずかしいことにその用途や理屈を知らなかったので調べてみると、これによって軸の減速や加速が出来るというもので、動画に出ていますがクランク軸で14,000回転/分の時にインペラはなんと、、、130,000回転/分!!!(どーやって数えるんや!?)
大小2つの歯車の組み合わせでこれをやると片側はかなり大きなギアになってしまうのが、非常にコンパクトなサイズで大幅な加速or減速を可能にする。
また複数のギアにストレスが分散するというメリットもあるんだそうです。


そこで航空宇宙カンパニーのノウハウを注入!!


と、ここで飛行機好きな私がちょっとした疑問。
動画の冒頭にボーイング787が登場しますが、この飛行機は川崎重工はじめ富士重工、三菱重工が「胴体」や「翼」を造ってセントレアから巨大貨物機でボーイング社に納品されるのは有名です。
しかし・・・・エンジンってロールスロイスじゃ???


と余計なこと思い付いて調べてみたところ、なんとB787に搭載されるロールスロイス製エンジン(Rolls-Royce Trent 1000)の開発に川崎重工が参入していたのです!(知らなかった)
ちょっと疑って悪かったです、川崎さん。



Kawasaki Ninja H2


なんと次のアップデートも明日です!!(そんなにネタあるんや、このバイク!)





>> Ninja H2 BUILT BEYOND BELIEF: http://www.ninja-h2.com/



 

Posted by xl1200 at 16:53│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  Kawasaki Ninja H2 遊星ギア
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52390518
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。