883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カフェレーサーとして生まれ変わった新型XJR1300

September 30, 2014

カフェレーサーとして生まれ変わった新型XJR1300


実はコレには驚かされています!
いや確かに思い起こせばここ最近、何度もカスタムビルダーの手に委ねられていたXJR。
しかしヤマハの新型車ラッシュの中で、まさかコイツにテコ入れが行われるとは盲点!! 


■2015 YAMAHA XJR1300

ヤマハモーターヨーロッパのHPではこの新型の登場で従来のXJRが消滅しており、追加バリエーションではなく完全に「モデルチェンジ」という事になります。
エンジンやメインフレームは変わっていないと思いますが、今までのXJRと大きく異なるイメージ。
ヨーロッパには今なおカフェレーサーに人気があり、沢山のカスタムビルダーが居ます。
そういった「今風の」カフェレーサーのテイストを上手く取り入れたスタイリング。


■2015 YAMAHA XJR1300 RACER

そして新XJRのスペシャルエディションとも呼べる「RACER」。
日本のオートバイメーカーが大量生産モデルでここまで大胆なことをやってくるとはあっぱれです。


おさらい。
今までのXJR1300と、新しいXJR1300。


ヨーロッパのカスタムビルダー達の作品を見慣れていると、これはなかなか素晴らしい変化と受け止められる筈ですが、そうで無いとすごく違和感があるかも知れないです(ついて来れるかな?)。

もう日本的な「ネイキッド」の概念は捨てて下さい。
このカフェレーサーへの舵取りは、私には英断だと思います。


このハンドメイドされたようなカットラインの燃料タンク、どうなってるんでしょ?
タンク本体とカバーの2ピース構造かも知れません。
XJR1300は黒、マットグレー、ブルーの三色ですが、ブルーは往年のヤマハスポーツバイクのようなグラフィックですね。
シェイプされたタンクの容量は従来モデルの21リットルから14.5リッターに。


もっとも賛否が分かれそうなゼッケンプレート風サイドカバーはアルミ製。


シングルシート風デザインの新しいシート。
テールカウルが無いというのも今風カフェレーサー。
これも好き嫌い出るでしょうけど、最近の向こうのカフェは(以前、日本で流行ったTWのカスタムのように)シートにテールランプが引っ付いたような簡素な形状が主流。
XJR1300 RACERにはカーボンのシングルシートカウルが被さります。
シート高は従来モデルの795mmから829mmに。


ヘッドライトはおそらく130φ(BOLTと同じレンズかも)。
ヘッドライトステーもしっかり「デザイン」されています。


XJR1300はハーレーのカスタムやモトクロッサーでお馴染みのテーパータイプ(グリップ部分よりクランプ部分が太い)のバーハンドル仕様。


XJR1300 RACERのビキニカウルはカーボン製。


XJR1300 RACERのセパレートハンドルはフォーククランプ部分が切削部品に見えます。
シンプルなメーターと、インジケーターパネルの黒いヘアライン仕上げも渋い!


XJR1300 RACERはカーボンのフロントフェンダー。


専用アクラポビッチ・マフラーはオプション。
XJR1300もRACERも、オーリンズのリアサスペンションを奢ります。
RACERはシングルシートカウルが付いていますが、タンデムステップも確認出来ますのでシートカウルは着脱式でしょう。

XJR1300の車重は245kgから240kgに(ウェット)。
XJR1300 RACERの車重は未発表。


ウチはスポーツスター専門ですが、しかしメーカーでここまでやられたら「商売あがったり」感すら漂います(苦笑)。
カワサキW800にカフェレーサータイプがありますが、そのレトロ路線では無く今風カフェ。
意外と、元からこんな風にカスタムされたようなオートバイって今まで無かったかも。



上で「ヤマハの英断」と書きましたが、このバイクは趣味に合わなければ他を選べば良いのです。
私が画期的だと感じたのは、単に今まで量産車に無かったスタイルと言うだけでは無いのです。
ずいぶん昔にFJ1200のエンジンを流用してXJR1200(後のXJR1300)が生まれましたが、これは400ccのカワサキ・ゼファー人気を発端とした、当時流行りの「ビッグ・ネイキッド」だった訳です。
ゼファー750/1100もあればイナズマやらZRXやら乱立するなか、結局のところこのジャンルで不動の地位を確立し、他メーカーを実質的にすべて排除したのはホンダさん。


CB1000 BIG ONE から改良を繰り返してきた CB1300 Super Fore、そしてCB1300 Super Bol d'or は今や機外とも非の打ち所のない完成度。
このジャンルでXJRを選ぶのはよほどの思い入れがあれば、だと思います(空冷だから、ヤマハだから 等)。
もはや「ビッグネイキッド」でCBと勝負しても適わない。
そこでXJR1300という名前はそのままだけど、CB1300と同じ土俵で闘うのでは無く新たな個性で勝負に出たワケです。

ほら、もうCB1300の「ヤマハ版」では無いのですよ。
このクラスはスーパースポーツやハイスピードツアラーが好まれる筈の欧州で、はたして市場の反応がどう出るのか興味深いですが、売れる売れないの前に今、色んな手法を、可能性を見せてくれるヤマハが素晴らしい。
こういう事もやってのけ、ブランドのイメージがますます向上するんじゃ無いでしょうか。


日本ではそれこそ市場のパイが小さい所ですが、是非国内にも投入して「面白く」して欲しいです。


 

 



●YAMAHA MOTOR EUROPE: http://www.yamaha-motor.eu/
>> XJR1300: http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/sport-heritage/xjr1300.aspx
>> XJR1300 RACER: http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/sport-heritage/xjr1300-racer.aspx
Posted by xl1200 at 03:07│Comments(8)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カフェレーサーとして生まれ変わった新型XJR1300
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52389295
この記事へのトラックバック
ヤマハ発動機株式会社は、1300ccの空冷DOHC4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデル「XJR1300」に新色を設定し、2014年11月10日より発売します。 
New! XJR1300 国内仕様【883R_blog】at October 17, 2014 22:39
この記事へのコメント
これはカッコいい!
オシャレに乗りたいですね。
Posted by keiichi_w at September 30, 2014 05:28
うわっ!カッコいい・・・

BOLTカフェとちがって、ちゃんと走りそうだし。(シート高すぎなのが心配ですが)
メーカー製のカフェレーサー、大いにアリだと思います。
R9Tもあるし、こういう路線がジャンルとして確立するんでしょうか?

本当に待ち望んでいるのはSAKURAですが、かなりぐらぐら来ています(笑)
Posted by motoマジマン at September 30, 2014 10:25
> keiichi_wさん!
こういうのが似合う、渋いオッサンになりたかったです(苦笑)
Posted by Gotaro@管理人 at September 30, 2014 21:37
> motoマジマンさん!
シート高、もし国内バージョンがあればローシートも用意されると思います。
240kgありますから、それで足付きが悪いとしんどいですね!

SAKURAとかもえぎは果たしてどうなるのでしょう、、、
Posted by Gotaro@管理人 at September 30, 2014 21:40
XJRの名前を使うのではなく
MTのように新しいジャンルを創るべきでしょうね
タンク製法は面白そうです
Posted by アトム at October 01, 2014 20:14
> アトムさん!
確かに!
別の名前でも良かったかも知れませんね。
Posted by Gotaro@管理人 at October 01, 2014 20:48
また、BOLTのカスタムか〜って思ったら全然違いますねw

個人的にはクラッシックはクラシック、ネイキッドはネイキッドってしっかり分類してるのが好きです。R9Tとかのネオクラシックっていうのはちょっと・・・(インジェクション化とかは大歓迎なんですが)


CB1100とかは傑作だと思います(コストダウンはともかくとして)。


このビキニカウルとかSRのカスタム車で見たことがるようような気がするし?でも四発でこいつは新鮮?

ヘッドライトの小ささとシートの短さが気になる・・・けど、ライダーがまたがると丁度いい?



それにしてもコイツいい音しやがる。四発でいい!って思ったのは初めてかもしれません。
Posted by HIRO at October 04, 2014 00:14
> HIROさん!
カフェレーサーにあえて空冷4気筒を選んだところが偉いですよね、ヤマハさん。
Posted by Gotaro@管理人 at October 04, 2014 22:23
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。