883R :blog [TOP]  >  WebとかPCとか  /   >  帯電!?

August 25, 2014

帯電!?


最近、と言うかずっと前からパソコンの起動時間が遅い!
基本的にスリープで終了する習慣が付いているので毎回電源OFFする訳では無いですが。 

もちろんそんなのいつものことで、新しいパソコンを買って暫くとか、OSを新しくしたあと暫くはその「速さ」に感心するが、使うウチに段々遅くなる・・・・・パソコンとはそう言うもの。


が、ここ最近動画編集など始めるとPCパワーが辛くなってきて、キャッシュをクリアーするために電源から再起動する事が増えてきました。
それにしても遅い。
シャワー浴びて戻ってきてもまだ再起動が完了していないことさえある。

でもちょっとおかしな事に、滅多に使わないノートパソコン(Windows VISTA機)は割とすんなり起動してくれる。
悪名高きVISTAで、安物のノートだからCPUのパワーも低い。
Windows7+Core i7のメイン機の遅さはいくらなんでもおかしいのでは???

そう思って久々にGoogle先生に頼ってみると・・・・・意外なほど簡単なひとつの対処法が出てきた。

「コンセントを抜く」

えっ!?
Win95の頃から長いことパソコンを使ってきたが、なんでそんな事を今まで知らなかったんだ??
パソコン内部(回路)が徐々に帯電する(すると動作が不安定になる)ので、シャットダウン後たまにコンセントを90秒以上抜くと良いのだそうだ。

実践してみると効果覿面!!
無論、パソコンが新品の頃ほどのレスポンスは無いけれど、今まで諦めていた起動時間が確実に速くなった!!
まぁ、最終的にウイルスバスタークラウドが立ち上がるには少々待つ必要はあるのでネット接続は待機時間が長くなるけど、まさかコンセントを抜くなんて簡単なことでパソコン起動が速くなるなんて。
いやいやオドロキです。


ちなみにロースペックな我がノートPCは、コンセントを差しっぱなしにしないので帯電しにくかったのでしょうけど、ノートの場合は帯電除去の為にたまにバッテリーを本体から取り外すのが良いそうです。

  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52384891
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。