883R :blog [TOP]  >  Mobile  /  GoPro/動画撮影  >  モバイルバッテリー

August 16, 2014

モバイルバッテリー


日帰りツーリングでもGoogle Map使うとiPhoneのバッテリーがヤバかったり、GoProのバッテリーにも使えるでしょうからモバイルバッテリーを買ってみました。 
購入動機としては、ホントは何より「安かったから」なのですが・・・

製品はPanasonicブランドになってますが、中身が実質「エネループ」というのが心強い。
容量は少なめ(5,800mAh/スマホ2.5回分)ですが、日帰り用途なら十分かと。
※参照 GoProのバッテリーAHDBT-302 は1,180mAh)


USBコードアタッチメント付き状態での大きさはこんな感じ。
QE-QL202と言うモデルのアマゾン限定簡易包装仕様(QE-QL202X-K)で、1,845円のもともと安い価格設定なのですけど「夏休み特価」で更に10パーセントオフ(=1,660円)で手に入れました。


USBコードアタッチメントを分離して、こんな感じでモバイルバッテリー自体を充電出来るのですが、携帯性は良いかも知れないけどちょっとこのアタッチメント部分はデカイですね。

コンセントからの専用充電器は別売りですが、5V1Aって事はiPhoneの付属充電器と同じ出力なので買う必要ないです。
※パソコンなどのUSB端子は0.5AなのでiPhoneのでコンセント使うのが正解でしょう。

ただ、やっぱりアタッチメントはデカイ(苦笑)。
普通にUSB←→マイクロUSBのコードを添付してくれたほうが良かった気がする。


んで、このモバイルバッテリーってそのままGoProに給電しながら使える? かと思いきや・・・

GoPro側の端子がよく見ると違う形状でした。


GoPro付属のUSBコードなら使えますが、やっぱりモバイルバッテリーのUSBコードアタッチメントは出番がない!
まぁ、給電しながらの撮影にはスケルトンハウジングとか別途買わないと駄目なのと、このモバイルバッテリーの出力が1.5Aなので撮影で消費するスピードに給電が追いつかない気もします。
タイムラプス撮影などでは電力のバックアップが無いよりあったほうが良いでしょうけど、給電しながらの撮影はGoProに負担が掛かるのでメーカーからも推奨されておらず、やはり使い終わったバッテリーへのチャージに使う事になりそうです。

ちなみに先日オートバイのバッテリーからUSB電源を取れるようにしましたが、走りながら充電に使ってみるとGoProバッテリーの凄い発熱でちょっと躊躇させられる結果になりましたので、そこらへんもモバイルバッテリーを買うに至った原因のひとつです。

まだ運用する機会がないのですが、エネループなら性能的には問題無いだろう、という安心感。
送料込み 1,660円だと文句は言えないですしね。

ちなみにセールの影響で速攻で売り切れて、今は在庫切れになってます。。。


※QE-QL202X-K在庫切れへの対応か? 8/17、同型の白いバッテリーQE-QL202X-W が値下げ&夏休みセールで実質 1,784円になってます。
夏休みセール(10パーセントOFF)は8/18までです。

※家電量販店で2,500円+TAXぐらいしているので、夏休みセール抜きにしても安いですね。


   
Posted by xl1200 at 23:10│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Mobile  /  GoPro/動画撮影  >  モバイルバッテリー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52383797
この記事へのコメント
有益な情報
ありがとうございます。
さっそく白をポチっと。

レポートいただいていたので
迷いなく買いましたー
Posted by 神戸red at August 21, 2014 14:21
> 神戸redさん!
をを特価に間に合いましたか!
家電店では2500〜2800円ぐらいで売られてますので、Amazon恐るべしです。
Posted by Gotaro@管理人 at August 21, 2014 17:04
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。