883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  MT-07国内バージョン発表(vs NC750S)

July 07, 2014

MT-07国内バージョン発表(vs NC750S)


やはり7月7日に合わせてきましたね、MT-07。
ラインナップはMT-07とMT-07 ABSで、発売は8月20日から。 



シンプル&クリーンなMT-09と比べるとちょっと線が多くてゴチャゴチャした感じはあるのですが、全体的なバランスやボリューム感、細部の造形は個人的にコッチが好みです。
・・・・このデザインで3気筒だったらなぁ(苦笑)。

400cc並の軽くてスリムな車体と、クロスプレーンフィロソフィーに基づいた270度位相クランクが生み出すパルス感は面白そうです。
※TRX850もそうでしたが・・・・

・YAMAHA MT-07 699,840円(税込み車両本体価格)
・YAMAHA MT-07A(ABS付き車) 749,520円(税込み車両本体価格)

 
ゼロセブンって言いにくいというか馴染めないというか、国内は「ゼロナナ」で良いと思うのですが。

>> MT-07 スペシャルサイト: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-07/special/


試乗でもしない限りとりたてて今書くようなことは無いですが、ライバルとなるであろうホンダのNC750Sとスペック表で比べてみました。
※ブログに表タグ使うと確か携帯(スマホも??)では訳が分からなくなったはずなので、画像にしています。



両メーカーの700ccクラス2気筒スタンダードモデルですが、両社(両車)の狙いの違いが見えてきますね。
モーターサイクルショー会場で私も跨いで実感出来たMT-07の「軽さ」はやはり特筆すべき部分でしょう。
MT-07はNC750S比なんと-35kgもの違いがあります(CB400SFよりも18kg軽量です)。

700ccでデビューしてすぐさま750ccに排気量アップしたホンダNC750Sですが、それでも燃費でのアドバンテージは素晴らしい。

一瞬似たようなパッケージに見えますが、ホンダのSOHCとヤマハのDOHC、同じパラツインでも狙いは少し違っているようです。
最高出力ではNC750Sの54psに対してMT-07は73.4psと数値の上で圧倒していますが、MTは高回転を使っての出力。
馬力という言い方がややこしいですが、何馬力というのは結局【仕事量】であって、実用域での力強さとは違ってきます。
軽い車体で出足の問題も無いでしょうが、MT-07はツインと言ってもかなり元気な走りを期待させるし、それを「強いられる」可能性も。
いっぽう最大トルクは数値上同じですが、MTよりも低い回転数で最大トルクを発生するNCはゆとりある走りが得意そうです。
※そのことから、実燃費は更に差が開くのかも知れません。
重い、と言っても動き出せば低回転からトルクを発生するNCには「ツインらしさ」がありそうです。
スポーツスターなどもどっちと言えばNCに近いまとめ方でしょうし。
エンジンのボアxストロークの数値からも、ショートストロークで回転重視のMT-07、ロングストロークでフラットなトルク特性と燃費面でも優位なNC750Sと言う事でしょう。

馬力と燃費、どっちが高性能とか言うより両車の狙いの違いを吟味すべきかも知れませんね。
ヤマハMT-07はホンダNC750Sより3万円ほど高い設定にしてきていますが、ワタクシ個人的な見解としては「デザイン料」として納得出来る価格差かな? とも。
NC750Sより更に高くなりますが(価格もシート高も)、ホンダにはNC750Xというスタイリッシュなモデルも存在します。


■ホンダ NC750S

MT-07と比べて車重はありますが、見るからに低重心なレイアウトで取りまわしやハンドリング面でのネガ要素はそれほどでも無さそうです。
またDCT(デュアルクラッチトランスミッション/セミオートマ)が選べるのもホンダNC750Sの特徴。
※【オートマ免許】で乗れるのは最大排気量650ccまでですのでご注意下さい。
国内カラーは白と黒のみでちょっと地味ですが、英国などで人気の赤も是非ラインナップして欲しいところです。


※NC750Sの価格に誤りがあり、7/13 表を差し替えました。

●MT-07 - バイク スクーター ヤマハ発動機株式会社: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-07/
●MT-07 スペシャルサイト: http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-07/special/
●広報発表資料 ヤマハ発動機株式会社 企業情報: http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2014/0707/mt-07.html
●NC750S Honda: http://www.honda.co.jp/NC750S/



 
Posted by xl1200 at 21:43│Comments(3)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  MT-07国内バージョン発表(vs NC750S)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52378706
この記事へのコメント
ncのdctの価格は785,160円税込みですよ。

883rブログさんは、各方面で影響力のある、日本を代表するバイクブログなので、指摘させていただきました。
すみません。
Posted by t.s at July 12, 2014 22:04
抜けてました。
上記指摘はdct absの価格の件です。

表ではdct absの価格がeパッケージの価格になってますよということです。

失礼しました。
Posted by t.s at July 12, 2014 22:09
> t.sさん!
ご指摘ありがとう御座います!
デュアルクラッチはすべてABS付きなのですね(見間違えていました)。
旧】 DCT → DCT ABS 【新
旧】 DCT ABS → DCT ABSのeパッケージ 【新/削除
の間違いでしたね(汗)。
表を書き換え、MT-07との比較にあまり意味がないのでeパッケージの価格、重量を削除しました。
ありがとう御座いました。
Posted by Gotaro@管理人 at July 13, 2014 02:37
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。