883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カワサキからも3気筒!? 【Ninja H2-R】って何…

July 05, 2014

カワサキからも3気筒!? 【Ninja H2-R】って何…


今朝、ツイッターのタイムラインに“Ninja H2”および“Ninja H2-R”という川崎重工が出願したと見られる【商標】のお話が流れてきたので、マッハでブログにしました。  
これは商標速報bot(@trademark_bot)のツィートを、フォロワーのkoutarou(@_koutarou_)さんのリツィートで知ったものです。
ツイッター上に流れてきたのは今朝ですが、川崎重工が出願したのは6月6日の日付になっています。


>> https://twitter.com/trademark_bot/status/485217759362826240


>> https://twitter.com/trademark_bot/status/485218762971684864

出願されたのは商品名では無く[画像]とありますので、ロゴマークですね。
Ninjaのロゴは見慣れたお馴染みのものですが、一緒にある[H2][H2-R]がとても気になるところです。


H2・・・・そう、2サイクル3気筒エンジンのマッハシリーズの名前(と同じ)なんです。

※画像は500ccのMACH III(H1)。
マッハは最初この2サイクル3気筒500ccで登場しましたが、ホンダのCB750(4サイクル4気筒750cc)への対抗で排気量を750ccにアップしたのが750SS MACH IV(H2)でした。
今回の商標出願ですが、[1]は無くいきなり[2]で出てくると言う事は排気量750ccを暗示しているのでしょうか?
さすがに2サイクルエンジンは無いでしょうけど(※Ninjaは4サイクル車用のペットネーム)、すると4サイクル750cc 3気筒!?


こちらがH2Rと呼ばれたカワサキのレーサー。
H2(2サイクル750cc)エンジンを市販車とは別のフレームに乗せたレーシングバージョンです。

仮にカワサキからこのネーミングの新しいスポーツバイクが出てくるとしたら、片方(H2)がネイキッド又はハーフカウル、もう片方(H2-R)はフルカウル仕様かも知れないですね。


ヤマハMT-09、トライアンフ、MVアグスタ・・・・ヤマハの参入でちょっとしたトレンドになりつつある3気筒エンジンですが、中でも思い出して欲しいのがトライアンフの3気筒エンジン。

トライアンフというメーカーは[伝統ある英国ブランド]でありますが、その実は幾度か倒産しては商標が売り渡されて現在に至ります。
ご存じの方も多いと思いますが、今のトライアンフはカワサキの技術者を迎えて復活しており、ブランドの新たな看板にもなっている3気筒エンジンはいわばカワサキの技術で完成した様なものなんです。
つまり、その気になればカワサキは4サイクルの3気筒エンジンを造るノウハウなんて十分にあるのです。
ヤマハが出しちゃった以上、もはやトライアンフに遠慮する必要もまったく無いでしょうし。

とはいえ、手っ取り早くトライアンフに「エンジンよこせ」なんて事は言わないと思います。
なにせカワサキの技術陣と来たら新生トライアンフにてパラレルツインエンジン(ボンネビル・シリーズ)も開発しておきながら、カワサキがW650を市販する際にはまったく別のエンジンを仕立てて来ましたので。

そして今もっともHotな3気筒と言えばヤマハのMT-09。

こちらは850ccですから、コイツの対抗馬として750ccってどうなんだろ? とも。
つまりマッハシリーズの最大排気量を思わせる[H2]であって、750ccを意味するものでは無いのかも? などとも妄想してみる。
900〜1000cc?

あるいわ!
そう、カワサキと言えば過去にスーパーチャージャー付きオートバイを開発するだの、ダウンサイジング・ターボをやるだの[公式]に発言してきています。
過給器付きの3気筒・・・・・これ、あるかも?
4気筒に比べてエンジン本体がスリムになる為タービンその他を設置しやすいですし、マッハ由来のじゃじゃ馬っぷりを表現出来る手段として750ccトリプル+過給器! 来るかな〜〜〜?(※あくまで妄想ですのでご注意下さい)
H2は[マッハ]をイメージさせるものですが、必ずしも3気筒であるとも限らない。。。
まったく違う意味での「H2」かも知れないですし。



ところで、まぁたぶんオートバイの話だろうとは思うのですが、出願されている商標登録の[第12類]ってなんぞや? と。
調べると以下のようにあります。
カーダンパー,カープッシャー,カープラー,牽引車,荷けん役用索道,陸上の乗物用の動力機械(その部品を除く。),陸上の乗物用の機械要素,落下傘,乗物用盗難警報器,車椅子,陸上の乗物用の交流電動機又は直流電動機(その部品を除く。),船舶並びにその部品及び附属品,航空機並びにその部品及び附属品,鉄道車両並びにその部品及び附属品,自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品,人力車,そり,手押し車,荷車,馬車,リヤカー,タイヤ又はチューブの修繕用ゴムはり付け片,乳母車

川崎重工と言えば船舶(造船、ジェットスキー)もあればボーイングの部品や自衛隊のヘリ、戦闘機、ビジネスジェットも造り、新幹線を始め鉄道車輌でも有名ですのでNinja H2のロゴを何に貼り付けようとしているのかまだ不明です。
自衛隊のヘリ、OH-1 も愛称はNinja。


なんであれニンジャとマッハを融合した[Ninja H2][Ninja H2-R]は、激しく想像力(妄想)を掻き立てるネーミングです。
新型のスポーツバイクだとしたら今秋のEICMAデビューか?


追記
>> Kawasaki Ninja H2 プレサイト来た!(2014/09/01): http://blog-883r.jp/archives/52385746.html



●株式会社カワサキモータースジャパン: https://www.kawasaki-motors.com/
●商標速報bot(@trademark_bot) - Twilog: http://twilog.org/trademark_bot



  
Posted by xl1200 at 12:33│Comments(2)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  カワサキからも3気筒!? 【Ninja H2-R】って何…
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52378370
この記事へのトラックバック
2ヶ月ほど前に商標登録で話題になった「Ninja H2」および「Ninja H2-R」ですが、公式にプレサイトがアップされました! 
Ninja H2 プレサイト来た!【883R_blog】at September 01, 2014 17:44
この記事へのコメント
先日大観峰でマッハ3?を見ました!
すれ違っただけなので確証はないのですが・・・

バイクもインジェクションになった今ターボは現実的な(過去にもありましたよね?)物ですね。

実際SRにターボ付けたところもあるそうですし
Posted by HIRO at July 05, 2014 23:51
> HIROさん!
ターボバイク自体は80年代に各社がラインナップしていましたし、近年はボルトオンキットも結構出て居ますね。
しかしカワサキがやろうとしているのはいわるゆるダウンサイジングです。
リッターバイクと同等のパワーを小排気量+ターボにして燃費卯を稼ぐ、四輪で流行りのやり方ですね。
このNinja H2がそれなのか、まだ解りませんが。
Posted by Gotaro@管理人 at July 07, 2014 20:49
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。