883R :blog [TOP]  >  GEAR  /  眼鏡ライダー  >  ロッシ・レプリカが・・・・・

June 13, 2014

ロッシ・レプリカが・・・・・


買ってから一度も使っていないヘルメットがあるんです。
今使っているアライのゴス・トラッカー(クリス・カー・レプリカ)はGoProカメラを引っ付けるのに適していないので、そう言えば温存しているAGVのロッシはその辺、どうだっけ? ・・・・が事の始まり。 

ロッシのライディングする姿がプリントされた箱に入ったままのを、久しぶりに開封してみます。

・・・・・ん??


だ、、、、駄目だ、腐ってやがる!?
異常が見つかったのは画像のこの部分だけなんですけどね、加水分解なのか何なのか判りませんが溶けてます。。。


最近バイク屋に並んでるダイネーゼ・ジャパン経由のと違って、このヘルメットはレース用帽体で確か8〜9万円した筈です。
勿体なくてかぶれない、と言うのもあるのですがサイズ的にもちょっとキツイ(その時日本で手に入る最大サイズ)ので使わず仕舞いに。
こんな事なら(サイズが合わないと悟った時点で)さっさとヤフオクででも売っておくべきだったかも。




久々に試着してみる。
見るからに入り口が狭い、レース用。。。

欧州サイズって前後に長くて、国産ヘルメットと同じサイズ表記では幅が狭くてコメカミが痛くなる、、、、と思ってましたが、5分10分かぶっていても意外と頭は痛くならない。
むしろ頬パッドがきつくて、長時間かぶってるとアゴが痛くなるかも知れない?
で、メガネはどうか?
やはりフレームを差し込むのがけっこう大変だけど、装着さえ完了すると不快感はない。
ヘルメットを脱ぐ時、いつもは顎紐を持って帽体を広げるような感じでやっていたけどこのヘルメットの顎紐は持ちにくく、脱ぐには帽体のフチを手のひらで持って強引に脱ぐ感じ(MotoGPをテレビで観ていても、GPライダー達は顎紐を持って脱いでないような気がする)。


不便がなければ今後使おうかと思ったのだけど、着脱がしんどい(口が狭い)のとメガネもスムーズにつけ外し出来ないので、ツーリング向きじゃない感じ(当たり前か)。


やっぱBELLでも買うべきかな(暴動でベトナムの工場が焼けて、今後入手困難になりそうな話だが)。



  
Posted by xl1200 at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  GEAR  /  眼鏡ライダー  >  ロッシ・レプリカが・・・・・
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52375448
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。