883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  XL1200X(Forty-Eight)  >  ちっこいForty-Eight

April 02, 2014

ちっこいForty-Eight


大阪モーターサイクルショー2014でのひとコマ。
Miniroad 125XR の実物を初めて見る事が出来ました。 
随分前にブログネタにした・・・・・つもりでしたがアップしてなかった(汗)。
(書いたかも知れないけど見つけられなかった)
TwitterとかFacebookで取り扱ったので勘違いしてるのかな。。。


Miniroad(ミニロード)はタイ製の空冷4ストローク単気筒エンジンを積んだカスタムバイク。
3タイプがラインナップされており、主力はカワサキ「Z2」スタイルの125RSと、ローソン(Z1000R)スタイルの125Rなのですが、某社の48やアイアンにそっくりなのも用意されています。

48オーナー的には「下駄として」欲しくなってしまう1台ですね。
一応、メーカーの言い分としましては・・・・
ブリティッシュ・レトロモダンをMiniroadで実現!
ピーナッツタンクとビルトインテールにより古き良き英国イメージを再現し、カラーバリエーションは4タイプラインナップ。

と、言う事になってますから、たぶん狙いは某アメリカ製XL1200Xではなく、何処かの英国車なんですね!
ワタクシ、勘違いしちゃました(苦笑)。


この手のミニバイクのエンジンで懸案なのはトランスミッションなのですが、普通のオートバイのように左手でクラッチレバー操作、ミッションも4速リターンとのことです。
自動遠心クラッチとか、ロータリーチェンジとかだと敬遠しちゃうところなんですが。


金のフレークタンクも偶然、偶然!! きっと偶然の出来事さ♪
黒いタンクが「ビビッドブラック」表記なのも偶然!!
125XRの「XR」も商標とかむちゃくちゃキビシイ某アメリカのバイクメーカーなんてまったく意識してませんて(笑)。


この画像(チラシ)は今からちょうど1年前のもので、輸入元がPMC(株式会社ピーエムシーインターナショナル)になっているのですが、久しぶりにサイトを覗くと「株式会社ミニロード」になっていました。
まぁ住所(淡路島)は同じなんですが、別の会社と言う事になってます。


横道に逸れますが・・・
元々のPMC(ピーエムシー)さんというのはカワサキZ系のパーツで有名な会社。
※だからMiniroadもカワサキ車ぽいのがメイン。
ワタクシはここからワークスパフォーマンスのサスペンションを買って、スポーツスターXL1200Sに使っています。
ワークスパフォーマンスってAMA時代のエディ・ローソン選手が乗るカワサキなどをスポンサードしていたアメリカのサスペンション・メーカー、、、という繋がりなんですよね。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●Miniroad(ミニロード): http://www.miniroad.net/
●株式会社ピーエムシー - トップ 【PMC.Inc】: http://www.win-pmc.com/
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52365565
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。