883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /   >  BOOMBOXにバックステップは?

March 26, 2014

BOOMBOXにバックステップは?


弊社マフラー(BOOMBOX)の問い合わせがあったのですが・・・・ 
問題はバックステップ装着済みのスポーツスターにこのマフラーが付くか? と言う点。
しかし、こればっかりは純正のステップ位置(ミッドコントロール)で設計しているマフラーなので、バックステップとの併用はお答えしようがありませんで(試したことがないのです)。


スポーツスター用の社外バックステップはこのスプロケットカバー部分への取り付けになります。
その際、問題になりやすいのがマスターシリンダーの位置なんです。
例えばStorzのバックステップは純正のマスターシリンダーを裏返して前後逆に向ける(=マスターが純正ステップの位置より更に前方に付く)関係で、たいていのアップマフラーはエキパイと干渉する事になります。
この画像から、エキパイの通る場所を検討付けて頂くしかないんですよねぇ。


しかしバックステップの構造、設計はメーカーごとに様々で、純正マスターシリンダーを移動させて使う物、マスターシリンダーを交換するモノ、マスターシリンダーの上(外)にステップが被さるようなモノなどいろいろ。
そこで一応、製品ページには純正ステップ用を謳っていますが、バックステップと一緒に付いてしまう事もあるのです。


こちらは岡山県のお客様より頂いた画像で、HotDock製のバックステップと弊社マフラーが同時に付いています。
Storzと同じように純正マスターをひっくり返して使っていますが、傾斜させて取り付いているためエキパイを避けています。
かつてスポーツスターカップが日本でも盛んだった頃、抜けの良いスーパートラップの2into2マフラーが人気だったため、このステップはハイパイプの装着に配慮した設計なのでしょう。


もうひとつ考えるべきは、実はこのマフラーは純正ステップ位置付近が最も内に絞られています。
そこから後方へメガホン状に太くなっていくため、ステップが車体後方へ行くほどくるぶしがマフラーガードで外に追いやられます。
バックステップキットのステップ(ペグ)部分ってバンク角稼ぐ意味もあって短いこともあるので、場合によっては右足を乗せにくくなる可能性もあります。
必要に応じてペグ部分を長めのモノに取り替えたり、カラーを挟んでステップホルダーごと外にオフセットするなどの工夫を要するかも知れませんね。



バフ掛けしないとアルミに光沢がないなぁ、ウチの1200S。

 



●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp
 >> BOOMBOX exhaust/1986-1999年スポーツスター: http://883r.jp/SHOP/34-001.html
Posted by xl1200 at 03:16│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /   >  BOOMBOXにバックステップは?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52364432
この記事へのコメント
見る限りでは、ステップを外側にオフセットするだけでイケそうですね。

XR750はエキパイをかなり内側に取り回してます。
じゃあ1000もそうなのか?というと…残念ながらバッテリーの張り出しのせいで、事情はスポーツスターと変わりません。左右逆ではありますけどね。

私もシフターペグはそのままですが、ステップをカラー噛ませて外側にオフセットしてます。
Posted by takkey at March 26, 2014 09:02
> takkeyさん!
問い合わせのあった車輌はベビーフェイスのキットらしいのですが、画像で見比べた感じは行けそうでした。
実際に作業してみないと解らないですけどね(ナニカ見落としてたり)。
ハイパイプ不可、のB/Sも多いのですよ。。。

ステップは少し外に出したほうが良さそうな気がしますね。
Posted by Gotaro@管理人 at March 26, 2014 13:19
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。