883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /  883R.jp 開発  >  スポーツスター用サイドカバーの取説的動画

March 18, 2014

スポーツスター用サイドカバーの取説的動画


[883R.jp]パパサンアール サイドポッドカバー/2014- スポーツスター用
おかげさまでご好評頂いておりますが、収納スペースの確保によりやや複雑な構造になった左側サイドカバーについて、、、 
最近のFacebookにて。
クイックファスナーが上手く使えない(ロックできない)というお客様と、逆にクイックファスナーは問題ないけど鍵を掛けるときに少しやりにくい、という声を頂いておりました。
そこで[取り扱いガイド]的なものを作れないか? とデジカメの写真とビデオを取り敢えず撮ってみて・・・・
そのまま動画部分と静止画をまとめて(昨夜徹夜で)ひとつの動画にしてみました。


元は、製品に付けている取扱説明書をフォローするカタチで、補足の印刷物を考えて居たのですけどとりあえずYouTubeへ。

映像の尺に合わせて選んだ著作権フリーのBGMがちょっと騒々しくて失敗したかな? なんて思ってます。
音量注意で。

 

しかしカバー開閉機構の使い方ガイド的な動画になってしまいましたが、ここまでやるならちゃんと製品紹介も兼ねるように作れば良かったかな? などと反省してます。
あとで追加のキャプションでも入れるかな?



製品については[何故クイックファスナーやカムロックを使っているのか?]と思われるかも知れませんが、用途としてETC車載機の収納に使われるケースを想定してのことです。
例えば高速入り口をETCを使って通過後、出口の料金所で設備の故障などあると・・・・入り口にて読み取られたカードを出口で車載機から取り出して提示する必要があります。
よって工具無し開閉が理想なのですが、ETCカード=クレジットカードなので鍵も付けました。
カバーの着脱がカチッと行かないのは、元々このスポーツスターのサイドカバー、下側の取り付けが爪に挿すだけで位置決めがやりにくいのです(いろいろと考察しての結果)。


馴れるまでちょっと扱いにくいかも知れませんが、いろんな事情で今の固定方法に落ち着いています。
ただレーサーレプリカとかの世代でないとクイックファスナーって馴染めないのかも知れないですね。
スタッドを無理に押し込んだりこじったりしなくても、本来は軽く捻るだけで掛かります(スタッドの溝とスプリングが上手いことなってる)。
ただ手持ちのファスナーを片っ端調べると、スタッド溝部分のメッキにバリがあるのか(?)ちょっとリセプタクルの爪と引っかかる固体が見られました(リセプタクルと組み合わせて繰り返し何回か動かしていると馴染ました)。
動きが渋い場合は潤滑油も有効かも知れません。

最初はマグネットキャッチ(テレビボードのガラス戸などで使っている奴)も有力視していましたが、ETCカードへマグネットの磁力の及ぼす影響が解らなかったので見送りました。
純正サイドカバーの現行の樹脂キャッチは優秀ですが、ファイバーの厚みに合わないので純正からの移植も見送りました。




●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp
●Forty-Eight x 883R.jp: http://883r.jp/xl1200x/


[883R.jp]パパサンアール
Posted by xl1200 at 22:53│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  883R.jp SOHO  /  883R.jp 開発  >  スポーツスター用サイドカバーの取説的動画
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52363494
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。