883R :blog [TOP]  >  Harley-Davidson  /   >  2014(LATE MODEL) DYNA LowRider 〜ローライダー復活!!

March 07, 2014

2014(LATE MODEL) DYNA LowRider 〜ローライダー復活!!


いい加減、何か来るだろうと思ってました。
と言うのもデイトナ・バイク・ウィークですからね。 

逆に、このタイミングで何も無ければ2014年のレイトモデルは何もナシ(サプライズはインド産500/750ccだけ?)なんだろうなぁ、と。


で、ちょっと予想外のニューモデルとなりました!
ダイナ・ローライダーの復活&リニューアルです。

FXDLって[日本市場だけ]では人気があって、欧米でカタログ落ちしてからもずっと[日本向けだけ]がラインナップされてきました。
そのローライダーもとうとう2013年モデルでジ・エンド、、、、 そっか、この新型の予定があったから日本向けに造っていたローライダーが一旦終了したってカラクリ、筋書きだったんですね。
しかも今まで他機種(FXDやFXDCなど)との装備面の差別化が少なかったダイナ・ローライダーが、今回は2in1マフラーや専用キャストホイールを与えられています(※アメリカではスポークとキャストから選択可能、欧州はスポークが標準)。
マフラーは、どうせここまでやるならFXS ローライダーのような俗に言う[ローライダー・ヘッダー]スタイルにして欲しかったけど、でもアフターマーケット品で出るでしょう。
独特の尻当てパッドが付いたシートはシッティングポジションが前に行き、ハンドルまでの距離を縮めてくれていそうです。


レイク角は30.5度(2014 FXDCは29.0度、FXDWGは34.0度)。
タンクのグラフィックは大胆な文字サイズですが、新しさと共に何処か懐かしいイメージ。
バッテリーカバーに LOW RIDER のロゴ。

ヘッドライトバイザーはスポーツスター1200CUSTOMと同じような手法ですね。

【訂正】2011〜XL1200Customと同じようなバイザー形状ですが、ちゃんとライトは吊り下げマウントになっています。


・複雑な形状のハンドルポストから、更にプルバックした(なんと!)ドッグボーンライザーが採用されてます。
そこにスーパーバーのような形状のハンドルなので、結果かなりグリップの位置は手前に引かれていますね。

※参照(ドッグボーン)

ライザーがドッグボーン・タイプなのでハンドルポジションの調整範囲は広そうですが、ここまでプルバックされたハンドルって降りて取り回しするときに重くならないかちょっと心配。


・ローライダーと言えばこのタンク上の二連メーターですね。


・シートはポジションを1.5インチ調整可能と書かれていますので、このパッド部分が着脱式なのかも。
・シート高 680mm(空車時) 660mm(81.7kg 荷重時)


・2into1 コレクトタイプのマフラー。
ワイグラなどと同様リアパイプを前に回したのち、サイレンサーは太い1本モノで、[ローライダー=FXS]というイメージから第一印象はコレジャナイ感があったのですが、サイレンサーが地面に近くてこれはこれで良いかも。
・ミッドコントロール ・・・・は元々「お約束」なんですが、ローライダーの特徴(2009年まで北米仕様では標準装備)であったハイウェイペグは採用が見送られています。
また、画像で見る限りステップの位置がほかのダイナ(ストリートボブなど)より少し前方に付いているようです。


・新デザインの[Chunky Mag]ホイールとフロントのダブルディスク。
※かつてダイナ・ローライダーはダブルディスクの採用でスーパーグライドとの差別化が図られていましたが、何故か2001年モデルからシングルになっていました。
・USではキャストが標準でスポークホイールがオプショナル扱い、欧州ではスポーク、インターナショナル・モデルはキャスト。
・タイヤサイズ F: 100/90B19 57H  R: 160/70B17 73V
・ABSは欧州向けは標準装備でアメリカではオプション扱い。
この辺りの組み合わせ、日本向けはどうなるでしょうね?(ABSアリ、キャストホイール仕様と勝手に予想)


■ビビッドブラック(画像は欧州モデル)


■アンバーウイスキー/ビビッドブラック[2トーン](画像は欧州モデル)


■ブリリアントシルバー/ビビッドブラック[2トーン](北米モデル)



日本で根強い人気だったローライダーですから、コイツが日本市場に導入されないなんて事はまず無いでしょう!
私も、ビッグツインに乗るならやっぱこのローライダーが欲しいです。
新型はちょっとメッキパーツが煩くギラギラしすぎた感じはありますが。
んで、ベタですがFXS Low Riderのカラーリングに塗りたいw (注・買えません)


>> http://www.harley-davidson.com/en_US/Motorcycles/low-rider.html


 

 
Posted by xl1200 at 04:03│Comments(2)TrackBack(1)
883R :blog [TOP]  >  Harley-Davidson  /   >  2014(LATE MODEL) DYNA LowRider 〜ローライダー復活!!
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
◆マンガを担当している「鉄馬乗りこなしゼミナール」連載中のクラブ・ハーレー。11月号が発売中です。 今月の表紙は、2014年モデルではカタログ落ちしていたけど来年モデルで復活 ...
クラブ・ハーレー11月号【ローテクパワーど楽観思考】at October 16, 2014 00:50
この記事へのコメント
ヘッドライト、これはきちんとバイザー吊り下げ式になってませんか??
360°ビューで見ても、バイザーに穴埋めキャップが確認できるので。。
XL1200Cと比べてもバイザーとヘッドライトのクリアランスが小さい気がしますし。

揚げ足取りすみません!!

Posted by ATA@XR1200 at March 07, 2014 08:32
> ATA@XR1200さん!
ご指摘ありがとう御座います!!
本当ですね、ヘッド雷の高さも(ほかの現行より)高いですし、バイザー吊り下げ式ですね。
かなり寝ぼけて書いたのでいろいろ怪しいかも知れません(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at March 07, 2014 13:42
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。