883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  Street750/500  >  Street750 インド・デビュー ・・・価格、スペックは?

February 05, 2014

Street750 インド・デビュー ・・・価格、スペックは?


インドのデリーで開幕となったオートエキスポ2014。
ハーレーダビッドソン・ブースでは勿論、インド生産のSTREETがステージのメイン。
昨年秋にEICMA(ミラノ・ショー)などで先にお披露目されては居たものの、当のインドではこれが初公開の模様で、より具体的な情報に期待。 

アジア太平洋地域 副社長兼マネージングディレクターのマルク・マカリスター氏によって序幕。
出た来たバイクはもう既に見慣れたSTREET750。
赤とかシルバーとかツートンとか、今までの印象を覆すカラーリングぐらい無いんかいっ!
カスタマイズされた車輌も展示されていますが、たぶんミラノで出てた奴ら。。。
ちなみにインドでは750ccだけがラインナップされる模様です。


価格が表示されてますね。
RS(インドルピー) 4,10,000-  ・・・コンマの場所が馴れないので一瞬ケタが判らなくなりますが、410,000インドルピーを今の為替で計算すると 664,175円と言う事になります。
あくまで生産国インドでの現地価格ですから、例えば日本仕様が設定されるとしても運賃等加算されるでしょうけどね。

仮に70万円台で日本でラインナップされるとどうでしょう?
確かにナナハンにしては安いですよね。
しかしホンダのNC700Sが598,500円なので、比べるとやはりこんなものか? とも言えそう。
XL883L(スポーツスター スーパーロー)が994,000円からしますので、価格的にはスポーツスターとの棲み分けは出来ていますが。
というか、883に取って代わる存在では無さそうですね(今のところ)。

500ccのほうをボアダウンして、日本向けに400ccをラインナップすると今までとは違う客層を取り込めそうにも思いますが。


個人的には新設計の、でも廉価版の、水冷750ccが空冷883ccと比べてどんなものなのかが興味深いです。
動力性能的な事もですが、何より乗って楽しいエンジンか否か?
しかし、今のところ詳しいスペックなど出ていません。


詳細が明らかになるのは3月1日ですか。
まだ引っ張りますね(苦笑)。



●Street 750 & 500 Motorcycles Harley-Davidson USA: http://street.harley-davidson.com/en_US
●HARLEY-DAVIDSON INDIA: http://www.harley-davidson.com/en_IN/Content/Pages/home.html
Posted by xl1200 at 20:22│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  Street750/500  >  Street750 インド・デビュー ・・・価格、スペックは?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52357985
この記事へのコメント
400ccのハーレーって物凄い違和感があります。
400ccのアメリカンというとヤマハのお店に出入りするもあってDSシリーズばかりが思い浮かべますし。

この記事とは関係ないですけど、ついにMT-09が公式サイトにラインナップされましたね。
ABSなしのモデルだと保険などを盛り込んでも70万を下回りそうで、取っ付きやすいモデルになりそうです。
大型免許を取り立ての私には悩ましい存在です。
Posted by HIRO at February 06, 2014 20:45
> HIROさん!
KTMが(インドのバジャジ社工場で生産する)125ccで成功した事が各メーカーを大きく動かしています。
さすがにハーレーはV型2気筒への拘りもあってか125ccはやりませんでしたが、近年のイメージを覆す500ccをラインナップします。
その目的を考えると日本向けに400ccを造るのも面白いと思いますけどね。
大型二輪免許がお金で買える時代、とは言ってもハーレー欲しいリターンライダー層には今更教習所に行くのがメンドクサイらしく、中型で乗れるハーレーは一考の価値があると思います。
まぁ400買って、ほかのハーレーと一緒にツーリングに行って、すぐ大型取りたくなるというシナリオですが(爆)。
HDJが販売戦略をどうとるかにも寄りますが。

今日のお昼はMT-09と作曲家の話題で持ちきりでしたが、欧州仕様より5ps落として最高出力発生回転数を1,00回転抑えてきた辺り、ヤマハの製品に対する姿勢が評価できます(最大トルクも、kw表示に直すと少しアップしてます)。
190kgの車体と110ps、面白そうです。
ABSなしの車体価格が85万円程ですので乗り出し90万ぐらいじゃないでしょうか?
Posted by Gotaro@管理人 at February 06, 2014 22:17
なるほど確かにKTMのDUKE?が売れ出した頃からいろんなモデルの125が出出しましたもんね。

>>V型2気筒への拘り
これかっこいいと思うんです。ドカのLツインとかエンジンに対するこだわりは国内のそれとちょっと違って、誇りに見えてかっこいいと思います。

>>HDJの販売戦略
確かにハーレーの入門編やとっつきやすくなる400は有効かもしれませんね。
大型は…たぶんそうなるでしょうね(笑)

>>価格について
すみません(笑)ずっと待望していたので舞い上がっていました。
ただ、SRと比べた時買うのかというと…
Posted by HIRO at February 07, 2014 00:55
> HIROさん!
MT-07(2気筒)はもっとリーズナブルになるそうですよ。
MT-09とMT-07はちょうど、WR250とSEROWのような関係なんだそうです。
Posted by Gotaro@管理人 at February 07, 2014 04:47
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。