883R :blog [TOP]  >  SUBARU LEVORG  /  LEGACY/Subaru  >  SUBARU LEVORG 解禁

November 20, 2013

SUBARU LEVORG 解禁


スバルの新しいグランドツアラー「レヴォーグ」が公式に発表されました。 

今朝8:30より、東京モーターショー会場にてプレスカンファレンスが行われ、USTREAMでもライブ配信されました。


カウントダウン〜新型LEVORGがステージ上でぐるんぐるん回されて〜吉永社長の登壇。
日本向けのサイズである事、アイサイトVer.3が初搭載される事、エンジンは1.6と2リッターのターボのみである事、以前発表されていた中期経営戦略に沿ったクルマである事、夜にはLAでWRXも発表になることなどが説明されました。
レヴォーグに新しく搭載される1.6直噴ターボは(あくまで社内計測で)、高速道路の100km/h巡行相当で満タンから1,000kmの航続距離がある(=それぐらいの燃費性能がある)との事でした。
全グレードEyesight搭載=リニアトロニック(CVT)のみですね。

その頃、公式画像なども解禁されています。

WRXとはまた違った表情。
スポーティとゴージャスを上手く折半した感じですね(ちょっとごちゃついた感も否めないけど)。


サイドからリアビューは割とスッキリ。
リアフェンダーのプレスラインとリアのドアノブの位置関係が悪い気もするけど。
Dピラーが黒じゃないのはやはり残念かな・・・・航空機のキャノピーをモチーフに、BP型レガシィまではDピラーをブラックアウトしてグラスエリアが繋がっているようなデザインでした。


リップサービス? それとも販促活動の一環か? メーカー自ら「スバリスト」という言葉を持ち出しています。
まぁ実際このレヴォーグ、古くからのスバル・ファン(=スバリスト)を納得させるクルマに仕上げてきていますね。

 
途中でこんなビデオが上映されてました。


新型アイサイトの時と違って比較的アッサリと吉永社長によるブリーフィングは終了しました。
プレス向け写真撮影タイムに入ります。


ちょっと時間をおいて、今度はスバルスターズのおねいさんによるレヴォーグの説明。

さっきと違う、白い車輌です。
ステージ上のブルーグレーのクルマはおそらく2リッターDIT(最上級グレードのGT-S Eyesight?)で、この白いのが注目のテンロクターボじゃないでしょうか?
ブルーグレーのクルマはヘッドライトがブラックベゼルでしたが、こっちはメッキです。


気になるインテリアは・・・・インパネやドアの内張は基本的にインプレッサ(XV)と共通でした orz
ステアリングがD型だったり、メッキやピアノブラックのパーツで加飾されてインプレッサよりも高級感は出していますね。

画像のグレードは不明ですが、シートはバックスキン調+アルカンターラ、青ステッチでしょうか。
フロントはバケットシートで、インプレッサ(およびXV)のものよりホールドが良さそうです。
定員4名と発表されていたので驚きましたが、後席にバックレスとがちゃんと3つあります(=5人乗り)。
パーキングブレーキのレバーが見えませんが、現行レガシィ同様電動式ですね。
アイサイトでの追従運転で、停車時のブレーキが保持されるはずです。

ラゲッジルームの広さも十分な感じですが、後席を畳んだときにちゃんとフラットになるのか、ダブルフォールディングが採用されているのかはまだ不明。
荷室の床にレガシィ(BR系)とおなじハンドルが見えますので、カーゴルームの下にはサブトランクもあるのでしょうけど、スペアタイヤはどうなんでしょうね??(XVはスペアタイヤがなく、パンク修理キット搭載)

白いクルマ(たぶん1.6リッター)で気になったのがホイール。

これ、、、、まさかのホイールキャップ?(エアバルブ回りに注目)
フォレスターも最下位グレードは鉄チン・ホイール履いていますが、まさかスチールですかねぇ〜???
戦略的な販売価格の為かも知れないですが、このクルマに鉄ホイールとか厳しいですね(社外品に変えれば良いのですが)。
・・・・もっとも、ブルーグレーのクルマが履いてる18インチアルミも格好良くはないけど。
1.6のGT-S Eyesightはこれらとは違う別デザインの17インチ・アルミかも。


USTREAM配信では照明が光量不足で殆どラゲッジは見えなかったです。
ちなみに(このクルマが1.6だと仮定して)、この白い方もマフラーカッターは左右に計2本出てました。
シートアレンジやエンジンとかは見せて貰えず、カメラは東モのスバルブースへ・・・・(もっとレヴォーグを見せて欲しかった)。
会場には3台のレヴォーグが展示され、うち1台(たぶんこの白いの)は車内に乗ることも出来るとのことです。
詳しく知りたいならモーターショーまで足を運んでね! って事か。


※USTREAMのプレスカンファレンス配信では一度も映りませんでしたが、東モの3台目はギャラクシーブルー。

このクルマの性格的にWRブルーよりもこの色に金ホイールなんてのも良さそう。
東モの3台はどれもバックミラーがボディ同色では無くてメッキ(またはシルバー塗装)に見えるのですが、来場者の反応伺うためなのか? オプションパーツを被せているのか? グレードによるのか? 不明ですね。


ついでに初公開?

謎だった「クロス スポーツ デザイン コンセプト」も出てきました。
エクステリア・デザインだけの参考出展とか。
名前だけ聞いていて【次期XV】かと思ってたので、この中途半端な風貌にはガッカリです。

USTREAM配信はここまで。


※11/21追記
先日のプレスブリーフィングの動画がアップされました(USTREAMのものではなく、違うカメラからの編集)。
 



あとは公式画像で。

プロジェクターヘッドライトって実用上のメリットを感じませんが(照射範囲を外れたところが真っ暗になる)、コの字ポジションで囲っても薄いレンズになっているので、デザイン上不可欠だったのでしょうね。


このクルマも1.6かな? ヘッドライトがブラックベゼルじゃなく、メッキになっています。
ここらへんは排気量じゃ無くて、GTとGT-Sで違うのかも。
ついでにフロントグリル内の横線も黒いのとメッキの二重線(?)があるみたい(ライトがブラックベゼルだとグリルも黒みたいな)。
フロントドアはインプレッサと共通部品かも知れません(内張も、ドアハンドルが付いていないインプレッサそのままでしたし)。


東モの3台はぜんぶバンパーのダクト状の部分にデイタイムランプ(スバルで言うところのアクセサリーライナー?)が引っ付いていましたが、この画像の車輌にはメッキのウイング状の飾りになっていますね。
デイタイムランプはグレードによってオプション設定なのかも知れません。
また、今回のクルマはフロントグリルに「ウイング」デザインが見当たりませんが、これがその替わりなのでしょうか?


このアングルだと意外とボクシーでワイドに見えます・・・・・レガシィというよりステージアを連想しますよ。
これは尾灯なのかブレーキなのか判りませんが、コの字に光るのはボディ側だけでリアハッチの部分は点灯しないの???
う〜〜〜ん、「光らない赤いレンズ」に何の意味が。。。 市販までに変更されたり、B型かC型で点くようになるのかな?

公式動画もアップされました。

 



レヴォーグは、2014年春に発売を予定しており、2014年1月4日より先行予約を開始します。



・全長 × 全幅 × 全高(mm) 4,690 × 1,780 × 1,485  ※ルーフレール付き車についての記載無し(=設定無し?)。
・ホイールベース(mm) 2,650
・車重(kg) 1,540(1.6リッター) / 1,570(2リッター)
・サスペンション形式 ストラット / ダブルウイッシュボーン
・アイサイトVer.3
・荷室容量 522L

・1.6リッター直噴ターボ車
 グレード 1.6GT EyeSight / 1.6GT-S EyeSight(ビルシュタインショック装備
 エンジン出力 125kW[170ps] / 最大トルク 250Nm[25.5kgm]
 燃費(km/L[JC08モード]) 17.4 (レギュラーガソリン仕様)
 変速機 CVT(リニアトロニック)
 駆動方式 アクティブトルクスプリットAWD
 タイヤサイズ 215/50 R17

・2.0リッター直噴ターボ車
 グレード 2.0GT EyeSight / 2.0GT-S EyeSight(ビルシュタインショック装備)
 エンジン出力 221kW[300ps] / 最大トルク 400Nm[40.8kgm]
 燃費(km/L[JC08モード]) 13.2 (ハイオク仕様)
 変速機 CVT(スポーツリニアトロニック) ・・・・(参考)次期WRXのスポーツリニアトロニックはS+モード&パドルで8速シフトです。
 駆動方式 VTD-AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)
 タイヤサイズ 225/45 R18

・カラーバリエーション:7色  WRブルーはあとからタイプtSとして出てくるのですかね??


ダウンサイジングターボ+ビル足の「1.6GT-S EyeSight」が本命ですかねぇ〜?
私はXVを買ったばかりでとうぶん買い換えは出来ないですが、やっぱステーションワゴンが私にはベストなんですよね。
次はこのクルマに決定だ。



●SUBARU TOURS TOKYO MOTOR SHOW 2013: http://www.subaru.jp/tms2013/
●SUBARU I'm a SUBARIST: http://www.subaru.jp/subarist/

●SUBARU LEVORG(レヴォーグ) SPECIAL SITE: http://www.subaru.jp/levorg/sp/ ※新しくなってます。
●東京モーターショー: http://www.tokyo-motorshow.com/
●ustream SUBARU-USTREAM: http://www.ustream.tv/channel/subaru-ustream


  
Posted by xl1200 at 12:18│Comments(10)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  SUBARU LEVORG  /  LEGACY/Subaru  >  SUBARU LEVORG 解禁
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52347442
この記事へのコメント
いつも見させて頂いてます
レヴォーグ、なかなかイケてますね〜
管理人さん、これに決定ですか?
私もです(笑)
クルマは白が良いと勝手に思ってましたが
レヴォーグはWRブルーが似合いそうですね
私は現行車のパワー不足がずっと不満でしたので
2リッターにするかもです
加速が、スピードがという年齢ではないのですが
後で後悔するのも嫌ですし・・・
皆さんの意見を参考にしてじっくり考えてみます
Posted by hide325v59 at November 20, 2013 17:59
こんばんは、e27です。
昼休みに会社でスマホでチェック、帰ってきてからPCで確認。BGと比べて幅が10cm大きいようですね。スタイルは......横から見た画像はカッコいい。でも見る角度によっては好きになれなかったり。やはり実物を見たいですね。そのうちディーラーに来るのが楽しみです。あっ、僕もXV買ったばかりなので、買い替えはしませんよ。

e27
Posted by e27 at November 20, 2013 19:11
> hide325v59さん!
前までレガシィに乗っていたので、やはりこのパッケージングは魅力に思います。
試乗しないと判らないですが、テンロクターボは期待しています。
NA2.0と最高出力は大差なくとも、ぶ厚いトルクが愉しめそうなので。
問題はCVTのセッティングですが。

2.0も確かに魅力ですね。
300psあれば、かなり余裕がありそうです。

両方の試乗車を試したいですね。
サスはビルシュタインで。
Posted by Gotaro@管理人 at November 20, 2013 20:09
> e27さん!
幅はXVと変わりませんし、室内空間も同じようなものでしょうね。
ドアの内張がXVと同じなのが凄く悲しいですが。

XVの車検の頃に、ビル足のままシート生地をファブリックにして価格を抑えたモデルとか追加にならないかなぁ、、、なんて思ってます(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 20, 2013 20:12
はじめまして。
今の車をあと二年くらい乗ってから、買い換えるときはレヴォーグに出来たらいいと思ってます。
はたして、いくら位での販売になるのでしょう?
Posted by 十勝スバル at November 20, 2013 20:15
> 十勝スバルさん、はじめまして。
価格、どうなんでしょうね。
バーゲンプライスと言われたBRレガシィでも下位グレードでも良い値段でしたので。。。
基本グレードの1.6GT EyesightはXV HYBRID程度に抑えて欲しいですね(鉄ホイールかも知れないし)。

2年ぐらい経つと値引きもするでしょうし、SUVが各社からうじゃうじゃ出ていて競合機種も多そうですから、買い換えにちょうど良いぐらいかも知れないですね。
Posted by Gotaro@管理人 at November 20, 2013 21:02
おはようございます
新しい情報が入っていますね(笑)
確かにルックスはもう少し冒険してもいいかも
と感じました。
しかし何から何まで気に入って購入できるクルマもないのでは・・・
とにかく早く試乗したいですね
テンロクターボは燃費も魅力です
当然BH5ノンターボより力強いでしょうし。
東京-高知間給油なしで帰省出来ますよ〜
管理人さんや皆さんの試乗後の感想
これは要チェックです
Posted by hide325v59 at November 21, 2013 09:25
> hide325v59さん!
使い勝手や走りのフィーリングが気に入れば、ルックスなんて些細な事になるかも知れませんがね・・・写真を眺めるしかない現状ではどうしてもチェックが厳しくなりますよね(笑)。

テンロクターボ・・・・実速はそんなに出なくても良いので、ターボ車のフィーリングだけ愉しめて実用的な燃費なら願ったり叶ったりなのです、個人的には。
ただ、CVTとのマッチングが心配です(今乗ってるXVはエンジンのパワーを生かし切れてない感じなのです)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 21, 2013 13:45
これをレガシィにして、アメリカ向けをレヴォーグとおいうネーミングにすれば良かったのにね。レガシィが泣くよ!
Posted by 小ちゃん at January 08, 2014 15:14
> 小ちゃんさん!
BPまでのレガシィ・オーナーが、次は「レガシィ」の名じゃないってのは引っかかりますよね。
北米向けに造ったBRレガシィ、国内で総スカン食らったものの、あのクルマの北米でのヒットがなければ今のスバルはなかったかも知れないので痛し痒しというか、流れ上仕方ないところでしょうか。

しかし今回のレヴォーグ、これ一部のレガシィ(GTグレード限定)ユーザーはターゲットになってますが、正当なレガシィの系譜でもないですし、見ようによってはレガシィを名乗るなんておこがましい内容ですよ(価格はレガシィですが)。
Posted by Gotaro@管理人 at January 08, 2014 23:58
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。