883R :blog [TOP]  >  883R.jp 開発  /  XL1200X(Forty-Eight)  >  サイドカバー造形その22 右サイドサンプル

November 10, 2013

サイドカバー造形その22 右サイドサンプル

スポーツスター サイドカバー
[2004年〜 XL スポーツスター用 オリジナルサイドカバー]
左側のインナーパーツに続いて、右側(オイルタンク側)のサイドカバーも製品版サンプルが仕上がってきました。 

スポーツスター サイドカバー
早速、ドリルで2箇所、穴開けをして取り付けてみました。
オイルキャップ回りのメッキカバーは純正を再利用する形状です。
取り付けも純正と同様、上部2箇所の丸穴をオイルタンクからの突起に引っかけて、下側も爪で引っかけるだけです。
ファイバー製品は製造過程で歪み、縮みなど発生するのが不可避で、それを見越して少し上下方向に大きく(しかし半ば手探りで)造りましたが、ピッタシ付いてひと安心です。

大きすぎる(緩い)と脱落しますし、小さいと上部2箇所の突起部分の、下からの突き上げでカバーはイビツになるので微妙なポイントでした。
厳密には車体後方側の突起部分が若干、膨らんでいます(言われなければ気にならないレベルだと思います)。
スポーツスター サイドカバー
小物入れスペースを持つ左側と違い、右側には物入れ要素は持たせておりません。
左側と似た感じにダクト状に膨らませて居ますが、膨らみは僅かです。

スポーツスター サイドカバー
左右の比較。
右側を厚くしなかったのは、ひとつは足つき性の問題。
左は小物入れスペースの分張り出しがあり、足を下ろしたときに内ももに当たります(=足つきの邪魔になります)。
左右とも同じようにすると問題が大きくなりそうなので、デザイン的に段差で統一感は出しましたが張り出しは控えています。
もうひとつは、04〜では殆ど見かけませんがアップマフラーとの干渉を考慮して。

スポーツスター サイドカバー
デザインのモチーフはジェット戦闘機やF1カーのサイドポンツーン的な[ダクト]で、最初期のスケッチでは前側にメッシュのインテーク装着を考えて居ましたが、ユーザーの好みとコスト的な問題、更に小物入れ側への雨水やリアシリンダーの熱気の進入などを総合的に考えて膨らみだけになっています。
FRPやカーボンは加工もやりやすいので、ダクト風にされたい方はDIYでお願いします(右はオイルタンク冷却効果が得られるかも?)。

スポーツスター サイドカバー
ちょっと失敗したのがココ。
のぞき込むと隙間からメッキが見えます(今から形状変更は無理なので、気になる方は内側に黒いテープでも貼って下さい)。
ちなみに、実は純正サイドカバーでも少し隙間がある箇所で、遠目にはほとんど気にならないと思います。


車輌全体画像(2011年 XL1200X) 左右。
スポーツスター サイドカバー
ボリュームアップされてしまいますが、ローダウンモデルでは違和感ないと思います。
XL883Rとか、更にリアサスをインチアップした車輌では印象が違ってくるかも知れません(未確認)。

スポーツスター サイドカバー
左側(小物入れ付き)だけで良い、って方も居るでしょうから、ゲルコートと黒ペイントは左右ばら売り、カーボンのみセット売りにしようかと考えています。
なおカーボンですが、形状が複雑で、カーボンシートの貼り方をいろいろ試す必要があるとかでゲルコート及び黒ペイント済み製品よりも発売が遅れます(難易度高いそうです)。


右(オイルタンク側) ※画像は製品版のサンプル(黒ゲルコート)です。
スポーツスター サイドカバー
この形状を生かして凸面にスキャロップ模様などペイントしても面白そうです。

左側(ETC車載器が入るように大きく張り出しています) ※画像は製品版のサンプル(黒ゲルコート)です。
スポーツスター サイドカバー
この左側は内部に平たいプレートを取り付けようと考えて居ますが、FRPの板を溶剤で貼り付けると熱で表にも痕が出来るらしく(鉄板の溶接痕みたいな感じ?)、ファイバー屋さんと協議中です。
取り付け穴や鍵の問題など概ね問題をクリアーしましたので、あと細かい案件を幾つか解決すれば製品化出来ると思います(早ければ今月末にゲルコートは出せるかも)。

スポーツスター サイドカバー



●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp
●Forty-Eight x 883R.jp: http://883r.jp/xl1200x/


■AD
スポーツスター フォークスタビライザー
スポーツスター、ダイナ(ナローグライド)用フォークスタビライザー Version1.1 好評発売中。 詳細は製品ページをご覧下さい。
ナロー用ですのでForty-EightやSuperLowなどにはご使用出来ません。
●[883R.jp]パパサンアール 〜 スタビライザー: http://883r.jp/SHOP/486677/list.html
Posted by xl1200 at 14:58│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  883R.jp 開発  /  XL1200X(Forty-Eight)  >  サイドカバー造形その22 右サイドサンプル
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52346140
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。