883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU LEVORG  >  SUBARU LEVORG(レヴォーグ) 東モでデビュー

October 30, 2013

SUBARU LEVORG(レヴォーグ) 東モでデビュー


結構情報リークはあったので「予定通り」と言えなくもないですが、スバルの日本国内市場に向けた新しいツーリングワゴン「レヴォーグ」について本日、公式な予告が出ました!! 

寝耳にボクサーサウンド・・・・昨日の沢山のニュースリリースには無かったので油断していましたが(笑)。

現行インプレッサ(GP/GJ)が出た頃から既に、肥大化したレガシィ・ツーリングワゴンに変わるべくインプレッサ・ベースのステーションワゴンが開発されていると言われていましたが、ようやく東京モーターショーにてヴェールを脱ぐ事になりました。

ターゲットはBG/BH/BPの(現行BRが大きすぎて乗り換えに躊躇している)レガシィ・ユーザーでしょうか。
故に、私の予想では「LEGACY LEVORG」って名前じゃないかなぁ、なんて密かに思っていましたがレガシィともインプレッサとも付かない独立したネームになっていますね。

※画像はプロトタイプとのこと。

「LEVORG」の名称には、「LEGACY:大いなる伝承」、「REVOLUTION:変革」、「TOURINGの新しい時代を切り拓く」という言葉を組み合わせ、『"スバルの大いなる伝承"を引き継ぎながらも、次世代に先駆けた変革により、新たなツーリングカーの時代を切り拓く』という意味を込めました。

「LEVORG」は、11月に開催される第43回東京モーターショーに、新型スポーツツアラーとしてプロトタイプを出展し、世界初公開します。

第43回 東京モーターショーは11月23日から一般公開(20日からプレスデー)ですので、モーターショー一般公開直前に正式発表になる模様です(Ustreamでのライブ配信あり)。


コの字型ポジションランプやグリル周辺の造形はインプレッサに近い造形に見えます。
しかしチンスポイラーなど、インプレッサより更にスポーティーな雰囲気かも知れません。
おそらくEJ20ターボを積んでいたかつての俊足レガシィのファンなら、BMWやらAudiやらの欧州系スポーツツアラー的なものを望んでいるでしょうから、ファミリーカーぽいワゴンでは無くていっそWRXぐらい派手にやってくれても良いと感じていたのでは無いでしょうか?(私はそのクチ)
このシルエット、期待が持てますね。


EyeSight Ver.3 これは「国内向け新コンセプトモデルに最初に載せる」と予告されていました。
そしてこの画像、コの字ランプの内側にプロジェクター・ヘッドランプらしきものが見えています。
ライトユニット自体、現行のレガシィやインプレッサよりも薄目のデザイン。


搭載されるエンジンはかねてから噂のダウンサイジング・ターボ(1.6リッター直噴)と、なんと2.0リッター直噴ターもラインナップ!
テンロク・ターボぐらいが燃費、パワー、トルク感など良いバランスに思えていましたが、2.0リッターも設定があるとこれはこれで心揺らぎます(高額グレードになりそうですが)。
2リッターはレガシィDIT同様、FA20 (もともとBRZ/86用に開発されたボアxストローク 86x86のスクエアエンジン)ベースでしょうね、たぶん。
※今回の東京モーターショーには技術展示として1.6ℓ水平対向直噴ターボ"DIT" エンジンも出展される模様です。

最近凝ってる純正ホイールのデザイン。


さて、フォトショでシルエット画像のレベル調整をすると見えてくるその姿!!
エンジンフードのインタークーラー用の穴は、たぶんフロントグリルからでも冷気導入できるんだろうけどかつてのレガシィ・ファンへの『サービス』と思われます(笑)。
シルエットのサイドビュー、フロント回りはBHレガシィぽい面影も感じます。
ヘッドライト下、バンパー穴のデザインはWRX CONCEPTに通じるものがありますね。
そのダクト中段のフィン部分に灯火類のレンズらしき物も見えます(LEDデイランプ? ウインカー??)。

ルーフレールはオプション設定でしょうか?
スバルのステーションワゴンに伝統の2段ルーフも採用されていませんが、レヴォーグにはセダンが設定されませんし、見た目も今やこのほうがスタイリッシュかな?
ルーフエンドにはシャークフィン・アンテナと大きめのスポイラーが確認出来ます。
ブリスターフェンダーとウェッジシェープなフォルム、ターボ過給によるモリモリとわき上がるトルク・・・・これだ、これが欲しかったんだ。
嬉しいと同時に、コイツを待てなかったことが悔しい!!
ルーフの長さから考えて、リアラゲッジルームの容量も十分に確保されている事でしょう(ちょっとリアの天井が低く下がっていて、リアゲートのガラスの傾斜がきついかな)。


フロントフェイスはスポーティと高級感がバランスした欧州車テイストか。
ヘッドライトユニットの配置や、バンパーダクトにフォグランプも見えます。


コの字テールもやっと理想的な形状に!!
市販型のドアミラーが付いていますから、上海のXVデビュー時のような「限りなく市販モデルに近いデザインコンセプト」ではなく、もう市販モデルまんまの姿を東モで観られそうですねぇ〜。
インテリアはどうまとめてくるのやら。


マツダのアテンザワゴンがとてもスタイリッシュなので、このレヴォーグの登場とで再びステーション・ワゴンが日の目を見る事になるかも。
私は今、SUBARU XVに乗っていますが、新型エクストレイルなども見ていると、この手のSUVスタイルにも飽きてきました。
むしろステーションワゴンのほうが普遍性があるというか、スタンダードな感じで良いですね・・・・乗り換える余裕無いけど。


25年目のフルモデルチェンジ」・・・・レガシィ初代が1989年の登場。 2014年がちょうど25年目になります。
このキャッチフレーズ、現行までのレガシィは初代からのマイナーチェンジと言っている様にも受け取れて、それはそれでヨロシイ。



タイヤまで映ったシルエット画像を観ると・・・・ ん!? リア回り「薄い」と思いませんか?
なるほど吉永社長が「スポーツカー」と言ってるらしいけど、ワゴンと言ってもちょっと今までのツーリングワゴンとは趣向がちがうかも。
まさにWRXワゴンって感じか?


●11/06追加 TVCM
 


>> ニュースリリース: http://www.media.subaru-global.com/ja/news/1775

●SUBARU LEVORG(レヴォーグ) SPECIAL SITE: http://www.subaru.jp/levorg/sp/
●東京モーターショー: http://www.tokyo-motorshow.com/
●ustream SUBARU-USTREAM: http://www.ustream.tv/channel/subaru-ustream


   
Posted by xl1200 at 12:43│Comments(10)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU LEVORG  >  SUBARU LEVORG(レヴォーグ) 東モでデビュー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52344620
この記事へのコメント
BPで満足してたけど、これは嫉妬するかもしれない
Posted by 読者 at October 30, 2013 22:03
> 読者さん!
BPとほぼ同サイズって話なので、BPがへたって来たときの買い換え候補によさげですね。
私はXVのアイポイントが気に入ったので、ボルボXC70みたいなバージョンに期待しますw
Posted by Gotaro@管理人 at October 31, 2013 02:07
同時に、ツーリングワゴン廃止のニュースも
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131031-OYT1T00214.htm
Posted by kimi at October 31, 2013 21:59
私もアウトバックですのでリフトアップ・レヴォーグ
2代目マイチェン後くらい狙います。
しかし、廃止までしなくてもいいのにね。
Posted by 読者 at October 31, 2013 22:31
> kimiさん!
まぁ必要なくなりますよね、特に今の流れならアウトバックでしょ。
Posted by Gotaro@管理人 at October 31, 2013 23:44
> 読者さん!
レヴォーグは、ひょっとしたらリフトアップしたバージョンが追加されるかも知れないし、タイプtSみたいなホットバージョンも来るかも知れない・・・
私はXVの2回目の車検の頃に考えます(ガマン、ガマン)。
Posted by Gotaro@管理人 at October 31, 2013 23:46
いつも楽しく拝見させて頂いています。
見やすいレイアウトと情報
皆さんのコメントも非常にためになります。
あっ、私はBH5、ノンターボを長く乗っている者です。
ここ1年ほど乗り換えを考えてきました。
XVかフォレスターか、中古でBH5かレヴォーグか?
昨日レヴォーグの画像をこちらで見かけ即決!
もちろん詳細はまだ分かりませんが一目惚れです(笑)
来年9月が車検なのでタイミングは良いんですが
すぐ食いつかずC型まで待つかなあ?
やっぱり2Lがいいかな。
そのうち管理人さんが言うように
ホットバージョンが出るかもしれないなあ・・・。
ガマン、ガマンですね(笑)
Posted by hide325v59 at November 01, 2013 09:05
> hide325v59さん!
BHはまだ現役で走っているクルマをよく見かけますね!
フォレスター → デカい XV → ラゲッジが狭い BR → イマイチ って感じでしょうか?
私も未だに、XVじゃなくて程度の良い中古でBPアウトバックにすれば良かったかな? なんて事も思います。

レヴォーグはBH、BPからの乗り換えに最適な印象ですね。
すぐにでも欲しいというのはよく解るのですが、、、 初物の新型アイサイトとFA16ターボがちょっと気になる点です。
B型かC型でターボの設定がガラリと変わる・・・・なんてことも予想出来ますし、タイプtSとか、ビル足のスペックBも要注意?
案外、テンロクターボのほうをSTiが手掛けそうな気もします。
買いたいときが買い時、でしょうけど先行予約〜初回ロットは避けた方が良いのかも知れませんね。
あ、9月ならアイサイトなど電気系のバグ取りが完了して安心して乗り換えが(略
Posted by Gotaro@管理人 at November 01, 2013 13:58
こんばんは
レヴォーグ 実物をみていないので何とも言えませんが アウトバックよりバランスが悪い予感がします。
アイポイントも低そうで、イマイチ感が感じられるのですが・・
XVはスタイル的にほぼ完成されていると思いますので、特にそそられるものはないかな〜
ただし、アイサイトver3は試したいですね クルコンのギクシャク感がかなり改善されているように思えるのですが・・
Posted by うたし at November 02, 2013 21:12
> うたしさん!
リーク画像や偽装された写真などと実物はかなり印象が違ってくると思いますよ。
XVはスタイルとアイポイントの良さぐらいしか特徴が無いので、私はラゲッジの広さと過給器付きエンジンでレヴォーグのほうが気になりますw
ま、好き好きですね。
Posted by Gotaro@管理人 at November 03, 2013 00:52
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。