883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  哲学の木が・・・

October 25, 2013

哲学の木が・・・

※2016/02/24 哲学の木に関する新しい記事があります。
>> 哲学の木の最後の日: http://blog-883r.jp/archives/52451836.html


■以下、2013/10/25 投稿


ロケットニュース24さんの記事に愕然・・・・
美瑛の観光スポットとなっている「哲学の木」が酷い事になっている模様です。 

木の土手っ腹にペンキで×印!?
心ない観光客のイタズラ、、、、 よりももっと事態は深刻かも知れません。
観光客の、あまりのマナーの悪さに腹を立てた木(土地)のオーナーが「観光価値を下げるために」自らペイントしたらしいのです。

>> ロケットニュース24 > 【現地取材】モラルなき観光客に苦悩する農家! 苦肉の策で観光スポット『哲学の木』にペンキで×印を描く



かつてこの辺りはレンタサイクルやカメラ積んだライダーなどがたまに訪れる、割と静かな場所だったはずですが、外国人観光客が大挙して訪れるようになったとか (このすぐ近くの美馬牛小学校も心配だ・・・・建物は有名だけど、学童が勉強している普通の小学校だから)。
「ファーム富田」だとか「麓郷の森」へ行くと、観光バスから降りてくるツアー客は今や殆どが日本語で喋っていない!

外国人観光客のマナーの悪さだけじゃ無い。
日本人だって酷いのがいる。 結構居る。
鉄道の写真を撮るために沿線の桜の枝を切り落とすような非常識がまかり通る昨今「モンスター観光客」みたいなのも現実に居ますよね。
ここじゃ無くて、近くにJRのCMやポスターになった赤い屋根の農家があるのですが、以前そこでオーナーと観光客が畑に入った入らないで大声で言い争っている現場に遭遇しました。

入場料払ってどや顔してるならまだ解らんでも無いが、そうじゃない。
ましてや、注意されて引き下がらずに逆ギレする人間の神経が信じられないですわ(日本人の民度が疑われる)。


美瑛・富良野にはこのような「観光スポット」が点在しているけど、畑の持ち主は「観光収入」は1円も無いのだ。
※しかし絵はがきなど売って儲ける人が別に居て、現地ではたびたび問題として取り上げられるらしい。
農作業の邪魔をしないのは最低限のマナー。
そして、畑(私有地)に勝手に入らない(常識)。
農作物を傷つけなければ・・・・・今やそんなレベルの問題では無いらしい。
靴に付いた僅かな細菌類が土を悪くするんだそうだ(観光客を病原菌扱いしたような、かなり過激な立て看板も見られます)。
北海道全体に、ではなくて美瑛が特に過敏なのは、美瑛産の農作物がひとつのブランドだからなのでしょうね。


一方で「農業と観光」のひとつの解決策として「ケンとメーリーの木」があります。

>> 883R :blog | ケンとメリーの・・・: http://blog-883r.jp/archives/51679202.html
この付近は俗化されすぎているから、これで良いでしょうね。

ただ、哲学の木は有名とはいえ割と静かな場所にあったので、今のままであって欲しいとは思います。
切り倒すことも考えられていると言いますが、いつも、行けば変わらぬ姿がある、、、 そう願いたい。


■哲学の木■





以前はこれぐらいの、やんわりした警告でしたが・・・






   
Posted by xl1200 at 22:57│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  哲学の木が・・・
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52344023
この記事へのコメント
本当に残念ですね。
外人観光客もあれですが日本人そのもののレベルの低下が酷いですね。
幼少からの道徳教育の荒廃です。
親が親ですから学校で徹底的に叩き込むしかないのですか。
親も一緒に怒られるような法整備が必要ですね。
そして外国人はお断り。もしくは団体禁止ですね。
Posted by 読者 at October 25, 2013 23:29
> 読者さん!
そう、悲しいかな日本人の民度が下がりすぎですね。
どうしてこんなにも駄目な教育になったのか。
困った問題です。
Posted by Gotaro@管理人 at October 26, 2013 11:11
うーん、マナーは守らないとですね。。
Posted by 頭痛と腸内菌@吉野 at October 26, 2013 11:55
> 吉野さん!
基本的にマナーが足りないのがツアーの外国人(顔は日本人と同じ人たち)。
しかし注意されて逆ギレしているのが情けないかな日本人ですね。。。
この国の、礼を重んじる心は何処へ?
Posted by Gotaro@管理人 at October 26, 2013 12:35
>>靴に付いた僅かな細菌類が土を悪くするんだそうだ(観光客を病原菌扱いしたような、かなり過激な立て看板も見られます)。

確かに看板を見たとき(1年か前のTVで)過激かな?と思ったけど、宮崎の口蹄疫とかの処置(車のタイヤや靴の裏を消毒する)を見る限りあながち間違ってないかもしれませんね。

私もツーリング先で写真を撮ったりしますが、もちろん撮影禁止の物や故意に人物を撮影しません(偶然写り込む事はありますが)。もちろん立ち入り禁止・私有地への侵入など論外です。
ですが、今以上に撮影する時注意しないといけないですね。皆がマナーを守ってこの木を観光に訪れていたら、この木もこんな事になる事も無かっただろうにとても残念です。
Posted by HIRO at October 29, 2013 15:23
> HIROさん!
せめて注意されたら引き下がれば良いのに、逆ギレしている奴らにはオドロキです。
モラル低下というか、心が荒んでいますね。
上でも書かれているとおり、道徳教育の問題でしょうか。
嘆かわしい。
Posted by Gotaro@管理人 at October 29, 2013 23:57
ゆとり世代なんて言われる世代の私ですが、最近ゆとりだゆとりだと事あるごとに叫んでいる人たちや間違いを指摘すると逆切れする方々が・・・

どないせいと?
まだ組織内とか集団の中なら業腹を辛抱できるのですが・・・観光地とかそこらへんの飲食店ですからね。

まぁだからってキレたら同類だから辛抱しますが。

Posted by HIRO at November 01, 2013 17:35
> HIROさん!
ゆとり教育の中身は知りませんが、道徳がなってないのは肌で感じられますよね。
YouTubeで[撮り鉄]の愚行なんか観てるとこの国も危ないと思います、マジで。。。
Posted by Gotaro@管理人 at November 02, 2013 00:40
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。