883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  FZR1000  >  ヤマハ プロダクト・ライブラリー

June 10, 2013

ヤマハ プロダクト・ライブラリー


ご存じの方も多いでしょうが、ヤマハ発動機が5月30日に企業サイトを全面リニューアルし、同時に新しいコンテンツとして[ライブラリー]を公開しました。 
ヤマハ発動機全般の「会社創立以来世界で販売してきた多様な製品群1万5千点以上」を写真で紹介と言う事で、モーターサイクルはもちろん、ボートや船外機、スノーモービルにゴルフカート、汎用エンジンなど多岐にわたります。

現在、あるいわ過去にヤマハのユーザーだったら、これは懐かしい製品の姿を探すことが出来ますね。
私も検索してみたのですが。。。

これは懐かしい!!

■RZ50 原付免許を取得して最初のモーターサイクルで、規制前だったのでメーター読みで90km/h出ました!
言うまでも無く・・・・あっと言う間に免停になりましたけどね(苦笑)。


■XJ400Z-S(35J) 中型取って最初のバイク。 中山サーキットに何度も走りに行ってました。 初めての北海道ツーはコイツだった。


■CE50E・初期ジョグ 下駄代わりに。 これも速かった!そして今の原付からは考えられないぐらい車重が軽かったんですよ。


■FZR750(国内 2LN) SRXの600ccが欲しくて限定解除・・・・の筈が免許が取れたらナナハン買ってた!


■TZR250(1KT) これは実は私のじゃ無くて、妹が中免取って中古で買ったんだけど・・・・実際に乗り回して居たのはw


■DT125R(3FW6) 北海道滞在日数で他のバイクを圧倒的に上回る、思い出深い万能機。 実際、北海道に大きな排気量は必要ない。

そして・・・・
そしてぇ〜〜〜〜 FZR1000が・・・・・んーーー???

な、、、 ないやんか!!
FZR1000のラインナップのうち、1992年モデルのブルーだけ何故か載ってない!?

いや、た、確かにこの色は不人気というか非常にレアだったですよ!(=不人気だろ orz)
私自身、同じカラーリングのFZR1000は北海道(和寒付近)でたった一回すれ違っただけで、それ以外遭遇したことがないです。
同じ1992年式の赤x白と黒(フレームまで黒かった)は結構居ましたけどね。

何故ブルーが不人気だったのか理由は解りませんが、私はこのカラーリングが大変お気に入りでした。
しかしメーカーにさえ忘れ去られているとは、ショックが隠せません orz


気を取り直して・・・

■DT230LANZA 唯一手元に残っているヤマハ。 不動車状態だけど、2サイクルを手放すのも忍びない気がしてガレージの肥やし。


以降、スポーツスターx2となり、考えたらヤマハ車は長いこと買ってないです。
LANZAは直すか売却するか、そろそろ決断しないとイケマセンが。



●ヤマハ発動機: http://www.yamaha-motor.co.jp/
●PRODUCT LIBRARY: http://global.yamaha-motor.com/showroom/library/


    
Posted by xl1200 at 04:09│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  FZR1000  >  ヤマハ プロダクト・ライブラリー
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52323495
この記事へのコメント
懐かしい!RZ50、たしか原チャなのに水冷でしたよね。値段も19万くらいしたかなあ(^^;

自分にとって思い出のバイクはDT200です。250より軽く、速さは250並のいいバイクでした。チャンバー、サイレンサー交換してジャラジャラとモトクロッサーと同じ音させてました。ついでにガソリンにカストロ混ぜていい匂いさせてました(*^^*)
印象に残ってるのはRZ350です。1速でフル加速するとフロントが浮くじゃじゃ馬でした(*_*)
Posted by (*^^*) at June 12, 2013 09:11
> (*^^*)さん!
RZ50、今の感覚だとあの車体、ブレーキで90km/h以上出る乗り物なんてトンデモな気がしますが、当時は「出せるだけ」だしてましたね(苦笑)。
DT200はベストバランスでしたね。
維持費の関係で125ccにセルが付いたタイミングでようやくDTにたどり着きましたが、125ccはとてもピーキーで、林道では扱いにくかったです(一緒に走る連中が殆ど4st250ccで、低回転からトルクで粘ってタイヤがグリップするのが羨ましかった)。
混合にはしなかったですが、RSVチャンバー入れてDT200のキャブ付けて・・・・最後に焼き付きました(苦笑)。
クローズドコースでは2st最高! しかし林道向きじゃ無いと身をもって知ってたはずなのに、懲りずにDT230買いプロスキルのチャンバー入れてますw
RZ350は友人が250ccからのボアアップに乗ってましたが、フレームのヨレと効かないブレーキがエキサイティングでしたね(すごいスピード感と思ったら、250のガンマが涼しい顔してついてくる・・・)
Posted by Gotaro@管理人 at June 12, 2013 13:23
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。