883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Movie/DVD/TV  >  デアゴ・ハーレーダビッドソン第3号 ・・・そして峰不二子

March 21, 2013

デアゴ・ハーレーダビッドソン第3号 ・・・そして峰不二子


デアゴ発売日でした!
今回はミリタリー・バイク、WLAです。 

1/24 scaleにしては細かく再現されていますね。
ただ1,990円はこの手のミニチュアモデルの相場と照らし合わせてもどうなの? って感じは否めません。

WLAは第二次大戦中のアメリカ陸軍の為に造られたモデルで、情報の少ないオートバイですが、書籍部分に情報が幾つか載っていました。
意外だったのは、当時は同じ連合国だったと言う事でソ連(現ロシア)に大量に輸出されてたって話ですか。
ソ連軍のハーレー?  私はウラルのサイドカーしかイメージできないんですが・・・。
以下、画像メインで。


ライフルが取り付けられており、銃を使うために左手でアクセルを操作するんだそうです。
あと、敬礼も右手使うから、左アクセルが都合いいみたいです。
タンクはセパレートで、左にガソリン、右にオイルを入れるんですよ。
750ccベビーツイン・エンジンは出力よりも耐久性と信頼性が優先され、圧縮比たったの5:1!


四角いエアクリーナーは湿式。
このモデルはスタンドが自転車式で、ディスプレ台から外すと飾れません。


サドルシートのサイド部分に鋲が打ってあるのは火器とこすれてボロボロになるのを防ぐためだそうで。
メーターのところに水色で「S」とあるのが不明。
フロントフェンダーのプレートは博物館で取り付けられてる奴だから余計ですね。


そこそこ造りは良いのですが、私の個体だけかも知れませんがヘッドライトが歪んでいるのは残念。
画像では解りにくいですが、レンズが左方向を向いているのだ。



WLAと言う事で再登場・・・・峰不二子。


初代作品(緑ジャケットのルパン三世)がアニメ化される際に設定された不二子の愛車が、このハーレーダビッドソンWLAベースのカスタム車だったそうですが、資料も少なければ作画が複雑なので、WLAと解るシーンは無かったような?
近年製作された「Lupin the Third 〜峰不二子という女」ではしっかりWLAが描かれていましたね。


バイクに注目・・・・・う〜〜〜ん、デアゴのスケールモデルを眺めたあとだと辛い造形だなぁ(苦笑)。



更に、マーベルのアベンジャー・シリーズの一人、キャプテン・アメリカ(初代)の愛車もWLA。
元々は第二次大戦の話で、ナチスや日本軍と戦うヒーローだったのですよ。
最近の映画版にもWLAぽいのが出てましたが、ツインカムのクロスボーン辺りをベースにしてるのでホイールベース長いです。

 



●ハーレーダビッドソン・プレミアムコレクション デアゴスティーニ・ジャパン: http://deagostini.jp/hdp/



      
Posted by xl1200 at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Movie/DVD/TV  >  デアゴ・ハーレーダビッドソン第3号 ・・・そして峰不二子
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。