883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  YAMAHA Bolt  >  ヤマハ BOLT にボルトオン!!

March 11, 2013

ヤマハ BOLT にボルトオン!!


北米で鮮烈デビューを果たしたYAMAHA BOLT。
同時に発表されている純正アクセサリー群もなかなか魅力的です。 

Star Motorcycle (YAMAHA) BOLT R-Spec (アクセサリー装着車)
[Star]ブランドの第1弾だったロイヤルスター(Vmaxのエンジンをベースにしたツアラー)の時ほどでは無いですが(※あのときは確かバイクと一緒に100種類以上のアクセサリーが用意された!)、今回のこの新型車へのヤマハの意気込みが感じられますね。


ビキニカウル、シーシーバー、ビレットパーツをはじめ、スポークホイールまでもがラインナップに含められています。
「バイクで盆栽はやらない」と公言する某H社とは違ったアプローチですよね(まぁH社は今までも舌の根が乾かぬうちに真逆のことを平気でやってきましたけど)。
走ってナンボ、も確かにあるけど、モーターサイクルの愉しみはそれだけでは無いと思いますよ。
カスタムパーツを見てると、ワクワクしません???

さてさて、そんな中でもちょっと私の目にとまったのが、まずピリオンシートとタンデムステップの存在。
って事は、もしかして標準仕様は単座なのかも知れませんね。
そして、ただでさえリアサスが短く見えるのに、さらなる[ロワーリングキット]の存在!!

あと、ステップの位置が「どうなんだろ?」と思っていますが、更にちょっとだけ前にずらすキットの存在・・・・純正位置が窮屈な人向けだろうけど、「フォワードコントロール」と呼べるほどのものでも無く、むしろもう少しバックステップにしてくれたほうが嬉しいんだけど。。。

クルーザーと言えばめっき! クローム・パーツがドレスアップの定番!!
しかし、若者(と若作りのオッサン)の今のトレンドは違う・・・・ブラックアウトとコントラストカットですよね。
でもそれもちょっと見飽きてきた・・・・そこで今回ヤマハが用意するドレスアップパーツは一捻りして、金属パーツにはブラス調のアクセント、レザーはブラウンとブラックのツートンで推してます。


オートバイ本体の価格は抑えて、あとのトッピングはお客が選ぶ。
今のご時世にマッチした、良い戦略だと思います。
アフターパーツメーカーもこのオートバイは大歓迎でしょう。


やばい、本当に欲しくなってきた(笑)。
オリジナルパーツもやりたい!
スポーツスター、どっちか1台を手放すか???


しかしこれ、目を覚ましたヤマハ【"新中期経営計画"に基づく先進国向け二輪車新製品の第1弾】にすぎず、これからまだまだサプライズが続くのですね(250種類の新製品が出てくるのですから)。


 

 



●Star Motorcycle(YAMAHA Motor USA) : http://starmotorcycles.com/
●ヤマハ発動機プレスリリース(国内向け): http://www.yamaha-motor.co.jp/news/0311/bolt.html
Posted by xl1200 at 15:56│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  YAMAHA Bolt  >  ヤマハ BOLT にボルトオン!!



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52308750
この記事へのコメント
かっこいいですねぇ!

やっぱりスポスタが好きな者に取っては魅力のあるスタイルです!

で、この動画のライダー最高にかっこいい!

まさにボクの憧れるスタイルです(^_^)V
Posted by koji at March 11, 2013 17:36
> kojiさん!
マーケティングに頼りすぎると既存のモノの模倣になりがちですが、ハーレーダビッドソンとはテイストの異なる味付けが出来てますね!
欲を言うと、もうすこしエンジンを格好良く見せて欲しかったです。

あぁ、欲しくて困る(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at March 11, 2013 17:42
うーん、緑メタのタンク、バランス取れててカッチョイイですね!
自分もますますペイントしたくなってきましたw
Posted by モモ at March 12, 2013 00:10
> モモさん!
このグリーンのタンクと、オプションパーツのブラスメッキや、ブラウンのレザーがよく似合ってますよね。
グリーンのハーレーと言えば、何年前だったかに突如復刻された「FXR-3」のペイントが記憶に残る鮮やかさでした!
Posted by Gotaro@管理人 at March 12, 2013 00:28
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。