883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  北海道〜サラブレッド銀座

December 08, 2012

北海道〜サラブレッド銀座


キタキツネの次はサラブレッド。
大昔の、北海道ツーリングの想ひ出。 

新冠〜静内辺りの太平洋沿い、襟裳岬の手前になるのですが競走馬の聖地となっています。
北海道と言えば牛、、、、なんですがこの地域だけは馬なんですね。


芦毛の怪物、と呼ばれたこの馬に「怪物」の面影は無く、ひたすら優しい目をしていました。

現役を引退した名馬「オグリキャップ」です。
優駿SSだったっけな?


二十間道路と呼ばれるこの直線は桜並木。
満開の桜の季節に一度は走り抜けたいですね(現実には花見客でごった返すらしいですが)。


この年老いた馬も昭和を代表する競走馬・・・・「ハイセイコー」です。



そこら中が馬牧場で、どれがどこの牧場で撮った写真なのかは昔のメモでも探さないと判りません。
時折ジャンプするサラブレッドに感動したものです(フェラーリのエンブレムみたい)。
ただもっと長い望遠レンズがこのときばかりは欲しいと思いました(フィルム時代の話ですから)。

競馬は興味ないのですが、馬は見ていて飽きないです。

ここからがメインイベント・・・・八木牧場の「サラブレッドの川渡り」。



牧場の敷地内を川が横切っており、トレーニングも兼ねて朝夕にこの光景が見られたのです。
ただしこのあと八木牧場は経営破綻して第三セクターの運営となり、以降川渡りは行われていないと聞きます。


川から上がって、見学者のすぐ脇を通り抜けていくのですが、サラブレッドはでかかった!!


静内の夕景。

近くのキャンプ場に泊まっていましたが、テントとかそのまんまにして早朝に再び八木牧場へ出かけました。

朝の川渡り。

別の牧場で、若い馬と、新人の騎手達のトレーニングが観られると聞き出かけました。





今も昔も競馬はやらないのですが、競走馬の魅力にははまりました。


     
Posted by xl1200 at 04:33│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  北海道〜サラブレッド銀座
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52292733
この記事へのコメント
す、凄い光景ですね( ̄▽ ̄)

自分も競馬にはあまり興味ないですが、競馬場に行くのは好きです。
まじかで力強い馬達を見るのは普段の生活ではないですもんねぇ
それにしても凄いなぁ(⌒▽⌒)

ちなみに自分もオフ車を所有してます。CRM250ARなんですが、さすがに古いバイクなので、いろいろヘタってきました(ーー;)
Posted by ぼすお at December 08, 2012 10:45
> ぼすおさん!
八木牧場の川渡りはなかなか見応えありました!
そして向こう岸から渡ってきたサラブレッドたちが至近距離を通るので、ちょっとビビリましたよ(笑)。
また静内にも行ってみたいです。

CRM250AR!
貴重品ですね〜。
もうエンジン関係は部品が出ない(2stを延命しないように4メーカーともピストンリングなどを破棄したらしい)ので、大事にしてやって下さい!!
Posted by Gotaro@管理人 at December 08, 2012 20:43
北海道をバイクで走ったのはもう8年位前....
今年の春先は一瞬だけ,苫小牧あたりに上陸しただけで,夏にレンタルバイク(といっても125cc)を現地で借りて道南を少しだけ走りましたが,やはり原付でもかの地は特別でしたね!

また行きたいですが,どうなることやら。
Posted by ファイヤー at December 09, 2012 01:13
> ファイヤーさん!
想い出に浸るにはまだ早いとか思いつつも、なかなか行けないのですよね、彼の地へは。
それも、時間に縛られずにのんびり、行き当たりばったりに、なんて難しい。
若者の○○離れとかよく言いますが、時間のある人は旅に出て欲しいですね。

あ、私がいちばん北海道を走ったのは125ccですよ(2ストですが)。
ここに出てくるバイク、DT125Rですw
Posted by Gotaro@管理人 at December 09, 2012 01:56
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。