883R :blog [TOP]  >  Mobile  /  TOURING  >  スバルのDrive Scrapbookを使ってみた

September 28, 2012

スバルのDrive Scrapbookを使ってみた


スバルがリリースしたiPhone用アプリを早速使ってみました。
乗り換えが近いレガシィ・ツーリングワゴンで試すつもりでしたが、本日あまりのバイク日和だったもので急遽変更、スポーツスター48で出かけました。 
このアプリはiPhoneのGPS機能により位置情報を記録し、アプリに含まれるカメラ機能で撮影した写真をテンプレートのルート図(スクラップブック)に合成してくれるもの。
※カメラロールにある画像も使えますが、ルート上の撮影場所が連携しません。

操作はカンタン。
[ドライブスタート]ボタンを押してから[ドライブを終了]ボタンを押すまではアプリは動き続けるので、途中で他の操作を行っても問題ありません。
また途中で撮影した写真はアプリに記録するだけじゃ無く、そのままツイッターやフェイスブックへシェアできます。

ドライブ終了後に[スクラップブックをつくる]を押して、記録されたGPSデータと画像<最大5枚まで>とテンプレート、行き先(タイトル)を組み合わせた1枚の画像が簡単に出来上がります。

↓ こんな感じ。

出来上がったこれを、ツイッターやフェイスブックに投稿できます。

お手軽で楽しいアプリなんですが・・・・走ったルートを線で表してくれるものの地図情報(道路や地名)が入らないから、何処の道路を走ったのか、何処をスタートして何処に立ち寄ったのか、完成したスクラップブックだけでは判断つきませんね!!

今日は大阪の箕面から京都・亀岡方面へぐるっと回ってみましたが、出来上がったスクラップブックのルート(線)だけ見たら、まるで能登半島を一周したみたいだ(爆)。

1200x1200ピクセルという大き目のサイズ(JPEG)でiPhoneのカメラロールに記録されるので、パソコンに取り込んでからフォトショップエレメンツなどのソフトで文字を書き込んでやると良いでしょうね。
あと、出来たてのアプリなので今はまだテンプレートは4種類だけ。

ツーレポにも活用出来そうなので、今後のアプリのアップデートに期待したいです。


■追記
別のテンプレートで再度、スクラップブックを生成してみました。

どうやらスバルXV専用のテンプレデザインですね。
XVが納車されてから使うとしましょう。


なおこのアプリ、Android用はまだ検討段階とのことです: https://twitter.com/SUBARU_FHI_PR/status/251639759166902273



●SUBARU:Drive Scrapbook: http://www.subaru.jp/appli/scrapbook/
●iTunes プレビュー Drive Scrapbook: http://itunes.apple.com/jp/app/drive-scrapbook/id561026629?mt=8
Posted by xl1200 at 23:10│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Mobile  /  TOURING  >  スバルのDrive Scrapbookを使ってみた
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52279788
この記事へのコメント
能登半島、結構先端の方まで行ったんですね(笑)
XV納車近づいて来ましたね〜!
間違ってMT6仕様が来るといいですね。念じましょう!
Posted by すーた at September 29, 2012 09:16
> すーたさん!
禄剛崎から輪島の朝市と走り回りましたよ!(嘘)
6MT、フォレスターにラインナップされるのがちょっと悔しいです。
なんか後出しじゃんけんみたいでw
XVは「アーバン」らしいから無理ですね。。。
Posted by Gotaro@管理人 at September 29, 2012 11:56
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。