883R :blog [TOP]  >  Book  /  Motorsport  >  RACERS Vol.17 RC250MA みんな買えよ!!

September 27, 2012

RACERS Vol.17 RC250MA みんな買えよ!!


さてさて今月はRACERSの発売月ですね。
(予告で知っては居ましたが)意表を突いた初のモトクロッサー特集です! 
それもただのモトクロッサーじゃなく、オートマチック・トランスミッションのワークスレーサー、RC250MA(90-91)の特集です。

しかし、これには賛否両論?
ハッキリ言って、いつもの(今までの)RACERSの客層とはズレちゃってるワケですよ。
これまではケニー・ロバーツやフレディ・スペンサー、ヴァレンティーノ・ロッシらが乗った、オンロード・ワークスGPレーサーが中心でしたからね。
ただ見方を変えると、ジャンルは違えど年代で考えるとたぶんRACERS購入層なんですけどね。
あの熱かったバイクブームの頃、ON/OFF両刀、ライディングスポーツもガルルも購読していた人も少なくないでしょう。

で、私はと言えば確かにガルルやバックオフも読んでましたが、オフロード競技よりもアウトドア指向があっての事でした。
だから今回、はじめてこの雑誌をスルーしても良かったのですが、やっぱり買いました。
何故か?
それはRACERS ブログに書かれていた一文が大きかったのです!

以下、引用。
『こんなことくらいで出版にビビッてては、これからやりたいと思っている
ブリッテンV1000だとか、H-Dのルシファーズハンマーだとか、ホンダNS750サイドワインダーなどが出せません!』
引用終わり。

確かにそうだ、このモトクロッサーという取り組みでジャンプして、見事に着地出来るか否かは今後の展開において大きな鍵。
ブリッテンにルシファーなんてちらつかされては、もうお布施のつもりで買っても悔いは無いワケです!!
ブリッテンは特集した書籍やDVD、CSでの特別番組なんかもあるのだけど、XR-TTとルシファーズハンマー、スペンサーのダートラ・マシーンなんて情報があまりに乏しいですからね。
是非、取材に行って貰いたいです。


で、ここまで書くと、ルシファーの為のお布施や踏み絵みたいな事ばかり言ってて中身は駄目そう? と心配されるかも知れません。
しかし!
これが読み始めたら面白くて、面白くて!

やっぱ宗一郎とホンダのエンジニアは凄いわけでして、オートマチックのレーサーを開発した経緯やそのシステムの後の行方も面白いんです。
オフロードやモトクロスに興味が無い人も是非読んで欲しい。
オートバイの『メカ』としての面白さ。
あの「何を考えて製品化したか解らない」DN-01もこれ読んだあとは興味深いオートバイになりますよ。

とか偉そうに言いながらも、トルコンともCVTと違うこのオートマチック(バダリーニ式)の構造がいくら文章を読んで図解を見ても理解出来ないワタシです(苦笑)。



●RACERS ブログ: http://racers.cocolog-nifty.com/blog/


   
Posted by xl1200 at 23:20│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Book  /  Motorsport  >  RACERS Vol.17 RC250MA みんな買えよ!!
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52279611
この記事へのコメント
創刊号から16号まで揃ってたら17号がどんな内容かは問題でなく、歯抜けになる方が気持ち悪い(笑
ライスポを定期購読にしてから24日に本屋へ行かなくなり気付かなかった・・
買いに行かなきゃ!
Posted by もっちゃん at September 28, 2012 16:03
> もっちゃんさん!
そう、それもあるある!
一冊だけ欠けるのも嫌ですね。
しかし今回のRACERS、思いの外面白い!!
Posted by Gotaro@管理人 at September 28, 2012 21:51
勿論、発売日に買いました。同じく歯抜けも嫌なんで(苦笑)でも思った以上に内容は面白かったです。サイドワインダーは待ち遠しいです。ついでにケニーのTZ、XSも載っけて、対XR国産車特集で…、売れないか(爆)
Posted by ジョニを at September 29, 2012 07:36
> ジョニをさん!
モトクロッサーかぁ・・・・という不安を他所に、思ったより面白かったですね!
こういうメカ的なチャレンジってホンダらしさを強く感じます。

トラッカー特集は期待したいですね!
サイドワインダーはもてぎに実車がありますし、比較的取材はやりやすいでしょうか?
ヤマハの場合、XSと一緒に例のTZ500エンジンのダートトラックマシーンも取り上げて欲しいですw

ルシファーズハンマー・・・・コイツはエリックさんに直接取材して欲しい!!
ビューエルのレースマシーンと抱き合わせでもいいからw
Posted by Gotaro@管理人 at September 29, 2012 11:52
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。