883R :blog [TOP]  >  SUBARU XV  /  LEGACY/Subaru  >  スバルXV 情報の補足や納期など

September 15, 2012

スバルXV 情報の補足や納期など


注文している私のクルマの事と、これまでのブログ記事で不明だった部分の追記(補足)など。 
まずは私のスバルXV(デザートカーキ、アイサイト、ルーフレール付き)について。

前に9月登録と連絡を受けてましたが、メーカーからの【通達】があったらしく登録が10月にずれました。
10月1日にメーカーから出荷され、即登録して納車が10月中頃と言うことです(予定)。
レガシィの車検切れとドンピシャのタイミングではありますが、何故直前になって登録を10月と指示されてるのか、その真相は?

9月下旬登録と、10月に入ってからの登録と。。。
これ、販売実績の点で言えば上半期決算が絡んでくるので本来はメーカーも販売店も営業マンも、9月末までに一台でも多く登録が欲しい筈なのですが・・・
いっぽう消費者側で見ますと、エコカー購入補助金の問題が出てきます。
予想された8月の駆け込み需要は空振りに終わったのですが、ここのところ毎日10億円程度の申請があり、このペースだと今月末まで残らない計算です。
>> エコカー補助金(環境対応車普及促進事業補助金)次世代自動車振興センター: http://www.cev-pc.or.jp/ECO/index.htm

そして(未確認情報ですが)スバルの営業の人いわく、<補助金については予めメーカーが申請している車種しか適応されなかった筈で、XVについては(当初の予想では8月には補助金が枯渇すると見られていたので)メーカー側から申請が出されていない、と聞いた>そうです。
9月25日付近でナンバーを登録できればギリギリ補助金が残っている可能性があるのですが、しかし、もし締め切りに間に合ってもXVには出ない、となるとトラブルの元ですよね。

これはあくまで私の勝手な想像ですが、その辺りの問題も含めて出荷を遅らせた?
まぁ、単純に製造スケジュール(大量のバックオーダー)の関係でそうなっただけかも知れませんけど。

ともあれ、もしかしたら補助金が貰えるかも? と言う微かな望みは「10月登録」で打ち砕かれてしまいました brz
※補助金の申請には先にナンバープレートの登録が必要になります。


補助金の話はここまでにして、過去のXV関連記事での情報の補足的な事柄を幾つか。


まず、これは私だけが知らなかったのかも知れませんが(苦笑)、リアゲートの開閉について。
過去記事のコメント欄に頂いた情報通り、六連星エンブレムの下辺りにスイッチがありました(押して確認しました)。

私のレガシィ(BG5)だとハンドルが付いているのですが、今は進化していますね。
これで懸念していた使い勝手は「今までと同じ」という結論に(上記画像はインプレッサ・スポーツ)。


次に、スーパーUVカットガラスの話。

オプションの本革シートを選ぶと、フロントドア2枚分のガラスがスーパーUVカットになる(※本当はレザーの保護が目的)という記述から、逆に革シートを選ばないとUVカットじゃ無いの? との疑問を生んでましたね。
これについてはXVの本カ○○グから引用しますと
[従来のUVカットガラスにUV吸収膜を追加 紫外線カット率をさらに高め、肌への負担を和らげます]
とあり、レザーシートのオプションを選ばなかった場合も(ランクは落ちるものの)ドアもUVカットガラスが採用されている模様です。
ちなみにフロントガラスは紫外線カットに加えて赤外線もカット機能付き、リアドア、リアクォーター、リアゲートはUVカット機能付き濃色ガラス。
オプションのレザーシートを選んだ場合、フロントドアの左右二枚が「スーパー」UVカットガラスになる、と言う事みたいです。


ルーフのアンテナに関する情報もありまして、ヨーロピアンスタイルの棒状の物のほか、フィンタイプも用意されるとかされないとか。
ディーラーに確認すると、オプション設定でフィンタイプがあるらしいですが、価格や、その部品の出来上がる時期が不明とのこと。

ところで外に停まっていたBRZの屋根にフィン・タイプのアンテナを確認〜!
これと共通部品でしょ? と思ったのですが、このフィンは社外品でした(クルマもディーラーの社員さんのでした)。


次はスプラッシュボードの件。

これがベースキットに含まれているのでは? との情報を頂きましたので念のため調べて貰ったのですが・・・・すると、それが正解でXVのベースキットにはこのスプラッシュボードがすべて含まれていることが判明。
見積書を確認するとなるほど、インプレッサ・スポーツのベースキットより値段が高い!

画像は私の見積書(途中の段階のもの)なのですが、サイドバイザー付きの<XV用>ベースキットで計算されていました。
私はこのスプラッシュボードが好きになれないので、今日(9/14)インプレッサ・スポーツ用(スプラッシュボードなし)で書き直して頂きました。
結果、75,500円が53,500円に下がりましたよ!


ラゲッジのカーゴ・フックについても触れましょう。

これはXV先行展示車(試作車)のラゲッジルームで、ネットやストレッチコードを取る付けられるカーゴ・フック(金属のDリング形状の物)がタイヤハウスの脇に見えています。
オートバイで言うところのバンジーフックです。
しかしタイヤハウス付近に左右各1個じゃあまり利用価値が無さそうにも思えます。
そこで、インプレッサのオプションカタログを調べるとあと2個、増設できるみたいなんです。

荷物の固定に使うなら、やっぱり4カ所付いてないとねぇ・・・・・ところでコレ、何処に付くの???

その疑問に答えを見つけるべくインプレッサ・スポーツのラゲッジを調べてみると・・・・

カタログの画像と照らし合わせると、どうやらリアゲート付近に取り付けられるみたいですね。
これは注文すべきかな!?
・・・・ところが!!
XVの本カ○□○をチェックすると標準装備として[●カーゴフック(4個) ●カーゴサイドフック(左右)]と書いてある。
このメッキのDリングが「カーゴフック」だとしたら(展示車と異なり)量産型のXVには最初から4個付いてくる事になる。
では「カーゴサイドフック」はどれなんでしょ? ポリの丸いリング上のアレでしょうか? 逆かな?
どっちがどっちなのか、ちょっと曖昧な感じがするので、この追加フックの注文は見送りました(装備されてなかったらあとで付ける)。


もうひとつ気になったのがアクセスキー(リモコンキー)。

先行展示車(試作車)には画像の大きめで角張ったのが使われていました。
インプレッサもアプライドモデルB型からこれになる、と言われていた貫禄あるリモコンです。
しかし!!!
XVの本カ○○グに掲載されているアクセスキーは今のインプレッサと同じもの?

これってショボいですねぇ。
まぁ、実用性を考えると小さくて角が丸まってるタイプのほうがポケットで邪魔にならない気はしますが。
誤植なのか、それともコンパクトなアクセスキーのほうが良いと判断され試作車から変更になったのか?
ちょっと気になるポイントです。


と、まぁ今日は重箱の隅をつつくような内容ばかりでしたが、情報のアップデートと言うことで。

なおXVの本カ○□○は9月25日まで配布できないことに(表向き)なっておりますので、どうしても見たい人はディーラーに隠してあるのを見せて貰って下さい。
私が手元に持ってるかは聞かないで下さいね。
そしてオプション(アクセサリー)カタログはまだ出来ていないらしいです。
今や一番気になるのはオプションパーツなんですけどねぇ…


納車のスケジュールもだいたい決まって、新車が来るのが待ち遠しい反面、レガシィ(BG5)との別れが刻々と近づいているわけで、ちょっと複雑な気分。
老朽化でやむを得ず、ですがBGとかBHが新車同様のコンディションでまだ買えるならXVじゃなくてそっちを選ぶと思います。

これぞ正しくツーリングワゴンでしょ!




●SUBARU XV ティザーサイト: http://www.subaru.jp/xv/sp/
●SUBARU オフィシャルWebサイト: http://www.subaru.jp/
●スバプリ<近日公開>: http://www.subaru.jp/appli/subappli/index.html スマホとカタログが連動するアプリケーションだそうです。
Posted by xl1200 at 04:18│Comments(7)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  SUBARU XV  /  LEGACY/Subaru  >  スバルXV 情報の補足や納期など
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52277156
この記事へのコメント
はじめまして。ブログいつも楽しく拝見させていただいております。私もXV(シルバー・アイサイト付・ルーフレール無)を予約しておりまして、納車が10月末〜11月初旬の予定です。見積書の写真がありましたが、どれくらいの値引きに成功したのかちょっと気になりました。笑 
Posted by いちげんさん at September 15, 2012 10:51
> いちげんさん、はじめまして。
納車までもうちょっとの辛抱ですね!
値引きは微妙な問題ですが、あまり粘ってません。
私も商売人ですから、販売店との今後の付き合いを考えるとしつこいのは宜しくないかと。
車体の値引き、付属品の値引き、それと査定ゼロであろう16年落ちでエンジン不調のレガシィに下取り額を付けてくれてます。
Posted by Gotaro@管理人 at September 15, 2012 12:17
お返事ありがとうございます。まだ発売前の車ですからね。大きな値引きは難しいでしょうね。納車が待ち遠しいです。
Posted by いちげんさん at September 15, 2012 13:02
はじめまして。いつも有益な情報ありがとうございます。写真も素晴らしく、楽しみに拝見しています。私はXVのホワイト・アイサイト付・ルーフなしを注文しています。10月の中旬ごろには納車できるのでは、といわれています。私も現在のっているBHとお別れです。BGやBHが新車在庫あれば、買い換えたという文章に、激しく同意してしまいました。ともあれ、XVの納車を心待ちにしております。ブログ、これからも楽しみにしております。
Posted by 日本にはレガシィがある at September 15, 2012 21:14
納車が近づくと不思議と今のの愛車に愛着が湧きます。
廃車にはして欲しくないなぁ・・・・なんて
Posted by チュース at September 15, 2012 21:31
> 日本にはレガシィがある さん、はじめまして。
BHからのスイッチですか!
やはりあのサイズが良かったですね、5ナンバーの車体幅で長い車体、二段ルーフ、サッシュレス・・・・今の流れだと今後もレガシィは大陸向けのオッサン車で行くでしょうし、ツアラーコンセプトみたいなのが市販されない限りはXVという選択肢になってしまう。
XVも面白そうなクルマですけどね!!

個人的には次期フォレスターにFB20+6速マニュアルミッション車が設定されるのがちょっとショックです。
Posted by Gotaro@管理人 at September 16, 2012 04:38
> チュースさん!
私の場合は(最近辞めましたが)バイト先からの深夜の帰りに気持ちよくレガシィを走らせる事が出来て、ますます愛着を持ってしまったのですが、さすがに16年選手、厳しい状況です。
BFのシングルターボと比べてBGのシーケンシャルツインターボは3,000rpmまでのトルクが薄く、回してナンボのエンジン特性でして、BFから乗り換えて暫くは好きじゃ無かったのですけど、回転を引っ張って走らせるともう素晴らしすぎてw
オートバイみたいな加速感!

それが次はNAでCVTですからねぇ brz

オートマって、左手は何すればいいの!?(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at September 16, 2012 04:47
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。